現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月31日更新

濃い青のステンドグラスが美しすぎる!フランス「シャルトル大聖堂」

219 views

フランスの「シャルトル大聖堂( Cathedral de Chartres)」はフランス国内で、


最も美しいゴシック建築の一つであると考えられている建物です。


 


1979年にユネスコの世界遺産にも登録されており、フランスの観光スポットとして


人気のある場所で、多くの観光客が訪れています。


 


外観の素晴らしさも見逃せませんが、シャルトル大聖堂は世界で最も美しい


ステンドグラスを有していると言われています。


 


濃い青のステンドグラスが美しすぎる、フランスの


「シャルトル大聖堂」の魅力をご紹介します。


 



 シャルトル大聖堂とは、どんな場所?



 



david_jones


 


フランスのゴシック様式の最高峰だとも言われている「シャルトル大聖堂」は、


パリの南西90kmほどの所に位置しています。


 


パリからは車で移動するか、パリのモルパルナス駅から電車で


約一時間ほどでシャルトル駅に到着します。


 


大聖堂広場の手前にある観光案内所には日本語を話す


スタッフもいるので安心できます。


 


大聖堂の周辺には観光客向けのお土産物屋や


レストランなども建ち並んでいます。


 


シャルトル大聖堂の塔は違う時代に作られたために、


左右が違うデザインになっています。


 


正面の扉口は「王の扉口」と呼ばれ、預言者や聖人たちの


素晴らしい彫刻群が並んでいます。


 


正面の最上部にはキリスト像や聖母子像があり、その下には


「王のギャラリー」といわれる16人の王の像が並んでいます。


 


その下には細かな細工が美しいバラ窓など、外観部分も


見ごたえのある、数々の装飾が施されています。


 


 




美しいステンドグラスのあるシャルトル大聖堂




Kent G Becker


 


 


シャルトル大聖堂の内部は、世界で最もステンドグラスを有していると


言われており、ステンドグラスの宝庫としても知られています。


 


総面積2000平方メートルを超える173個ものステンドグラスが、


暗めに作られている、聖堂の内部を美しく飾っています。


 



benalu41


 


 


大聖堂全体は十字架の形をしており、太陽が没する西側にあたる


聖堂の正面は「結末」を意味しています。


 


ここには「最後の審判」を表すステンドグラスが飾られており、過去を表わす


北側にはイエスを抱いた聖母マリアや旧約聖書の預言者が描かれています。


 


南側には現在の世界が表され、中央にはイエスキリスト、その周囲には


「新約聖書」が描かれています。


 


ステンドグラスは文字が読めなかった人が多かった時代に、聖書の


物語を伝える役割があったとされています。


 



benalu41


 


シャルトル大聖堂内部に使われているステンドグラスの、深く美しい


ブルーは「シャルトルブルー」といわれています。


 


ステンドグラスは長い年月の間に、破損や汚れが


酷くなった部分もあり、修復もされています。


 



Philippe[s] de I'Escalier


 


 


 


 


 benalu41


 


ライトアップや現代風のプロジェクトマッピングなども行われており、昼の外観や


内部の荘厳さとは違う、華やかなシャルトル大聖堂も見ることができます。


 


 



christian


 


 


 


 


 


シャルトル大聖堂をご紹介しました。


シャルトル大聖堂はパイプオルガンも有名です。


 


ロマネスク末期の優れた像も素晴らしいですし、内部の細かなステンドグラスは


明るい日差しの中で本物を見ると感動の美しさです。


 


見どころが沢山あるシャルトル大聖堂を


訪れてみてください。


 


 

2015年1月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop