現在17272個の困ったを解決できます!

2016月10月12日更新

手書きだから、伝わることがある。彼女に手紙を送る時の心得

59483 views

彼女の誕生日に手紙を書こうと思っています。普段は言葉でもちゃんと気持ちを伝えないので、いざ書くとなると恥ずかしいです。
何を書けば喜んでもらえるでしょうか?アドバイスを下さい。(大学二年生・男性)

彼女に手紙を書く男


男性のみなさん、彼女とのいまの連絡手段はなんでしょうか。


今はLINEやカカオトーク、Twitterでもコミュニケーションをとることが出来ます。


今の大人たちがその現状を知れば寂しい気持ちになる人も少なからずいるのではないでしょか。


電話で相手の家の親が出た時のドキドキ、彼女からの手紙を楽しみに待つ期間。


ある意味現在よりも恋愛を楽しむことが出来ていた時代かもしれません。


そこで提案です。







サプライズの意味も込めて彼女に手紙を書いてみましょう。


目の前に便箋とペンを用意します。
便箋はあなたらしいデザインにするもよし、季節の柄にするもよし、彼女の好みに合わせるもよし。
デザインの選び方は自由です。




ペンを持ち、「さあ、書こう」と思ってもなかなか書き始めることが出来ないと思います。


「どんな言葉から始めていいのか」「どんな内容を書けばいいのか」


悩むポイントは様々だと思います。




ですが決して、悩むことはありません。


今思っていること、それをありのまま書けばいいのです。


「こんなことを書いたら怒られるのかな」と気にする必要はありません。
面と向かって言いづらい恥ずかしい言葉や想いを綴れるのが手紙の良さなのですから。




ちょっとしたケンカで言い過ぎたことを謝りたい、だとか、手作りの料理が美味しかっただとか。


些細なことこそ、この機会に「ごめんね」「ありがとう」を伝えるチャンスだと思いますよ。




あまり過激なことを書きすぎれば彼女も激怒するかもしれません。


ですが、「こんな風に思っているんだな」と彼女も自分自身を見直すきっかけにもなります。


そして何より、手紙を書いている自分も気持ちを見つめなおすことが出来るのです。


マンネリ化しがちな彼氏彼女関係のいいスパイスになることも期待できます。






彼女にどんなことを書けば喜んでもらえるのかを考えてみましょう。


いつもと違うことをしているのですから、内容もいつもと違う口調で書いてみたりするのも良いと思います。


なかなか伝えることのできない感謝の気持ちや、こんなところを直してほしいということを書くのもアリです。


例えばこんな内容も良いと考えます。




「バイトや部活で忙しいのに自分のために時間作ってくれてありがとう。


日頃とても頑張ってるから少し心配になるときもあるよ。体には十分気を付けてね。


自分も〇〇の支えになれるように頑張るよ。大好きだからね。」




見てもらっても分かるように、ベタベタのありきたりな文章です。


ですが、これくらいストレートに気持ちを伝えても良いと思います。


前述したように、特別なことをしているのですから少々オーバーな表現になっても構わないのです。


この文章のポイントは、感謝の気持ちを述べていることです。


日頃言えない「ありがとうの気持ち」を改めて表すことで、彼女に感謝を伝えるのです。


あえて一番最後に「大好きだからね。」という正直な気持ちをもってくることも彼女の喜ぶポイントになると思います。







手紙はスパイス


手紙を書く上で大事なことは、格好つけて気持ちを伝えることではありません。
ロマンチックな映画の台詞や有名な詩を絶対に引用してこなければならないなんてこともありません。
たとえば、貸したものが返ってきたときに一言「ありがとう」のメモがついていただけでうれしくありませんか?
気の利いた言葉を探さずに、思うままに書いてもがっかりされることなんてありません。




便箋を探し、ペンを取り、自分の気持ちをしたためる。


そんな現代ではとても面倒な作業を「自分のために時間を取ってしてくれた」、その事実だけで女の子は嬉しいものです。




繰り返しになりますが、日頃思っていること、好きだという気持ち、これらをいかに素直に伝えられるかということです。


初めはなかなか素直な気持ちになれず、ペンが進まないかもしれません。


恥ずかしさを抑えてみると自分でも驚くくらい気持ちのいい文章が書けるものです。




大好きな人の素直なメッセージ、それが一番喜ぶメッセージだと思います。
ぜひその気持ちを言葉にして届けてくださいね。



2016年10月12日

written

by まちゅお


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

恋愛記事ランキング

pagetop