現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月31日更新

ロンドンのお土産に迷ったらコレ!定番お菓子4選

2133 views

ロンドン(London)はイギリスの首都であり、世界で最も外国人旅行者が


訪れる都市だとも言われている、魅力的な場所です。


 


ですが、イギリスの食べ物は残念ながらしばしば「あまり美味しくない」と


言われてしまうこともあります。


 


そんな中で失敗しないように、おすすめの定番お菓子をまとめました。


ロンドンのお土産に迷ったら、参考にしてみてください。


 



1、ジャファ・ケーキ(Jaffa Cakes)




Flumpster


 


ケーキと言う名前ですが柔らかなビスケットの、


イギリスでは国民的なお菓子です。


 


新しい味も登場しているようですが、基本はソフトビスケットの上にオレンジの


ジャムが乗せられ、ダークチョコレートでコーティングしてあります。


 


チョコとオレンジの甘酸っぱい組み合わせに、イギリス人以外でも


はまってしまう人が多いようです。


 


必要なエネルギー源が含まれていて、脂肪分が少なめということで、サッカーの


イングランドチームも試合の際に、日韓に持ち込んだとされています。


 


日本でも20年ほど前に、似たお菓子が発売されていたようですが、


日持ちしないので、販売中止になったそうです。


 


当時食べたことのある人とっては、懐かしい味の


お土産になりそうですね。


 


 



2、ウォーカー(Walkers)のショートブレッド(shortbread)




Kekstester


 


ショートブレッドは小麦粉、バター、砂糖、塩というシンプルな


材料で作られた、さくさくほろほろのお菓子です。


 


スコットランドの伝統的なお菓子で、スーパーなどどこでも


見かけることのできる、イギリスお菓子の定番中の定番です。


 


ショートブレッドは色々なメーカーからでていますが、ウォーカーの


赤いパッケージのものが日本では有名ではないでしょうか。


 


日本でも購入することは出来ますが、クリスマス時期に発売される限定パッケージや


スコティッシュテリアの形のものなど、色々ありますのでお土産におすすめです。


 



3、ビネガー味のポテトチップス




elementalPaul


 


イギリスではポテトチップスが大好きな人が多く、


よく食べられています。


 


イギリスで「チップス」というのはポテトフライを意味しており、日本で言う


ポテトチップスのことは「クリスプス(Crisps)」といわれます。


 


味は特に「ソルト&ビネガー」が人気で、酸っぱい味が癖になる人も


多いようなので、試してみてはいかがでしょうか。


 




4、ビスケティアーズ(Biscuiters)のアイシングビスケット




Robert Malcolm


 


 


2007年創業のビスケットブランドで、ロンドン市内の


ノッティングヒル界隈にお店があります。


 


定番というにはまだ、歴史は浅いですが、人気上昇中ですので、


チェックしておいても損はないと思います。


 


固めのビスケットにカラフルなアイシングがとても可愛く、


プレゼントやお土産にすると驚かれそうですね。


 


一枚からでも購入は可能ですが「誕生日」や「猫」などのように、テーマのある


ビスケットの詰め合わせは、可愛くて食べることが出来なくなりそうなほどです。


 



jen collins


 


 


アイシング・カフェではオリジナルの


アイシングビスケットを作ることも可能です。


 


 


 


 ロンドンで買える人気のお菓子を4つご紹介しました。


 


日本ではあまり見かけない味のお菓子は、その国のことを


知ることが出来たり、思い出がよみがえって楽しいですよね。


 


ロンドンでお土産を買う際に参考にしてみてくださいね。


 


 

2015年1月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop