現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月18日更新

韓国のハワイ!済州島の魅力をご紹介

773 views

済州島(チェジュ島)をご存知ですか?


朝鮮半島の西南、日本海、東シナ海、黄海の間にある火山島です。


気温は年間を通じて東京と似ていて、韓国の中では最も温暖で過ごしやすい島なので


韓国国内では「韓国のハワイ」とも呼ばれています。


ここではそんな済州島をご紹介します。



MIN_Photo


 



アクセス



済州国際空港から済州市中心部までは車で5~10分ほどで行けます。


空港から市街地が隣接しているので、到着したらすぐにショッピングや食事を


楽しむことができ、とても便利です。


済州島には鉄道がないので、島内の移動は車が基本となります。


バスやタクシー、レンタカーが充実しているので、移動に不自由することはありません。


 


・路線バス


市外バスと呼ばれる路線バスにはさまざまな路線がありますが、主な5つの路線は


どれも済州市外バスターミナルと西帰浦市を結んでいて、うまく使いこなせば


済州島内の観光地ほとんどを訪れることができます。


のんびり旅行する方にオススメの交通手段です。


 


・タクシー


初乗りは1800Wで、市外や中文リゾート内では流しも多いです。


市外を出て遠くへ行く場合は交渉制となります。


日本語を話せる運転手もいるので、ホテルや旅行会社で手配してもらうことを


オススメします。


観光で利用する場合はチャーターするといいでしょう。


 


・レンタカー


済州国際空港の到着ロビーに受付カウンターがあります。


済州島には多くのレンタカー会社があり、価格やサービスを競っているため


最新の車をリーズナブルに借りることができます。


ピークシーズン以外は予約しなくても利用でき、便利です。


広い済州島を自由に行動できるのも魅力です。


 



世界自然遺産



2007年、済州島の「済州火山島と溶岩洞窟」が、韓国では初めて世界自然遺産として


登録されました。



Republic of Korea


・漢拏山国立公園(ハルラサンクンニプコンウォン)


済州島の中央に位置する、標高1950mの火山です。


頂上の噴火口には白鹿潭と呼ばれる火山湖があります。


4つの登山コースがあり、春はツツジ、夏は高山植物、秋は紅葉、冬は雪景色と


四季折々の景色を楽しむことができます。


入山時間は季節やコースによって違うので、注意しましょう。


 


・城山日出峰(ソンサンイルチュルボン)


海底火山によって生まれた、済州島東端にそびえる標高182mの火山です。


西北側のみ、なだらかな斜面で本島につながっています。


頂上までは徒歩約30分で、頂上から眺める初日の出が有名です。


済州十景」のひとつです。


 


・拒文岳溶岩洞窟系(コムンオルムヨンアムトングルケ)


済州島には120を超える溶岩洞窟が点在しており、中でも「拒文岳溶岩洞窟系」は


その規模だけでなく学術的にも世界的に価値の高い自然遺産となっています。


そのうちの万丈窟が観光客に公開されており、気軽に探検紀文を味わうことができます。


 



韓流ロケ地



韓国ドラマや映画のロケ地としてもたびたび登場します。


観たことがあるならば、ロケ地めぐりを楽しむのもオススメです。


 




食事



海と山に囲まれた済州島は、黒豚や海鮮料理などを使った美味しい料理が


たくさんあります。


 


紹介しきれませんでしたが、「韓国のハワイ」と言われているだけあって、


海水浴やダイビングなどのアクティビティも充実しています。


世界遺産やアクティビティ、ロケ地めぐりなど、きっと何度行っても


楽しめるでことでしょう。

2015年1月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop