現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

絶対見たい!オーロラを確実に観測する為に知っておきたい事

276 views


出典 Bhalalhaika




オーロラを見て人生が変わった、なんていう知人の話を聞いたことはないでしょうか?


なかなか見られる機会がないので、周りにいない方も多いかもしれません。


わたしはオーロラを見ることができた、数少ない人間の一人なのかも。


周囲では「オーロラを観測できて感動した!!」という人はいませんでした……。


きっかけは、ふと見かけた、『オーロラ観測ツアー』のチラシでした。


そしてたまたま見ることができ、人生観を変えるぐらい感動しました!


今回は、どうしてもオーロラを見たいという方に向けて、コツをお伝えしたいと思います。






【オススメの場所は?】


オーロラ観測でいちばん観光者が多いのが、カナダや北米アラスカのようです。


わたしも知人がオーロラを見たいということで、カナダに行くという話を聞いた経験があります。


カナダに行くメリットというのは、他にもよく選択されている北欧と違い、そこまで気温が低くないので、過ごしやすい点でしょうか。


ただ、これはデメリットにもなり、気温が低くならないために、オーロラが出現しないことにもつながります。


アラスカだと、フィンランドよりも気温が低くなるため、出現確立が上がります。


わたしがオーロラを観測したのは、北欧フィンランドでした。


あまりの寒さで、雪山のロッジの暖炉で体を暖めては、また凍える夜空を見に行くという繰り返しでした。


それを三日間繰り返して、どうにか見ることができました!


たまたま見ることができればいいのですが、北欧での観測は時期的にも寒さが耐えがたいほどなので、見られなかった場合はかなり落ち込む可能性も……。


オーロラ以外の観光が手薄なため、余計にガッカリしてしまうかもしれません。


また、一人旅行だとロッジの利用が難しいかもしれません。


わたしはツアーに一人参加し、観測に成功しました。






【観測に良い時期は?】


 オーロラ現象は、年間を通じて起きています。肉眼で鑑賞するためには、①晴れていること、②暗いこと、の二点が必要です。


 オーロラ鑑賞ができるのは、夜が十分に暗くなる8月~4月になります。


 その中でも、出現率が高いと言われているのが、3月と9月です。わたし自身も、9月にフィンランドで3月に観測できました。






【一度の失敗で諦めない】


 オーロラが出ることは、とても稀なことです。


現地の人でも、見ようとしないと見ることができないと言います。


 わたしが参加したツアーでも、前回ダメで……とリベンジで来た方もいました。


環境や気候に左右される自然現象なので、必ず一度で100%見られる……という王道は、残念ながらないと言えます。


 つまり運によるのですが、数日、ツアーによっては一日ぐらいしか観測にかけられない場合では、当然のことかもしれません。


ツアー参加の場合、観測に日数を割いているものに参加すると、当たりやすいと言えるでしょう。


 何度も失敗して見られなかった人もたくさんいますので、一回行っただけで見るのはなかなか難しいです。


一度目はどこのホテルやロッジを利用すればいいのか、下見しながらあわよくば……と狙うことになると思います。


 普段、見ることができない貴重なものなので、見るととても感動します。


一度の失敗にめげずに、二回目も挑戦していただきたいです。



出典 Bud Marschner






【防寒具を忘れずに!!】


気温が低いという前提で出るものなので、夜遅くに非常に気温が下がったとき、見られるということが多いです。


防寒対策を怠りなくしてください。


手袋、靴下は二重三重でも足りないぐらいです。


カイロも数十個あっても足りなくなるかもしれません。


スキーに行く以上に、覚悟して防寒具を選択して持っていってください。


下着なども重装備にしてください。


寒さが日本の比ではないため、暖まるためにホテルやロッジに戻っている隙に、オーロラが出現して見逃す可能性もあります。







【オーロラを見た感動】



出典 Bud Marschner




これを読んでいるみなさんは、オーロラ観測に一度は失敗して悔しい思いをしているかもしれません。


でも、なかなか見られないものだからこそ、見られると貴重な体験として記憶に残ります。


「オーロラが夜空にカーテンのように降って……」というような形容が多いのですね。


見ることができるときは、カーテンは一つじゃないんです。


一つのカーテンが色を変えてひらひらと舞ったかと思うと、次の大きさも形も違うカーテンが出てきて……。


夜空の他の場所でも、別のカーテンが七色に……。言葉で表現できません。


みなさんがオーロラを見ることができるように、心からお祈りしています!!









2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop