現在17272個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

エジプトの民族衣装、基本情報まとめ!

13173 views

旅行の前に知っておきたい、エジプトの諸情報を紹介します。今回は民族衣装についてです。


 



 ガラビア



エジプトの民族衣装は、男女ともにガラビアと呼ばれれる、シンプルなワンピーススタイルです。元は砂漠の遊牧民族ベドウィン族が使っていたものだそうですよ。


 


 出典:Daniel












ゆったりしたシルエットで、首の部分は丸衿で、袖は長い筒袖のもの、丈は床まで届く長さなのが特徴です。


 



素材



素材は木綿、麻、モスリンで作られています。


 





色は白、茶、黒、青の地味な色彩が多いです。


 






無地のシンプルなものから、縞柄や刺繍のものもあります。


 


簡単に説明したらこんなかんじです。ガラビアの着方としたら、男性はガラビアの下にスーツを着て、仕事場まで行くようです。貧困層の方は何も付けずにそのまま着る人もいるようです。エジプトはイスラム教徒90%もいるので、サリーを巻いた女性も、ガラビアを着ています。よくテレビで目にする中東の女性の黒いふわーとしたお洋服はガラビアだったのですね。


 



 出典:farkous










ざっと説明しましたが、わかっていただけたでしょうか?!現地では、ドレスコードのあるレストランへ行く際は、ヨーロッパ風でいいとのことです。男性は、襟ありのワイシャツにフォーマルシューズ、女性は、ワンピースなどで良いそうです。日本では着物などで、フォーマルなお食事に行く事もありますが、エジプトでは、民族衣装でレストランにはいかないようですね。どうぞ、参考にしてください。

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop