現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

モロッコまでの時差と飛行時間について

920 views

はじめに


サハラ砂漠の玄関口や、シャウエンの青い街並みなどの観光地が多く、人気の国モロッコ。




アフリカ大陸の国ではありますが、地中海を隔ててヨーロッパとも接しているため、ヨーロッパの文化とアフリカの文化、イスラムの文化が入り混じった不思議な雰囲気の流れる国です。




ヨーロッパからも簡単に訪れることができるため、スペイン旅行の際にちょっと寄る、という人もちらほらいらっしゃるようです。




アフリカ大陸の北部に位置し、ヨーロッパの文化が入っているため他のアフリカ諸国とは一味も二味も違った雰囲気がモロッコには漂っています。


そのような異国情緒を求めて訪れる日本人は年々増えてきているようです。


近年のアフリカ諸国の治安の悪化は気になりますが、モロッコは割と治安が良い方なため、相変わらず訪れる人は多いようです。




今回は、そんな異国情緒溢れるモロッコの、気になる時差と飛行時間についてまとめてあります。


モロッコ旅行の際の参考にして頂ければ幸いです。それでは、どうぞ!





BORGHY52




モロッコと日本の時差


日本との時差のお話しを始める前に、モロッコの位置についておさらいしておきましょう。




モロッコはアフリカ大陸の北部にある国で、地中海を隔ててヨーロッパの国とも接しています。


また、大西洋にも面しており、古くから交易の盛んな場所でありました。地図で見ると、日本とはかなり離れているように見えます。




そんなモロッコと日本の時差はと言いますと、約9時間になります。


日本を基準にして言えば、モロッコの方が9時間遅くなります。


これはイギリスと同じです。




地中海を隔てて接しているスペインやフランスとモロッコとは、約1時間の時差があります。


ちなみにモロッコはサマータイムを導入しているため、このサマータイム実施中の時差は約8時間となっていますので、注意が必要です。


余談ですが、サマータイムの実施期間は毎年変わりますので、旅行の前に必ずチェックしておきましょう。





Martyn Wright




日本からモロッコの飛行時間について


続いてご紹介するのは、日本からモロッコへの飛行時間についてです。




日本からモロッコへは現在直行便が就航しておらず、第3国を経由して訪れることになります。


経由地はヨーロッパや中東が一般的です。




その中でも最もメジャーなのは中東の航空会社であるエミレーツ航空を利用して、ドバイで経由する方法です。




エミレーツの飛行機は日本を出るのが夜のことが多く、それに乗れば、モロッコのカサブランカへ午前中に到着することができます。


ですので、こちらを選ばれる人が多いようです。


ただ、トランジットの時間が少しあるので、待ち時間が発生します。




それぞれのフライト時間はどうでしょうか。


ヨーロッパ経由だと、経由する都市によってかなり差があり、約16時間~22時間程、中東経由だと19時間~21時間程となっています。




経由地によって変わってきますが、一般的に中東経由は時間がかかると思っておいた方が良いです。


ヨーロッパ経由で一番早いのはパリ経由で、こちらは同日到着が可能となっています。


ただ、パリ経由はカサブランカ到着が夜の便もあるため、その便に乗る場合は現地に着いてからのお迎え等を事前にはっきりさせておきましょう。




ヨーロッパ経由ですと、パリ経由はフライト時間が短く済みますが、他の都市経由になるとトランジットの時間がやたら長かったり、場合によっては1泊するのが必要な場合も出てきます。


そういったチケットは安く手に入れることができますので、時間がある人にはおススメです。





Christian Junker - AHKGAP





まとめ


近年、日本から訪れる人が増えている国、モロッコ。


そのモロッコまでの時差と飛行時間についてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?




モロッコ旅行の予定を立てるのにお役に立てれば幸いです。




航空券に関しては選択肢が多いので、ご自身の旅行日程や予算に合わせて選ぶことができ、旅行者にとってはありがたい話です。


それでは、良い旅を!





www.SuperCar-RoadTrip.fr



2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop