現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

爽やかな気分になれる!世界の青と白の絶景5選

833 views

青色には、副交感神経を刺激して、気持ちを落ち着ける効果があると言われています。


クールなイメージなどもあるのではないでしょうか。


青と白の組み合わせはとても相性が良く、青空や海、氷など自然界にも沢山存在しています。


爽やかな気分なれる、世界の青と白の絶景を5選ご紹介します。






アルゼンチンの「サリーナス・グランデス(Salinas Grandes)」



Christian Zedler




アルゼンチンで二番目に大きい塩湖です。


塩湖と言うとボリビアの「ウユニ塩湖」が有名ですが、こちらも徐々に知名度がアップし観光客の増えている場所で、写真集も出版されています。


白い塩の平原と青い空のコントラスト、透き通った雨水の水色が爽やかです。





Arian Radis




時期によっては雨水が鏡のようになって空が地上に映し出されます。


乾季の真っ白い塩の平原では目の錯覚を利用して、


トリックアート写真を撮る人も多くいます。






エーゲ海の「サントリーニ島(Santorini)」



Stephan Rudolph




ギリシャツアーで最も人気の観光地で、カップルでの旅行やハネムーンにもよく利用されている場所です。


この島には、いくつもの絶景スポットがあることでも知られています。


ブルーと白の建物は地中海のイメージそのものではないでしょうか。





Allard Schager




昼間に見ることが出来る青と白の景色だけではなく、夕焼けに照らされて赤く染まった街や、ライトアップされた島の景色も感動の美しさです。






イタリアの「青の洞窟(Grotta Azzurra)」



dr_tr




「青の洞窟」と呼ばれている場所はいくつかありますが、イタリアのカプリ島のものが一番有名ではないでしょうか。


海に面した半没状態の洞窟で、太陽の光が反射することで海面が青く輝き、人気の観光スポットになっています。


手漕ぎの船で入ることが出来ますが、入り口は狭いため、乗客は進入の際に頭や体を船の中で、低くしていることが必要です。






チェニジアの「シディ・ブ・サイド(Sidi Bou Said)」



Yoshikazu Takagi




チュニジアで最も美しい街と言われてる、断崖の上の観光地です。


アラブ建築やアンダルシア建築が組み合わさった白い壁の住宅に、「チュニジアンブルー」と呼ばれる鮮やかなブルーが特徴です。





Heleen van Duin




白と青の景色の中にピンクや赤が添えられると、アクセントとなって違う雰囲気の美しさを見せてくれます。







チリの「マーブル・カテドラル(Cavernas de Marmol)」



Steffen Sauder




チリとアルゼンチンの国境付近の、通称パタゴニアと呼ばれる場所にチリ最大の湖である「ヘネラル・カネーラ湖」があります。


マーブル・カテドラルはその場所にある洞窟で、名前の通り、石灰岩質の壁がマーブル摸様になっています。


石灰質の水であり、底が白いので、水の色がこのような柔らかな青色に見えるとのことですが、壁に反射してどこかの惑星のような、幻想的な景色になっています。






青と白の絶景を5つご紹介しましたが、いかがでしょうか。


青と白で構成されている景色は爽やかで心が洗われます。


まだ訪れていない方は自分の「行きたい場所」リストに加えておくと、楽しみが増えそうですね。









2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop