現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月10日更新

【エーゲ海の真珠】イズミールで最高のバカンスを楽しもう!

155 views

イズミールという街をご存知ですか?


海岸通りの美しさと、開放的な明るさで「エーゲ海の真珠」とも謳われる、


トルコの街です。



Veyis Polat


トルコの「美しきイズミール」として知られるこの街は、船やヨットが寄港する


細長い湾の先にあり、トルコ第3の都市です。


気候は穏やかで、夏の間はさわやかな浜風が、照りつける太陽を和らげます。


海岸沿いにはヤシに縁取られた遊歩道や並木道が並び、その奥には取り囲む山の傾斜を


登るように建てられた細長い街があります。


夏の輝く太陽と海、咲き誇る花たち、といったエーゲ海の景色が広がり、


各国から観光客が集まります。


国際的な活動が盛んで、特にアート・フェスティバル(6~7月)や、


国際イズミールフェスティバル(8~9月)の開催期間中は、イズミールの活気は


最高潮に達します。


 



アサンソル



アサンソル」とはトルコ語でエレベーターのことです。


「わざわざ観光に行ってエレベーター・・・?」と思うかもしれませんが、


この「アサンソル」は、高台へ行くための、塔の中にあるエレベーターなのです。



Danwithnoname


この「アサンソル」は街の中心部に近い住宅街にあって、日々、住民たちの足として


使われています。


海岸線のミトハト・パシャ通りと、丘の上のハリル・ルファット地区を結ぶ道は


急勾配な坂道で、昔から住民たちの悩みの種でした。


そのため、この塔とエレベーター「アサンソル」が建設されたのです。


アサンソル」で高台へ行くと、そこにはイズミール湾を一望できる絶景が待っています。


緩やかなカーブを描いた海岸線や、きれいな街並みが眼下に広がって見えます。


お天気のいい日には、対岸のカルシュヤカの街並みまで眺めることもできます。


オープンカフェなどもあり、ここで絶景を楽しみながらお茶をするのもオススメです。


また、夜だけオープンするレストランもあり、こちらはイズミールのロマンチックな


夜景を楽しみたいカップルにオススメです。


アサンソルへのアクセスは、中心部のコナックからバスを使うのが便利です。


 



博物館



コナック広場のそばには考古学博物館があり、古代のアゴラポに立っていたポセイドンや


デーメーテールの像など、古美術のコレクションが展示されています。


考古学博物館の近隣にある民族誌学博物館では、ベルガマやギョルデスの敷物や、


民族衣装、らくだの鞍といった民族工芸品のコレクションが並んでいます。


 



時計塔



コナック広場には、1901年に作られた時計塔「サアアットゥ・クレシ」があり、


イズミールのシンボルとなっています。


時のスルタン・アブドゥルハミト2世の在位25周年の記念モニュメントで、


時計部分はドイツ皇帝からの贈り物だといわれています。


 




イズミールの名物「ボヨズ」



ボヨズ」とは、イズミールでしか見られない朝食メニューです。


ボヨズは、バターがたっぷり入ったクロワッサンのようなパイ系のパンで、


中にチーズやホウレンソウが入っていることもあります。


この「ボヨズ」、トルコのほかの土地では全く見かけることのない食べ物なので


イズミールに行ったらぜひ食べたいですね。


 


このように、美しいエーゲ海を眺めたり、歴史あるものたちに触れたりと楽しむことの


できるイズミール。


朝食は「ボヨズ」がオススメと紹介しましたが、美味しいシーフードも有名です。


訪れた際にはぜひシーフードも食べたいところですね。

2015年1月10日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop