現在17274個の困ったを解決できます!

2016月9月18日更新

一人暮らしの大学生でも作れる!食費節約に役立つおかずレシピ10選

52662 views

一人暮らしの食費を節約したい・・・保存できるおかずのレシピを教えて下さい!

(大学一年生 女性)


キッチンで料理をする女性


© yo- - Fotolia.com



毎日外食やコンビにでは不健康だし、お金もかかりますよね。


かといって、一食分ずつ作るのは手間もかかるし、


食材をあれこれ揃えてたら外食とコストが変わらないなんてことも。



しかし、週に2~3回でも自炊することで、食費はぐっと抑えられます。


一回に作る量を2~3食分一気に作って、冷凍しておくのです。


3日間同じものを食べるのは苦痛ですが、


今日食べたものを一週間後に食べるのは何でもありません。


主食と副菜、それぞれ5組ずつご紹介していきます。





■1日目■



メイン【鶏肉の南蛮漬け】




レシピ詳細http://cookpad.com/recipe/2569827


油で揚げずにフライパンで揚げ焼きにする事で、カロリーダウンするのも良いですね。


汁気があるので、冷凍する際は保存容器がおススメです。




副菜【ほうれん草のピーナッツバター和え】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2646928


ピーナッツバターのあまじょっぱさがたまりません。


鶏肉の南蛮漬けとの相性も抜群です。


まとめてたくさん作って小分け容器に冷凍すれば、お弁当にも!




■2日目■



メイン【ポークチャップ】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2647075


豚肉とたまねぎの名コンビおかずが、フライパン一つで出来るのが嬉しいですね。


たまねぎと豚肉は混ぜて冷凍しても、味がなじんで美味しいです。




副菜【レンジで簡単! キャベツとえのきの洋風蒸し】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2618710


メインをフライパンで調理しているうちに、レンジでちゃちゃっと作ってしまいましょう。


ポークチャップがこってりなので、こちらはあっさりめで。


冷凍するときは粉チーズを少し多めに振っておくと、余分な水分を吸ってくれます。




■3日目■



メイン【牛肉きんぴら】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/1945923


お手軽なごぼうとにんじんのささがきパックを使って、少な目の牛肉でも満足感たっぷりです。


根菜は冷凍しても食感が変わりにくいので、どんどん活用しましょう。




副菜【玉ねぎとベーコンのスープ】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2527960


より具を多めに作って、冷凍保存後はスープパスタにするのも美味しいです。




■4日目■



主食【塩こんぶ・シーチキンごはん】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2648896


計量簡単、うまみ抜群の炊き込みご飯。


冷凍する際は。薄く平らにラップで包んで冷凍すると、レンジの解凍がしやすいです。




メイン【簡単!ジューシーカリカリチキンソテー】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2621864


味付けにマジックソルトを使うことで、一味違ったチキンソテーに。


チキンと野菜を解凍して食べる時は、上にとろけるチーズを追加してトースターで焼いても。




■5日目■



メイン【鮭ときのこのホイル焼き】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2647505


冷凍する際は、鮭やきのこは加熱せずにホイルに一緒に包んでしまいましょう。


冷蔵庫で解凍して、フライパンや魚焼きグリルで調理します。


実はきのこは冷凍するとうまみ成分がアップします。


えのきやじめじ、しいたけなどをミックスして冷凍しておくと便利です。




主食【豚ひき肉でビーフン】




レシピ詳細 http://cookpad.com/recipe/2396457


豚以外のお肉でももちろん大丈夫です。


ビーフンはお米の粉で出来ているので、腹持ち抜群!


冷凍のビーフンに少し飽きたら、中華スープを加えてスープビーフンにアレンジしてみましょう。




■使いまわしのポイント■


・にんじんやピーマンはカットして小分けにラップで包んで冷凍しておけば、冷蔵庫で干からびてしまうこともありません。



・しょうがやニンニクは、すりおろしてからジップロックなどのフリーザーバッグに入れ、薄く平らに延ばしておけば、必要な時にパキッと折るだけですぐに使えます。


・シーチキンやトマト缶などの缶詰類も、冷蔵庫でいつ使うのか分からないまま置いておくより、余ったらすぐに冷凍しましょう。


いかがでしたか?

冷凍保存できる食品は、意外と多くあります。



自炊で美味しく楽しく過ごしたいものですね。

ホームフリージングで、効率よく健康的、経済的な自炊ライフを楽しみましょう!

2016年9月18日

written

by シモガモ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop