現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月23日更新

内定辞退の電話はどうする?後味を悪くしないための5つのポイント

7070 views

2社から内定をいただき、片方を辞退することに決めました。

内定辞退の電話って、どのようにすればよいのでしょうか。(大学4年・男性)


就職活動に精を出して見事内定を得たものの、複数社から内定が出た方。

または面接で知った会社の雰囲気や就労条件から、入社の意志が無くなってしまった方。

上記以外にもやむを得ない事情により、企業からいただいた内定を辞退する必要が出る方は少なくないと思います。

伝えづらい内容ですが、メールや手紙だけで済ませるのは礼儀に反するものがあります。

素早く確実に内定辞退の意志を相手企業に伝えるため、まずは電話で連絡をするのが良いでしょう。

 

今回は内定辞退の電話をする際の、5つのポイントをご紹介させていただきます。

内定辞退の電話をする男性

© NOBU - Fotolia.com

 

1:連絡は早期に



内定辞退を決心したら、なるべく早く電話を入れましょう。

あなたが入社を断る事で、相手の企業は新たに求人を行う等、

採用計画に沿った行動を取らなくてはなりません。

連絡を伸ばせば伸ばすほど辞退の連絡を入れる際の印象は悪くなり、

トラブルを生む原因となってしまいます。

内定通知が届いた当日もしくは、遅くとも次の日には連絡を入れるのがベストです。

 

2:電話をする時間帯を考える



電話を入れる時間帯も考えましょう。避けるべき時間は以下の通りです。

・8時~10時:朝一番は多くの会社では忙しい時間帯のため、電話は控えましょう。
・11時半~13時:昼休み直前と、昼休みの時間帯は避けましょう。
・17時~:定時の直前から、それ以降の時間帯です。

一日の締めを行う時間帯でもあり、内定辞退の連絡で相手に残業をさせるのはマナー違反です。

相手の迷惑を考え、上記の時間帯と重ならない時間帯に連絡を入れましょう。

 

3:伝える相手と内容



連絡を入れた際には、学生の方は名前の他に大学名・学部・学科等、しっかりと自分の事を伝えましょう。

電話に出てくれた人が採用担当の方で無い場合には、伝言で済まさずに採用担当者に取り次いで貰いましょう。

担当の方が電話に出たら、まずは面接でのお礼を言った上で内定を辞退する事を伝えましょう。

その時には「大変申し訳ありませんが」等、お詫びの言葉を欠かしてはいけません。

内定辞退の理由を聞かれると思いますが、他業種や他職種の場合には

「御社での業務も魅力的ですが、よく考えた上で○○の道で頑張りたいと思います」等正直に伝えましょう。

同業他社へ入社する場合にはデリケートな回答が必要になりますが、別の会社で歩む事を決めた事を伝え、

こちらから「○○株式会社にしました」のように聞かれてもいない事まで伝える必要はありません。

家庭の事情等その他の理由で内定を辞退する場合にも、お詫びの気持ちを強く伝える事が重要です。

辞退の理由はほぼ確実に聞かれる事なので、予め伝えるべき理由は書き出しておいた方が良いでしょう。

企業側も人員と費用を使って採用活動を行っています。

何の理由も無く辞退となれば、お世話になった採用担当者に大きな迷惑をかけてしまいます。

 

4:しっかりとした意志を持つ



ハッキリと内定辞退の意志を伝えても、本気であなたを欲しいと思っていればいる程、

引き止めようと説得してくるかも知れません。

辞退の理由とお詫びの気持ちを改めて伝え、相手の勢いに飲まれないように気を付けましょう。

場合によっては強い言葉を投げかけられる事もあるかも知れませんが、

あくまでも電話で話している事を忘れてはいけません。

怖いからと言って自分の意志を曲げないように、落ち着いて話を続けましょう。

 

5:今後の事も踏まえて対応する



辞退後に同業他社や近い地域で就業する場合には、今後取引先として関わる可能性もあります。

マナーをわきまえた対応を行い、先方から手紙や来社も不要と言われていなければ、

電話の後に詫び状を送るようにしましょう。

会社選びは人生において重要な決断の一つです。慎重に選択したうえで、

社会人としてのマナーを守って辞退をするように心掛けましょう。

言わば内定の辞退は、数多くの応募者からあなたを選んでくれた会社を裏切る行為です。

繰り返しとなりますが、お礼とお詫びの気持ちを持って伝えるようにして下さい。

2015年3月23日

written

by dd


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

就活・キャリア記事ランキング

pagetop