現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

子連れでハワイを楽しむには?お役立ちヒント集

180 views

子供がいるとなかなか海外旅行ができないと懸念しておられる方も多いと思います。


この記事では、子連れの方でも気兼ねなくハワイ旅行を楽しめるような工夫をお教えします。



Matthew Peoples






計画&準備編


 ハワイに限らず、子連れ旅行で一番重要な事、それが計画と準備


今までは行き当たりばったりでも楽しい旅をしてきたというツワモノでも、子連れになるとそうはいきませんよ。




ツアー選びと計画


ハワイのリピーターで個人旅行に慣れている方にはコンドや一軒家のレンタルもお勧めですが、やはり便利なのはパッケージ旅行。


航空券とホテル、空港・ホテル間送迎がついたものが一番のおススメです。


初心者には夏休みなどに売り出されるファミリー向けパッケージが至れり尽くせりで、安心。


特に初心者が一番心配な往復の機内ですが、ファミリー向けのツアーはファミリー専用チャーター機などを利用するため、周りに気を使いすぎることもなくフライトを過ごすことが可能です。


家族連れに人気のホテルをチョイスしてあり、ベビーカーなどの現地レンタルの特典がある場合もあるので、ぜひチェックしてみましょう。


滞在中の計画は欲張らないことがポイント。


時間に余裕をもって行動することが大事です。


時差ボケで早起きしてしまう場合は逆にそれを利用して、オプショナルツアーは午前中に入れるなどし、時間に追われないようなスケジュールを組みましょう。


後述しますが、早め狙いの行動は良い事ばかり。まさに早起きは三文の得なのです。






持ち物


赤ちゃん、小さいお子様連れを想定した持ち物リストです。




日焼け止め  現地でも購入できますが、使い慣れたものがベスト。帽子やサングラスは現地でかわいい物を買うのもGOOD!


虫よけ   ハワイは蚊がいますよ~


薄手のバスタオル  おむつ替えマットにも授乳ケープにも、もちろんタオルとしても!


体温計   急な発熱もあり得ます。現地で借りると華氏表示にびっくり!


常備薬   アレルギーの方は特に!


母子手帳  予防接種のページのコピーでもOK


使い捨てオムツ、おしりふき  荷物の隙間にできるだけ詰めていきましょう。帰りはそのスペースにお土産を入れて!


哺乳瓶・粉ミルク・保温ポット


離乳食(レトルト・フリーズドライ)、スプーン、カップ等   捨てて帰れるように使い古しを


カーシート、ブースターシート、ベビーカー   現地レンタルもできます


お気に入りのスナック類   いざという時の味方を


機内、待ち時間対策のおもちゃ・ゲーム・本など   子供にとって目新しい物を隠しておきましょう



Jimmy Smith






現地編


日本人がやってしまいがちなNG行為


以下は日本人が特に注意すべきことです。しっかり心得て、トラブルにならないようにしましょう。


12歳以下の子供だけにしてはいけません


日本ではよくある、子供だけを遊ばせておいて大人は買い物などはNG。


また、子供を車内に残しての買い物なども、ちょっとだけでもダメです。




・9歳以下の子どもを車に乗せる場合は、必ず適切なカーシートとシートベルトを着用して下さい。


日本ではなぁなぁのこの規制は、ハワイを含む全米では徹底されています。


泣いて嫌がるからといってママの膝に載せての運転は違法ですのでやめましょう。




・泣き叫ぶ子供の放置や体罰など、子供に対する暴力は例外なく犯罪とみなされます


ふざけて頭を叩く行為も、他国の人から見ればかなり驚きです。控えたほうが良いでしょう。






早起きで余裕のあるスケジュールを


子連れの旅行はとかく持ち物が多く、また不測の事態が起こるもの。


1日中綿密なスケジュールこなすのは無理!と理解しておきましょう。


スケジュールは半日単位で立てることをお勧めします。


どうしても行きたいところは午前中に。紫外線の強い昼には一度部屋に戻り、お昼寝などで体力回復を。


ハワイは夕方からもいろいろ遊べます。


特にビーチの散策やショッピングは夕方がおススメ。


4~5時頃に夕食をとるようにすると、人気のレストランも待ち時間もなくすんなり入れます。


 時差ボケで早く起きてしまったら、そのまま早起きで行動を。


人気の朝食レストランも、観光スポットも、早め早めで行けば、たいていの混雑は回避できます。


子供が疲れた様子を見せた場合は無理をせずにホテルに戻るように心がけましょう。


「せっかく来たのだから」という考えを捨て、気持と時間に余裕を持って。


これが子連れ旅行成功のポイントです。



www.bluewaikiki.com







おまけ お役立ち単語集


育児グッズには和製英語が意外と多いもの。そういえば赤ちゃんはベビーではなくベイビーと発音しますよね。


ベビーベッドじゃ通じない?パパママ必読の子連れ旅の必須単語集


ベビーベッド  crib クリブ


ベビーカー   stroller ストローラー


粉ミルク     formula フォーミュラ


哺乳瓶      baby bottle ベイビーボトル


オムツ      diaper ダイァパー


おしりふき    baby wipes ベイビーワイプ または wipie ワイピー


オムツ替え台  baby changing table ベイビー チェンジング テーブル







2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop