現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月9日更新

海だけじゃない!沖縄本島を楽しむ旅行スポット5選

327 views


今年の夏休みは沖縄に行きたい!海だけじゃなくいっぱい楽しむ方法を教えて下さい!

(大学一年生 男性)


 

沖縄と言えば青い海!南国リゾート!のイメージですが、実はそれだけじゃないんです。


知らなきゃもったいない、沖縄をめいっぱい満喫できるスポットを5つご紹介します。



 

 

国際通り





http://www.naha-navi.or.jp/aboutus.html

 

言わずと知れた、沖縄のメインストリート。


空港から「ゆいレール」でラクラク移動できます。


日曜正午~18時は歩行者天国になり、8月と10月には大きなイベントも有り。


お菓子、泡盛、工芸品等、ありとあらゆるものが揃うので、お土産はココでまとめて買っちゃいましょう!


もちろん飲食店も多数。うちなーグルメを楽しめます。


22時頃まで営業しているお店も多いので、涼しくなった夜にブラブラするのもオススメ。



 

 

シーサーパーク琉球窯





http://taiken-jp.net/ryukyu/

 

家の守り神や魔除けとして人気のシーサー。


ここでは、予約なしでシーサー作りを体験することが出来ます。


所要時間は約90分。


見本を見ながら作業するので、初めてでも簡単に可愛いシーサーが作れちゃいます。


素焼きシーサーならその場で持ち帰ることが出来ますよ。


吹きガラスや陶芸などは全国各地で体験出来ますが、シーサー作りは沖縄ならではですよね。


世界にひとつだけのオリジナル、是非作ってみて下さい!



 

 

 

首里城





http://oki-park.jp/

 

日本が誇る世界遺産の首里城。色鮮やかな美しいお城です。


場内のスタッフが琉球衣装でお出迎えしてくれますよ。


毎週水・金・土・日は琉球舞踊を無料で観覧できますし、北殿内のミュージアムショップではオリジナルグッズも販売されています。


日没後には幻想的なライトアップも。


園内は広く見どころが多いので、時間に余裕を持って楽しんで下さいね。


また、坂道や石段も多いので、歩きやすい靴で行きましょう。



 

琉球村





http://www.ryukyumura.co.jp/official/

 

琉球古民家8棟を移築し、昔ながらの村を再現。


紅型や藍染めなど約10種類の文化体験を楽しめます。


貸衣装も有り、伝統衣装を着て園内散策や記念撮影が出来ます。


琉装のまま道ジュネ―(祭りや伝統行事の芸能を集めたパレード)に参加して、カチャーシーを踊って盛り上がる…なんて楽しそうですね!


道ジュネ―は10時~と16時~の1日2回、約30分ずつ行われます。



 

 

 

斎場御嶽(せーふぁうたき)





http://www.city.nanjo.okinawa.jp/tourism/2011/11/sefa.html

 

御嶽(うたき)とは南西諸島に広く分布する聖地の総称で、神様が降り立つ場所。


斎場御嶽は琉球王国最高の聖地と言われています。


三庫理(さんぐーい)は、参道の奥にある最も神秘的な場所。


巨大な二つの巨岩が支え合うように三角形の洞門を形成していて、とても迫力があります。


かつては国王ですら入れない男子禁制の場所でした。



 

御嶽のことをより詳しく知りたい場合は有料ガイド(10名まで2000円、要予約)もオススメ。


お祈りの方法や場所、触れていいところ悪いところがわかります。



 

近年、マナーの悪い観光客も増えていて、入場規制を検討しているそうです。


石や植物を持ち帰るようなことのないよう、敬意を払って静かに見学しましょう。



 

いかがでしたか?



 

直線距離にして約107kmの沖縄本島。


海水浴やシュノーケリングも楽しいですが、それ以外にも楽しめるスポットが盛りだくさんです。


うまくプランに組み込んで、海も遊びもショッピングも!な、大充実の旅にしてみて下さいね。

2015年3月9日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop