現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

地震後でしか見られない、新しいクライストチャーチを楽しもう!

84 views

 


 



2011年2月22日から



 


花と観光客にあふれるガーデンシティとの愛称を持つクライストチャーチ。


 


2011年の地震の日から日々変化をしています。


以前のように観光客で活気のあふれる街に戻るのはまだ先の事でしょうが、今現在のクライストチャーチも見所はたくさん、今しか見れない景色もあります。


 



Photo by Jocelyn Kinghorn


The Cardboard Cathedral


  


 



今しか無いクライストチャーチの街並み



 


復興第一弾として街の中心地に貨物のコンテナを使いオープンした店舗群・Re:Startは今現在は最初の場所から少し移動した場所にあり、今でも復興の象徴として観光客で賑わう人気のモールになっています。


 


ショップは銀行からカフェ、ギフトショップに本屋まであり、マオリの装飾品の代表であるグリーンストーン(翡翠)やその他ニュージーランドらしいお土産も置いてあります。


 



Photo by Jocelyn Kinghorn


Re:START


 


 



クライストチャーチの道路事情



 


レンタカーを借りて旅行する場合、通常よりも注意が必要になります。


街の中心地だけではなくかなり離れた場所でもコーンが立っており、特に街の中心地は一方通行が増えており、前日は通れたのに今日は通行止めという事もあります。


 



Photo by Ben


Drivers' galore


 


 



泊まる場所は



 


残念ながら以前ほどのホテル数はまだ無いのですが、モーテルは数多くあります。キッチンも付いてホテルよりも部屋が広いことが多いです。


 


中心地から少し離れた場所の方がショッピングモールやスーパーマーケットが近くにあり便利になります。


ショッピングモールは街の中心地から東西南北それぞれにがありますが、中心より西側にあるRiccartonもしくは北側のPAPANUIと言うエリアはモーテルも多く便利な場所です。


 



Photo by Phyllis


Christchurch Westfield mall


 


 



週末はマーケット



 


毎週土曜日はRiccarton  Bushで朝9時から午後1時までFarmer‘sMarketも開かれます。


 


少し離れた場所になりますが、同じく土曜日のマーケットで朝の10時から午後1時までLytteltonと言う港町での人気のマーケットが開催されています。


リトルトンへは公共の交通機関を利用して行く事が可能です。


 


日曜日はRiccarton Racecourse毎週午前9時から2時まで開催されるThe Riccarton Marketが規模も大きく有名です。


 


中には「え?これも売り物?」と思うようなお店もあり、いろいろな意味で楽しいマーケットです。


 



Photo by Jocelyn Kinghorn


the Riccarton Market


 


 



チャーチの動物園



 


お子様連れの場合でも、そうでは無い場合でも楽しめるのが動物園。


Orana Wildlife Park(通称オラナパーク)が一番大きな動物園で動物との触れ合いも可能です。


 


Willowbank Wildlife Reserve(通称ウィロウバンク)は少し小ぶりな動物園で鳥がメインになります。鳥がメインの動物園ですので勿論KIWIを見ることも出来ます。(オラナパークでもKIWIは見れます)


 


動物園ではありませんが、クライストチャーチ国際空港の側にある南極センターの中ではペンギンを見る事が可能です。


 



Photo by Tzuhsun Hsu


Antarctic Center Shuttle


 


 




夜道は安全を選んで



 


夕食を宿泊先から離れた場所で取った場合は地元の雰囲気を味わうためにバーを行った後等、暗くなってからは宿泊先まではタクシーを使うようにしてください。


 


治安の良い地区でも犯罪がまったく無いわけではありません。タクシー料金は夜間は夜間料金で少し高くなりますが、安全を選んで楽しい旅を続けてください。


 


 

2015年1月14日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop