現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

手軽で美味しい!フィリピンのファーストフードをご紹介

239 views

フィリピンにはどんなファーストフードがあるかご存知ですか?


フィリピンフードから中華料理のお店まで、いろいろとあるのです。


フィリピン料理は右手にスプーン、左手にフォークというスタイルで食べますが、


ファーストフードもスプーンとフォークを使います。


スプーンでおかずをちぎりながらフォークを使って食べるスタイルです。


ここでは、街中で見かけるファーストフードのチェーン店をご紹介します。


 



Jpllibee(ジョリービー)




bnycastro


フィリピン全土に約750店舗を構える、フィリピン最大手のハンバーガーチェーン店です。


このお店で1番人気のメニューが、フライドチキンとご飯がセットになった


「Chickenjoy(チキンジョイ)」です。


フィリピンでは、フライドチキンはパンなどではなくご飯と食べるのが一般的です。


フィリピンにはマクドナルドやケンタッキーフライドチキンなどもあり、


それらのお店でもフライドチキンとご飯のセットを食べることができますが、


地元に人たちによれば「味付け、歯ざわりともにジョリービーのチキンが1番!」


なんだそうです。


フライドチキンとご飯のセットのほかにもハンバーガーやスパゲッティなどもあります。


Jollibee(ジョリービー)はフィリピンのほかにも、アメリカ、香港、ベトナム、


インドネシア、ブルネイ、サウジアラビアに店舗があります。


 



Goldilocks(ゴールディラックス)




m kasahara


フィリピン全土に約250店舗を構えるチェーン店です。


フィリピンスタイルのパンや洋菓子、フィリピンの伝統菓子、フィリピン料理の


ファーストフードを手掛けています。


フィリピン料理の定食などが、店内のカフェスペースで味わうことができます。


また、小包装されたパンやケーキなども食べることができます。


ほかにも、クッキーやキャンディなどはお土産にも最適です。


 



Chowking(チャオキン)




Shubert Ciencia


フィリピン最大手の中華料理専門店のファーストフード店です。


ラーメンやチャーハン、野菜炒め、肉まん、シュウマイなど、定番の中華料理が


ひととおり揃っています。


注文を受けてからその場で調理をするため、出来立ての熱々がいただけます。


また、中華料理の影響を受けたフィリピン風焼そば「パンシットカントン」も


食べることができます。


 




Mang Inasal(マング・イナサル)




Christina Estrada


美味しい「イナサル」が有名なファーストフードチェーン店です。


「イナサル」というのは、マリネ液に浸して炭火で焼く、という調理法のことです。


このお店ではチキンや豚肉の炭火焼定食を食べることができます。


ほかにもフィリピン産の淡白な魚「バングース」のグリルもオススメです。


ライスのおかわりが自由なのもうれしいところです。


 


 


このほかにも、日本食のファーストフード店「Tokyo Tokyo」など、いろいろなジャンルの


ファーストフード店があります。


世界規模で展開しているファーストフード店(マクドナルドやケンタッキーなど)でも、


フィリピンオリジナルメニューが存在するなど、現地ならではのお楽しみがあります。


フィリピンに行く機会があれば、ぜひ1度訪れてみてはいかがでしょうか。


フィリピンの食文化に触れることができると思います。

2015年3月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop