現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月31日更新

ハワイの歴史を感じよう!カメハメハ大王の像の見に行き方ガイド

986 views

実は、ハワイのカメハメハ大王には逸話があります。


 


カメハメハ大王の像は4つもあるのを知っていましたか?


 



 出典:Jason Raia










像の出来た理由


まずは、どのような理由でカメハメハ大王の像が出来たか紹介しましょう。


 



カメハメハ大王とは?



カメハメハ大王は1810年にハワイ諸島を統一した始めての王様だったそうです。それまで、戦争になっていましたが、1778年にキャプテン・クックが上陸し、カメハメハ大王に賛同し、西洋の武器などを使い、統一されていったとされます。もちろん、初代王様は、カメハメハ大王です。


 



カメハメハ大王の像はどこにあるか?



①  ダウンタウン、ホノルル、オアフ島、ハワイ州



1883年に立った、一番有名なカメハメハ大王像です。しかも、一番見に行くのも便利なエリアになっています。1つ目の像を積んだ船が難破して、海底に沈んでしまいましたが、2つ目の像が立っているところです。


 



②  ノース・コハラ、ハワイ島、ハワイ州



1912年に立った、奇跡的に引き上げられた1つ目の像があります。難破した像を修復して立てたそうです。


 



③  国立銅像ホール、ワシントンDC、ワシントン州



1969年に、国会議事堂の銅像ホールに貯蔵されました。


 



④  ヒロ、ハワイ島、ハワイ州



1997年に立てられた、ヒロにはカメハメハ王政最初の政庁所在地があったそうです。こちらのカメハメハ大王像は4.27mもあり、4つの中でも一番大きいものになっています。


 



毎年6月11日のキング・カメハメハ・ディとは?



 


カメハメハ5世が制定した、ハワイ州の休日です。カメハメハ大王の誕生日でも命日でもないとのことです。1863年の12月11日にカメハメハ5世の誕生日に即位し、その日をカメハメハ・ディにしたようですが、1871年に現在の6月11日に曾祖父にあたるカメハメハ大王を祝したキング・カメハメハ・ディとしたとのことです。


6月11日のカメハメハ大王の日は、大王像にレイをかけてお祝いします。


 



出典:ray




では、一番有名で便利の良いカメハメハ大王像に行くにはどういけばいいのでしょうか?



 



ザ・バスで!



カメハメハ大王像のエリアは一方通行のため、アラモアナ、ワイキキ方面のバスが便利です。4番のバスをオススメします。


その他にも


◯ホノルル港アロハタワーからカメハメハ大王像へは徒歩約10分
◯ホノルル空港からザ・バス19、20、42 約42分
◯アラモアナビーチパーク・アラモアナセンターからザ・バス6、52、57A約20分


◯ヒルトンハワイアンビレッジからザ・バスE,42 約26分
◯ワイキキビーチからザ・バスE、2、約34分、


 


ザ・バスは均一$2.50ですので、便利でお得ですね。


 



レンタカーで!



アリイオラニ裁判所図書館構内にカメハメハ大王像はあります。


住所は、Suprime Court Law Library 417 South King Street 119 Honolulu Hawaii United State


カーナビでも行く事は可能ですが、駐車場が見つかりにくいです。


 



トローリーで!



レッドラインでカメハメハ大王像にいけますよ。


 



 出典:Boyd Brooks










旅行の際はぜひ訪れたいものです。歴史あるエリアです。近くにイオラニ宮殿など、見るところもたくさんあるエリアに大王像はありますよ。ぜひ、ゆっくり回ってみてください。

2015年1月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop