現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月10日更新

大人の夜遊び!シンガポールのカジノを100倍楽しむためのガイド

3591 views

 


世界の絶景といわれるマリーナベイ、ナイトサファリ、アミューズメントのアイランド・セントーサ島。


シンガポールには魅力的なスポットがたくさんあります。


その一つがカジノです。 シンガポールには2つカジノがあります。


 


・セントーサ島の「リゾート・ワールド・セントーサ」の中にある、


シンガポール初の政府公認カジノ シンガポール初のカジノ。


ユニバーサル・スタジオ・シンガポール」を含む巨大複合施設として


2010年2月にオープン。


・ショッピングセンター 「ショップス・アット・マリーナベイサンズ」の中にある、


マリーナベイサンズのカジノ 。4階構造でその一つは禁煙のフロアとなっています。


ラスベガスのリゾート運営会社「ラスベガス・サンズ」が運営。


2010年4月にオープン。


 


 Sarah Ackerman


今回はこちら、マリーナベイサンズの向かいマリーナベイサンズのカジノについて


ご紹介していきます。


 



パスポートを持っていく




Jeroen Elfferich 


カジノへの入場は、外国籍証明・身分証明のためパスポートが必要です。


カジノの出入り口で見せる必要があります。 入り口では2回パスポートを見せます。


その際、手荷物が大きいと、中身を見せるよう言われたり、


チェックの係の人によっては入場を断られたりする場合もあります。


(荷物を減らす・入り口はいくつもあるので、違うところから入ってみるのもアリです。)


男性であれば財布のみ、 女性であればクラッチバック程度が無難です。


21歳未満の入場はできません。 観光客は入場料は無料です。


※現地の方(シンガポール人)は、100シンガポールドルの入場料が発生します。


 



ドレスコード



 


Paul Gannaway


公式ホームページでは、「スマートカジュアルウェア・適切な正装」とあります。


具体的にはビーチサンダルなどのビーチウェア、スリッパ、


カジュアルショートパンツ、 袖なしシャツでの入場はお断りしているのだそうです。


シンガポールの商業施設、空港は全体的にクーラーが非常に効いています。


カジノも例外ではありません。


男性であれば軽いジャケットにデニムでないパンツ、


女性はカーデやストールを持ち歩くといったように 着脱 しやすい格好をお勧めします。


 



飲み物



カジノ内には、飲食物の持ち込みは不可となっています。


しかし、館内にはいわゆるドリンクバーのようなマシンがいくつも設置してあり、


コーラやコーヒー、ミロなどをセルフで何度でもいただくことができます。


紙コップかホット用のマグカップでいただきます。


またそのマシンの近くに、 ペットボトル入りのミネラルウォーターも


無造作に積まれています。


しかもこちらのペットボトルは、持ってカジノを出るのも可能です。


(出口でもパスポートチェックがありますが、非常識でない程度の本数なら大丈夫です。)


また、まれにですが館内を歩き回っているスタッフが


「コーヒーいかがですか」と勧 めてくれ、 持ってきてくれるサービス(無料)もあります。


 



マリーナベイサンズのメンバーズカード



年会費無料のメンバーズカードがあります。 パスポートですぐに作れます。


カジノで遊ぶとポイントが溜めることができ、


ポイントでカジノのサービスを受けることができます。


 




遊べるゲーム



マリーナベイサンズのカジノでは


2400以上のテーブルやスロットマシーンが用意されています。


公式ホームページによると、


 


•バカラ


•ノーコミッションバカラ


•パワーバカラ98


•7 UPバカラ


•ブラックジャック


•ブラックジャックラッキー8


•ポンツーン


•ポントゥーンパンデモニウム


•ルーレット


•ルーレットコンプリートベット


•レーストラックを使ったルーレット


•ダブルゼロルーレット


•メガリンクスリーカードポーカー


•メガリンクテキサスホールデムボーナスプログレッシブ


•メガリンクシンガポールスタッドポーカー


•クラップス


•シックボー


•フォーチュンパイゴウポーカー


•ラピッド・ノーコミッションバカラ


•ラピッド・シックボー


•ラピッド・ルーレット


•フォーチュンシックスノーコミッションバカラ


•ロイヤルスリーピクチャーズ


と記載されています。


 


 I-5 Design & Manufacture


 


おススメは、喫煙フロアのみなってしまうので すが、


ビデオによるルーレットのゲームです。


「次のゲームをかけるかけない」ということから自分のペースで決めることができ、


落ち着いてゲームを楽しめます。


(のんびりしていると、かけない状態で先に進みます)


またビデオとはいうものの、 実際目の前でディーラーがゲーム展開しているものを撮影し、


それを各々が座ったゲーム機から見るという形になっています。


臨場感もなくしてはいません。


いきなりテーブルで始めるのは抵抗があるという方、


言語やコミュニケーションに自信がない方は、ぜひここからスタートしてみてください。


 


 


いかがでしょうか。


日本では経験することができない華やかな世界。


入って雰囲気を楽しむだけでも社会勉強になりますよ。


シンガポールのカジノ、存分に味わってきてくださいね。

2015年1月10日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop