現在17272個の困ったを解決できます!

2017月2月22日更新

トランジットも楽しもう!ドバイ国際空港の乗り継ぎ時間で退屈しない方法

83919 views

ドバイ国際空港でトランジットするのですが、滞在時間が長く退屈しそうです…なにか時間を有効活用する手段はありませんか?(大学3年生・男性)



ドバイ国際空港は、世界的なハブ空港のひとつです。




ドバイに用があって利用する人もいるでしょうが、トランジットでの利用する方が多いです。


乗り換えのある建物まではなんとバス移動という程巨大な空港であり、ターミナルは広すぎてまさに迷路のようです。


人の流れに合わせて進んで行けば出発ロビーまでたどり着くことができますが、とにかく広い!




日本から到着する便のほとんどが現地時間の真夜中に到着するため、初めてドバイに行く人は到着後朝までどうするか困ってしまいます。


しかし、心配しなくて大丈夫です。


ドバイ国際空港内のお店は24時間空いています。そのため、お好きな時に買い物や食事を楽しむことができます。


今回は近年日本人にもお馴染みの空港となりつつあるドバイ国際空港の楽しみ方をご紹介したいと思います。




タダで軽食を食べる


トランジットの時間が4時間以上あり、ドバイまでとドバイからの両方の便でエミレーツ航空を使用していた場合、5つのレストランから選んで使えるというミールバウチャーがもらえます


こちらのサービスはあまり知られていないようですが、使うにしても使わないにしても邪魔にはならないので貰っておくと良いと思います。


このミールバウチャーは出発フロアで配布しており、航空券を見せるだけでもらえます。


数年前にドバイにトランジットで寄った時は専用のレストランでビュッフェ形式だったのですが、現在では5つのレストランの中から選択できる形に変わっていました。


ちなみに、COSI(インターナショナルフード)、Thai Express(タイ料理)、Ocean Basket(シーフード料理)、Taste of India(インド料理)、マクドナルドの5つの中から選ぶことができます。


どのお店でもミールバウチャー用のメニューが用意されているようです。




筆者はタイ料理とシーフード料理を過去に選択したことがあります。


ビュッフェ形式の頃からタダで食べられる割には普通に美味しかったのですが、どちらのお店も美味しく頂くことができました。


エミレーツ航空を利用し、尚且つトランジットの時間が4時間以上ある場合は是非活用してみてはいかがでしょうか?




無料でトランジット・ホテルを利用してみる


トランジットの時間が8時間以上あり、尚且つエミレーツ航空を利用している場合は、なんと無料でトランジット・ホテルを利用することができます。


なんて太っ腹なんでしょうか…。




このサービスは「ドバイ・コネクト」というサービスで、エミレーツ航空が独自で行っているサービスです。


日本の旅行代理店は関与していないと思いますので、手配は自力になると思います。知らないと絶対に損なサービスだと思うので、トランジットの時間が8時間以上ある場合は是非ご予約を。




ホテルは空港のすぐ近くですが、無料の送迎が付きます。


もちろんお部屋もとても綺麗でシャワーを浴び、ちゃんとしたベッドで眠ることもできます。


ちなみにお食事もついてきて、こちらはトランジットの時間によって回数が変わってきます。


メニューはビュッフェ形式になっているので、お好きな物をお好きなだけどうぞ。なんて至れりつくせりなのでしょうか。




ちなみに、シャワーは浴びたいけれどトランジットの時間が8時間未満だった場合でも、有料にはなりますがシャワーを浴びることができます。


空港の中にフィットネスがあり、そことシャワーの利用がセットになっていて、お値段は21ドルです。


ラウンジを利用される場合はラウンジ内のシャワーを無料で使えると思いますが、そうでない場合はこちらのフィットネスのシャワーを利用することになるようです。




また、トランジットの時間は短いけれど、少し横になりたい…そんな時はクワイエット・ルームを利用しましょう。


プールサイドに置いてあるような横になれるような椅子が並んでおり、そこに行けば無料で横になることができます。





とにかく広い免税店を見て回る


ドバイ国際空港と言えばゴージャスでラグジュアリーな免税店の数々でしょう。


そのキラキラ具合にバックパッカー時代の筆者は目眩さえしました。


特に買う物がなかったとしても、フラフラ見て回るだけで十分楽しめると思います。


ただ、とっても広くてお店の数も多いので、全部見て回ろうと思うと大変かもしれません。とにかくバブリーな雰囲気が流れており、圧巻です。




ドバイならではのお土産と言えばデーツ。


デーツ専門店の「Bateel」のデーツにチョコレートがかかったお菓子は絶品です。これはばらまき用のお土産におススメです。


また、ラクダのミルクを使ったチョコレートのアルナスマもあるので、変り種のお土産として良いと思います。


レバノンのチョコレート店である「Patch」もあって、こちらもお土産として人気のようです。




『ドバイ国際空港での乗り継ぎ時間を有効に使う3つのコツ』と題してドバイ国際空港をご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?




ご紹介したコツのうち、その1とその2は意外と知らない人が多いのですが、知らないと損!と言えるサービスなので、是非ご活用下さい。




ドバイ国際空港は発着する便がとても多いため、空港の利用者数も多く、たくさんの人が行き交っています。


ベンチにぼんやりと座って人間観察をするも良し、アクティブにフィットネスで汗を流すも良し、免税店でお土産を買いまくるのも良しです。




無料のWi-Fiスポットもあるため、そこで情報収集するのも良いでしょう。


受けられるサービスをフル活用して、トランジットの時間を有効に使ってみて下さい




それでは、良い旅を!

2017年2月22日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop