現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月14日更新

【天国の楽園】天国のような幻のビーチ「サンドバー」

267 views

はじめに



絶景には大きく分けて2つの種類があると思います。1つは自然の作り出した絶景、2つめは人間が作り出した絶景です。筆者は絶景が大好きなのですが、それは主に前者の絶景です。長い年月をかけて自然が作り出した、人々の心を奪ってしまうような景色は、それこそ「地球に生まれて良かった」と思う代物です。


 


自然の作り出した絶景には、時として絶対に毎回その姿を見ることができるわけではないものも存在しています。例えば、時間帯によっては見ることができなかったり、天気によっては見ることができないものなどです。今回はそんな絶景の中でもなかなか見ることのできない貴重な絶景をご紹介してまいりたいと思います。それはハワイの人気スポット、カネオヘのサンドバーです。


 


題して『【天国の楽園】天国のような幻のビーチ「サンドバー」』。それでは、どうぞ!



Kashif Pathan


 



サンドバーはどこにある?



サンドバー、潮の満ち引きによって現れる、深さがくるぶし程の浅瀬のことを言います。潮が引いた時だけ小さな砂浜が現れます。日本語で言うと「砂州」と言うそうで、調べてみると、規模の違いはありますが、地球上にはいくつか存在しているようです。その中でも世界的にも有名なサンドバーで「天国の海」と呼ばれているのは、ハワイのカネオヘ湾の沖合にあるものだそうです。


 


まずはこのサンドバーへの行き方からご紹介してまいりましょう。日本からハワイまでは直行便も経由便も出ているので、料金や出発時間など、各自のお好みで選ぶことになります。フライト時間は直行便なら約6時間半から7時間程となっています。ただし、これは日本からハワイの場合で、ハワイから日本、いわゆる復路の場合は偏西風の影響で7時間半から8時間程となっています。


 


サンドバーのあるカネオヘ湾は、オアフ島の北東に位置しています。日本からの飛行機が到着するのはホノルル空港ですが、ホノルル空港はオアフ島にあります。ですので、新たに他の島への移動はありません。オアフ島で一番のリゾート地であるワイキキからカネオヘ湾までは、車で約40分程の距離になります。



NASA's Earth Observatory


 



いざ、天国のような幻のビーチ、サンドバーへ!



オアフ島でも人気のスポット、サンドバーですが、こちらへ行くにはツアーに参加することになります。実施しているのは「キャプテンブルース天国の海ツアー」が最もメジャーなようです。


 


実際、筆者もこのツアーに申し込んで行きました。聞いてみると、何やらこちらのサンドバーは世界中の研究機関から非常に重要な場所として認識されていて、ハワイ州によって大切に保護されているのだとか。そのため、むやみやたらに人が立ち入ることのないように、限られたツアーでしか上陸できないようになっているそうです。そのため、サンドバーへ行くためにはツアーに参加することが必須条件となります。


 


カネオヘ湾は、アメリカでも最長最大のサンゴ礁が広がっており、サンゴ礁が外海から湾を守っているような状態だそうです。ですので、湾内はとても穏やかで、美しい海水で満たされているのだとか。確かにハワイの海は綺麗な所が多いのですが、このカネオヘ湾周辺は特に綺麗だと感じました。ツアーに参加し、いざ、サンドバーへ。サンドバーがあるのは、カネオヘ湾から船で沖合約10分程の位置になります。


 


着いたそこはこの世のものとは思えない美しさを持った場所でした。ハワイでも唯一と言われているエメラルドグリーンの美しく透明度の高い海がそこには広がっています。季節や時間帯によっては浅瀬ではなく、海面から姿を現した真っ白な砂浜も楽しむことができます。これはサンゴの細かい砂でビーチが形成されているからだそうですが、本当に真っ白で驚きます。サンドバーはとても神聖な場所とされているため、その姿には神々しいものさえ感じてしまいます。


 


ちなみにこのサンドバーですが、季節や時間帯、潮の満ち引きなどで海面の高さが変わるそうです。ですのでビーチが現れることもあるし、ビーチは現れずに浅瀬のままの場合もあるのだそうです。筆者が行った時はかろうじてビーチのような場所が現れていましたが、聞くところによると、もっと現れることもあるとのことでした。今度行く時は是非しっかり現れている時に訪れたいものです。


 


余談ですが、「キャプテンブルース天国の海ツアー」には、サンドバー関連のツアーでいくつか種類があるそうです。筆者は午前中に訪れてサンドバー周辺でマリンアクティビティを楽しむツアーに参加しましたが、調べてみると確かに他にもいろいろありました。日程の都合や自分のやりたいことなどによって選択できるのが良いポイントだと思います。


 


もちろんキャプテンブルース以外にもサンドバーへ上陸できるツアーはあるのだそうですが、キャプテンブルースが最もメジャーなのには理由があります。それは、小さいサンドバーとメインのサンドバーの両方への上陸許可を持っている、ということだそうです。それ故に人気も高く、メジャーなのだとか。ただ、インターネットで調べてみると、いくつかツアーが出てきますので、お好みで選ぶと良いと思います。



Dennis Frank


 




まとめ



筆者のハワイ上陸は割とつい最近のことです。海外旅行が好きで、いろいろな地域に出没している筆者ですが、ほぼ1人旅です。そうそう誰かと一緒に旅行をするということはありませんでした。ハワイと言うとハネムーンなど、どうしてもカップルで行くイメージが強く、1人で訪れるのはちょっとな…なんて思っていたら、なかなか訪れることができませんでした。


 


また、旅費もそれなりにかかるし、ハワイなら歳を取っても行けるかな…という考えもありました。そのためハワイデビューはつい最近になってしまったのですが、実際に行ってみたら全然1人でも楽しめる所だったので、びっくりしました。美しい自然とのんびり流れる時間、近代的な施設などが上手く共存している場所であり、1人旅であろうがハネムーンであろうが楽しく旅行できる場所だったのです。


 


筆者自身、まだハワイは1度しか訪れたことがないのですが、その時に絶対に訪れたかったのが今回ご紹介したサンドバーです。写真や実際に行った人の話などから素晴らしい場所だというのは何となくわかったのですが、やはり実際に訪れ、その場所に立ってみると、伝え聞いていたよりもとても素晴らしいものでした。是非実際に訪れて自分の目で見て肌で感じてほしい場所です。興味がございましたら是非、どうぞ。それでは、良い旅を!



BOMBTWINZ BOMBTWINZ

2015年1月14日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop