現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

ハワイのwifi・インターネット事情

1280 views

旅行中、インターネットが接続できれば便利なことがたくさんありますよね。


現地の絶景をSNSにアップするのも楽しみの一つ。


日ごろインターネットに頼っている生活で、いきなりインターネット接続がなくなってしまったら不安!という方も大丈夫です。


結論から言いますと、ハワイでは無料のwi-fiスポットがたくさんあります


ワイキキ中心部 ロイヤルハワイアンセンター



画像:GaryAlen


ロイヤルハワイアンセンターの2階以上に行けば、2時間無料でwi-fiが使用できます


ここはステーキで有名なウルフギャングや、お土産の定番パイナップルの形をしたクッキーのホノルルクッキーカンパニーが入っています。


ハワイ滞在中、誰もが一度は訪れる場所。高級なレストランやお店が並ぶ中、通路にソファがあったり、フードコートがあるのでゆっくりインターネットができます


ツアーについている!



画像:PINOY PHOTGRAPHER


HISのツアーには「LeaLea wi-fi」という7日間接続無料のパスワードがもらえます


建物内では使えなくなってしまいますが、ワイキキの主要道路で接続できます。


ハワイにはバス停付近にベンチがあるのでABCストアでドリンクを買ってベンチでゆっくりインターネット♪という手もあります。




HISのトロリー「LeaLea」内でも期間中はwi-fiが使用できるので、ワイキキから少し外れてもインターネット接続可能です。


ホテル+航空券のみでも無料wi-fiがついてきました。


JTBではOLIOLIプラザなどでwi-fi接続無料




ご自分の旅行会社のサービスをチェックしてみましょう




ショッピングセンターや飲食店では無料wi-fiが使用できるところが多い



画像Ou suls-je?photostream


ワイキキにはスターバックスが至るところにあり、だいたいwi-fiが使用できます


フードパントリーというスーパーの中にフードコートがあり、そこでも接続可能。


アラモアナショッピングセンターでは少し手間がかかりますがニュースレターの登録でセンター内でのwi-fi接続ができます。



タウンではwi-fiに困ることはない
と思いますが、カイルアやノースショアなどのローカルなカフェは使用できないところが多いです。


まずはスターバックス、マクドナルド、ショッピングセンターを探しましょう。


ノースショアではサーフィンの世界大会が有名です。大会期間中は開催地の海でもwi-fiが使えました。





有料wi-fiのメリット


仕事などで常にインターネット接続が必要!という方は有料のwi-fiルーターを借りることがベターです。


しかし、有料wi-fiが使用できるホテルがほとんどなので現地でwi-fi環境を確認してから接続するのもいいと思います。


ホテルにもよりますが、数時間~数日単位の料金設定です。




ホテルになくてもHISやJTBなどのツアーデスクに行けば有料貸出をしている会社があります。


レンタカー行動でナビがついていれば問題ないですが、時間が限られてる上にTheBUSでの移動を考えている人はTheBUSのアプリを使用するためにもインターネット接続があると便利です。


日本と全然違うハワイのバス事情。1時間に何本もあるはずのバスが実際は1時間待っても1本も来ないということも。アプリでバスの場所が確認できます。




ハワイではタウンにいれば一歩外に出ると無料でwi-fi接続ができる場所がたくさんあります。


参加ツアーや滞在するホテル、その周囲のwi-fi環境を現地で確認してからwi-fi契約をするのか、を考えても遅くはありません。


無料wi-fiは手軽に接続できる分、セキュリティはないので、理解して使用しましょう。



2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop