現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

一年に数ヶ月しか見られない神秘の湖「グリーンレイク」

233 views

神秘の湖や水中公園などと言われている「グリーンレイク(Gruner See)」をご存知でしょうか?



TauchSport_Steininger




「エンジェル・グリーン・レイク」とも呼ばれているこの湖は、オーストリアの山の中、シュタイアーマルク州のトラゲスにあります。


そこはウィーンからアルプス方面へ180kmほどの場所に位置しています。


普段は小さな池やベンチなどのある公園として、人々に愛されている場所ですが、春になって雪が解け始めると普段とは景色が変わります。





M.T.Berger(aka Skyfreez…




雪解け水が溶ける時期の、一年の間に数ヶ月しか見ることができない「エンジェル・グリーン・レイク」の魅力をご紹介します。






グリーンレイクってどんな場所?



Daniela Bergmann




オーストリアの「トラゲス」という町にあるエンジェル・グリーンレイクは、普段はほとんど陸地になっている、小さな池がある公園です。


美しい山々に囲まれており、池の中心は深いところでも水深1~2mほどしかありません。


この場所には春になるとアルプスの雪解け水が大量に流れ込み、一時的に大きな湖が出現します。


5月末から6月頃には池の水位が最大となり、一番深い所で12mほどにもなると言われています。





Wolf-Ulf Wulfrolf







抜群の透明度を誇る、グリーンレイク



Wolf-Ulf Wulfrolf




雪解け水で出来た大きな湖は、非常に透明度が高く、上からも魚やダイビング中のダイバーの姿などを見ることが出来ます。


普段は公園になっている場所なので、小道やベンチがあったり草花が咲いています。


雪解け水が流れ込む時期には小道やベンチ、草花などがそのまま水没してしまいます。


そして水の透明度が非常に高いために、水の中に美しい水中公園ができ上がります。





TauchSport_Steininger




冬の間はハイキングコースにもなっている場所ですが、春になると花の咲いた植物や木々もその姿のまま、水中に沈んでしまいます。


水中であっても、エメラルド・グリーンの草原が広がり、木々がはえ、幻想的な美しい光景を見ることが出来ます。


普段はそれほど水位が高くない場所ですが、マスなどの魚やカニなど、色々な生物が生息している豊かな湖です。





TauchSport_Steininger




ダイビングスポットとして人気で、池が出現する時期には世界中のダイバーを魅了しています。


雪解け水から出来ている湖なので、水温は夏場でも冷たく、4℃から7℃ほどしかないと言われています。


そのため、ダイビングをする場合には、それなりの装備が必要になります。


エンジェル・グリーンレイクはトラゲスの街の重要な観光スポットになっていますが、冬場の池が小さな時期は、スキーリゾートとして人気の場所です。


オーストリアの幻想的な水中公園・エンジェル・グリーンレイクをご紹介しました。


この光景は雪解け水が流れ込む時期のもので、一年に数ヶ月しか見ることが出来ない、期間限定の美しくて不思議な光景です。


冬はスキーを楽しみ、暖かくなってきたら美しい湖で泳いで楽しめるなんて、夢のような場所ですね。









2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop