現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月22日更新

カリブ海のリゾート地カンクンの魅力ある観光スポット6選

674 views

白い砂浜に輝くターコイズブルーのカリブ海が魅力的なカンクンは、シュノーケリングを始めとしたマリンスポーツ、マヤ遺跡、イスラ・ムヘーレスやコスメル島、シカレなどのテーマパークへのツアーなどなど、現地でも申し込めるアトラクションやツアーが豊富に揃っています。


ここでは、そんなツアーなんかの間にふらっと行けるような、そんなカンクンの観光スポットを取り上げてみます。


 



パブリック・ビーチ



カンクンと言えばまずはビーチ!何をおいてもビーチ!!!ホテルゾーンのホテルならプライベートビーチもありますが、パブリックビーチには地元の人も多く、メキシコっぽさ満点です!


 


数あるパブリックビーチの中でも地元の人に人気があるのはプラヤ・トルトゥーガス。ダウンタウンから比較的近く、入り口にはお店やレストランも軒を並べており賑やかですが、波は穏やかなビーチです。イスラ・ムヘーレス行きフェリーの発着場もこのビーチにあります。


 


プラヤ・デルフィーネスはホテルゾーンの南にあります。東向きのビーチなので日の出を眺めるのに最適。海を眺めるための小さな展望台もあり、新年には美しい初日の出を見に訪れる人も多いのですが、波が強いため、水泳には向いていません。海を眺めながらのんびり過ごしたい人向けです。


 


Playa Tortugas(プラヤ・トルトゥーガス)


Bluevard Kukulkán Km 6.5


Playa Delfines(プラヤ・デルフィネス)


Bluevard Kukulkán Km 18


 


photo by Leobardo Martinez


 



カンクンタワー



美しいカンクンの風景を高いところから見渡してみたい、と思ったら高さ110mのシーニックタワーへ。カンクンで一番高い建物であるこのタワーは、展望台部分が回転しながら上下するようになっており、一番高い地点で80m。


カリブ海やニチュプテ湖(ラグーン)、ダウンタウン、ホテルゾーンなどを上空から360度眺めることができます。


 


なお、カンクンタワーのすぐ側にあるエル・エンバルカデーロからもイスラ・ムヘーレス行きのフェリーが出ています。


 


Torre Escénica de Cancún (トーレ・エッセニカ・デ・カンクン)


Bluevard Kukulkán Km 4 El Embarcadero (9:00~21:00)


Webサイト http://www.xcaret.com/scenic-tower.php


 



photo by Ryan Housknecht


 



ラ・イスラ・ショッピング・ビレッジ



カンクンのホテルゾーン最大のショッピングモール。モールというよりは小さな街のような雰囲気で、ここから見えるニチュプテ湖に映える夕日は絶景。


 


ブランドショップ、スポーツ洋品店、ファーストフード、レストラン、土産物店、映画館から水族館まであり、ブラブラと歩きながら眺めるだけでも十分楽しめます。スターバックスもあるので、ご当地カンクンのマグカップなんかも買えますよ。


 


このモールにあるインタラクティブ・アクアリウムは規模こそ大きくないものの、イルカとスイミング、サメのプールに潜るシャーク・エンカウンターといったアトラクションも用意されています。売店あり。


 


La Isla Shopping Village


Bluevard Kukulkán Km 12.5 (10:00~22:00 定休日なし)


Webサイト http://www.laislacancun.com.mx


Interactive Aquarium Cancun


ラ・イスラ・ショッピング・ヴィレッジ内 (10:30~18:30, イルカショー 18:00, 定休日なし)


Webサイト http://www.aquariumcacun.com.mx/en/ (入場券、アトラクションの購入可)



photo by Boris G


 



エル・レイ遺跡



カンクンのホテルゾーンの南端にある小規模なマヤ遺跡。ただし、残されいてるのはプラットフォームや柱などで、大きなピラミッドを期待するとがっかりすることに。恐らくここには椰子の葉で屋根を葺いた木製の神殿や住居がプラットフォームの上にあったと考えられており、高貴な身分と見られる人物が埋葬されていたことも確認されています。


 


でもここでは遺跡そのものよりも、ここの住人であるイグアナの方が有名かもしれません。多くのイグアナが遺跡で心地良さそうに日向ぼっこしている風景は他の遺跡ではちょっと見られないものです。


 


Zona Arqueológica El Rey(ソナ・アルケオロヒカ・エル・レイ)


Bluevard Kukulkán Km 18 (8:00~17:00 定休日なし)


Webサイト http://www.inah.gob.mx/ (スペイン語)



photo by Dennis Jarvis


 



カンクン・マヤ博物館とサン・ミゲリート遺跡



 カンクン・マヤ博物館はハリケーンで大きな被害を受けたカンクン考古学博物館が閉鎖された後、2012年にオープンした博物館です。博物館への入場料には隣接するサン・ミゲリート遺跡への入場料も含まれており、この2つを合わせると80ヘクタールという広大な面積になります。


 


博物館に展示されているのはパレンケ、チチェン・イッツァなど国内各地から発掘された出土品。回廊状の通路はオープンスペースとなっており、周囲の眺望を楽しむことができます。


 


博物館から森の中の小道を通って行くサン・ミゲリート遺跡はマヤ後古典期のもので、スペイン人到来までマヤ人が生活していたと見られる住居や神殿の跡が残されています。


 


Museo Maya de Cancún y Ruinas de San Miguelito (ムセオ・マヤ・デ・カンクン・イ・ルイナス・デ・サン・ミゲリート)


Bluevard Kukulkán Km 16.5 (9:00~18:00, 最終入場時間17:00, 月曜日閉館) カフェテリア、売店、ロッカー有


Facebook Museo Maya de Cancun



photo by David Stanley


 




テキーラ博物館



テキーラを製造するエラドゥーラとメキシコ大手酒店のラ・エウロペアが共同で運営しているテキーラ博物館。博物館ではテキーラの製造工程について展示されており、もちろん試飲可です。


 


また、ククルカンプラザの2階のアシエンダ・テキーラは豊富な種類のテキーラを揃えたお店ですが、ここにも小さな博物館があります。


 


Museo Sensorial del Tequila


Bluevard Kukulkán Km 12.5, La Europea 2階 (月曜日~土曜日 12:00~20:00、日曜日12:00~17:00)


 Hacienda Tequila


Bluevard Kukulkán Km 13, Plaza Kukulcán 2階



photo by Boris G


 


ご覧の通り、ホテルゾーンもあるククルカン通りにあるものばかり。ククルカン通りを歩いてみるのも良いですし、少し遠いようならバスを利用しても良いでしょう。ホテルゾーンのバスは深夜も運行していますし、ククルカン通りをまっすぐ走って行くのでわかりやすいのも嬉しいです。


 


上記以外にも、素敵なスポットがたくさんあるのがカンクン。何気なくふらっと立ち寄ってみた先に、きっとお気に入りのものが見つかりますよ。

2015年1月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop