現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

旅行先で地元の人の家で食事できるWebサービス「EatWith」がすごい!

120 views

 


旅先での出会いは楽しみのひとつであり、かけがえのない経験。積極的に地元の人たちと交流をしたい人にお勧めのサイトがあります。
地元の人の自宅で食事ができるというEatWith
イスラエルのテルアビブから始まったこのサービスは、2013年バルセロナ、ニューヨークの3都市に広まり、翌年には一気に30カ国150都市へと大成長!人気の高さを物語っています。



Monika Clarke



サービスのしくみは?


 EatWithは、自宅で料理を提供したいホストと、旅先で地元の人と交流し地元料理を楽しみたいゲストのマッチングサイト。


サイトにアクセスすると、サービス提供のエリア一覧があります。
都市名をクリックするとその都市で料理を提供するホストが表示されます。




 提供されるサービスは、食事(ブランチ、ランチ、ディナー)のみならず、料理教室やマーケットツアー、言語レッスンの交換まで。また、料理の内容も、地元料理というだけでなく、オーガニック、ベジタリアン、ビーガン、宗教に合わせた調理法と様々です。


 またホストの承認も厳格で、認証済みホストになるには、実際に運営側のスタッフが足を運んで審査が行われます。どのホストもプロまたはプロ並みのホスピタリティ。世界中で認証待ちをしているホストのリストがとんでもなく長いという情報もあります。



Evan Leeson


実際のサイトから1例をみてみよう!


「ハドソン川の夕日とチャイニーズ・フュージョン・ディナー」


場所はマンハッタンの夜景を対岸から望む場所(予約後特定されます)。


ホストは薬剤師のアイリスさん。


食事内容はカクテルとオードブル3~5種にサラダまたはスープ。メインは上海スタイルのタコの蒸し煮枝豆ソース、デザートは抹茶のティラミス。




所要時間3時間、人数は4~12人。酒類の持ち込み可でお一人様$49と破格!


ユーザーからのレビューはお料理も自宅からの景色も大絶賛です。
大都市では旅行者のみならず、地元の人も新しい食や人との出会いを求めてこのサービスを利用し始めているようです。



josh s jackson





おわりに


 はじめて会う人の家で、はじめて会う人たちとの食事。


「私は無理!しゃべれないもん」と思っても、こういう場に好んで来る人たちは外交的でフレンドリー。


周りのペースに乗ってしまえばあっという間に国際交流の輪ができるかもしれませんよ!次の旅行でぜひトライ!

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop