現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

歴史と文化の街ウィーンの行って絶対後悔しない観光スポット8選

101 views

オーストリアの首都ウィーン。
古代ローマ時代からの歴史があり、近代以降は「音楽の都」として、多くの音楽家たちを輩出してきた伝統ある街です。


 


見どころの多いウィーンの中で、選りすぐりの観光スポットを8つ、ご紹介したいと思います。
古き良きヨーロッパの息吹を感じてください!


 



1、シェーンブルン宮殿




Lou


 


ハプスブルク帝の離宮として造られた宮殿です。
1400以上の豪華な部屋のうち、40ほどが公開されています。


 


その中には、マリア・テレジアやエリザベート皇后が暮らした部屋も含まれています。
内装はロココ調で、ボヘミアン・ガラスのシャンデリアなどがある豪華なものです。


 


また、広大な庭園群のなかには、迷路庭園と呼ばれる場所もあります。
1998年に再建されたもので、現在も人気を博しています。


 


ユネスコ世界文化遺産も登録されており、ウィーンでは必見の観光スポットです。


 


シェーンブルン宮殿


 



2、シェーンブルン動物園




Ulrich Latzenhofer


 


世界最古と呼ばれるシェーンブルン動物園には、毎年2百万人以上が訪れています。


 


18世紀に皇帝フランツI世が、シェーンブルン宮殿の庭園内に、動物園を設置したのがはじまりで、現在もパンダゾウの赤ちゃんのほか、多くの珍しい動物たちが、来訪者たちを迎えてくれています。


 


最先端の設備も整っており、ヨーロッパ最良の動物園に選ばれたこともある、一押しの動物園です!
シェーンブルン宮殿の庭園内に位置していますので、宮殿をぜひお立ち寄りください。


 


シェーンブルン動物園


 



3、ホーフブルク王宮




Allie_Caulfield


 


ホーフブルグ王宮はいくつもの棟からなり、多様な展示物から、長きに渡り盛衰繰り返してきた、ハプスブルク家の歴史を垣間見ることが出来ます。


 


中でも見どころは、「皇帝の部屋」と「シシィ博物館」、「宮廷銀器コレクション」です。
これら3つは、共通チケットで見学できます。


 


「シシィ博物館」では、類まれなる美しさで名高いエリザベート皇妃愛用の品々や、有名な肖像画が展示されています。
ハプスブルグ家の華麗なる歴史に触れることのできる観光スポットです!


 


ホーフブルグ王宮


  



3、美術史博物館




Leonardo


 


19世紀に建造された博物館で、美術品の収蔵において、世界でも有数の博物館と言われています。


 


絵画では、ルーベンスレンブラントなどの作品のほか、ブリューゲルのコレクションなど、世界的名画を鑑賞することができます。


 


また、ウィーン美術収集室に収蔵されている財宝、工芸品群は、ハプスブルグ家が代々収集してきたもので、この分野における最高傑作ばかりです。


 


ウィーン観光における、外せないスポットのひとつと言えるでしょう。


 


美術史博物館


 



 4、シュテファン大寺院




Martin Malina


 


ウィーンのランドマークである、シュテファン大寺院は、その起源を12世紀まで遡ることができます。
ゴシック建築の様式で、オーストリアを代表する、由緒ある重要な教会です。


 


内部の装飾も大変美しく、金や宝石で飾られた聖遺物、宗教的なテキストや文献などを鑑賞できます。


 


ウィーンの中心部に位置し、いつも多くの観光客で賑わっている観光スポットです。


 


シュテファン大寺院


 



5、ベルヴェデーレ宮殿




Franz Jachim


 


18世紀、オイゲン公によって建造されることになった宮殿で、上宮下宮に分かれた構造をしています。
現在は、中世から現代に至るオーストリアの美術作品を展示しています。


 


上宮における絵画コレクションの見どころは、グスタフ・クリムトの作品群でしょう。
その中には、大変有名なあの「接吻」もあります。
他には、シーレやフランスの印象派たちの作品も、展示されています。


 


庭園も大変素晴らしいので、宮殿の周りをゆったりと散策するのもおすすめです!


 


ベルヴェデーレ宮殿


 



6、ウィーン国立歌劇場 (国立オペラ座)




Ryan Healy


 


世界でもトップクラスのウィーン国立歌劇場 。
毎日のように、世界的アーティストたちが上演を行っています。


 


実際にオペラ鑑賞を楽しむのもよいですし、「オペラ座内部観光ツアー」で、舞台裏を巡るのも面白いでしょう。
日本語によるツアーもありますので、参加しやすいのではないでしょうか。


 


徒歩数分のところにある「オペラ座博物館」も、日々世界中からオペラファンが集まるスポットです。


 


ウィーンオペラ座


オペラ座博物館


 



7、クンストハウスウィーン




Mark Turner


 


クンストハウスウィーンは、ユニークな見た目をした建造物です。
タイルやガラス、金属、木などを組み合わせて造られています。


 


建物内部では、芸術家フンデルトヴァッサーの作品が展示されており、他にも、モダンアートの展覧会なども行われています。


 


また、クンストハウスから徒歩ですぐの場所に、市営住宅フンデルトヴァッサーハウスがあります。
こちらも大変個性的で、モダンな建物です。


 


入居者もいるため、内部の見学はできませんが、クンストハウスを含め、散策にはもってこいのスポットです!


 


クンストハウス・ウィーン


 




8、市立公園(シュタットパーク)




Kiefer.


 


ウィーン中心地に位置する美しい公園で、大都会のオアシスとなっています。
観光客だけでなく、地元の人々にも親しまれている公園です。


 


また、数多くの偉人の記念碑があることでも知られています。
写真の金色に輝く像は、ヨハンシュトラウスⅡ世のもので、世界的にも最も有名な記念碑の一つです。


 


観光の合間の一休みに、訪れてみてはいかがでしょうか。


 


 


以上、ウィーンの絶対行って後悔しない観光スポットを、ご紹介しました。
芸術の都ウィーンへの旅にお役立てくださいね!


 

2015年1月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop