現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月31日更新

絶景!死ぬまでに一度は見ておきたいカナディアンロッキーの歩き方ガイド

0 views

カナダ観光で最も人気なのが、大自然を満喫できるものです。カナダには手つかずの自然が今も尚残されており、壮大な景観を肌で感じることができるのです。こうしたカナダの大自然。その象徴的な存在が「カナディアンロッキー」です。カナディアンロッキーとは、アメリカとカナダに渡りのびているロッキー山脈の一部です。国立公園も設定されていて、安全に自然を楽しむことができるのです。今回はカナディアンロッキー周辺に広がる観光スポットをご紹介します。


 



■ヨーホー国立公園



 自らの足で歩き、大自然を肌で感じたい方におすすめしたいのが、ヨーホー国立公園。宝石のエメラルドのように輝く「エメラルド湖」が一番の見どころです。貸し出しのボートやカヌーもありますから、針葉樹林に囲まれた美しい湖を身近に感じてみるのもいいですよね。


 さらに、タカカウ滝もおすすめ。滝つぼのすぐそばまで歩いて行けるので、迫力の滝を目の当たりにできることでしょう。


 ヨーホー国立公園は、観光地化されていない素朴な印象の国立公園。しかし、秘境に足を踏み入れたかのような特別感を感じられるはずです。


 


出典


 



■アイスフィールド・パークウェイ



 大自然の中を爽快にドライブしたい方におすすめなのが、アイスフィールド・パークウェイ。観光バスなどがないため、是非国際免許証を取得してレンタカーで走りたいドライブエリアです。


アイスフィールド・パークウェイはロッキー山脈に平行して走っている道路。カナディアンロッキーの様々な表情を、ドライブを楽しみながら眺めることができるのです。この道路の途中には、レイクルイーズやボウ湖、アサバスカ滝といった観光名所が並んでいます。是非寄り道をして、大自然を間近で楽しみたいところです。


 アイスフィールド・パークウェイは、寄り道せずに走ればおよそ3時間ほどで走り切れます。しかし、せっかくの観光名所が点在しているわけですから、時間をかけてドライブを楽しみたいですね。


 


出典


 




■コロンビア大氷原



 冬にカナダを訪れたなら、必ず足を運びたいのがコロンビア大氷原。カナディアンロッキー周辺の国立公園の中でも最大の面積を誇る、「ジャスパー国立公園」の敷地内にあります。見どころは何と言っても、北半球(北極圏をのぞく)最大級の大氷原。見渡す限り氷の地面は、圧巻です。


 またコロンビア大氷原での観光をさらに楽しませてくれるのが、どでかい雪上車。この雪上車に乗り、広大な氷原を巡ることができるのです。もちろん大氷原をあることも可能。自らの足で、最大300メートルにもなる氷の感触を堪能されてください。


 さらに、氷河の溶け水も味わえるとのこと。ペットボトルを持っていき、カナダの大自然が織りなす水の味を、じっくり味わう。こんな貴重な体験をしてみることも楽しいですよね。



出典 


 


 カナディアンロッキーが誇る大自然には、様々な表情があります。人知が到底到達できない自然の力を感じながらも、そんな自然に生かされていると感じられるかもしれません。自然に包まれながら旅をする。日々の喧騒から逃れることで見えてくる人生観もあるかもしれませんね。


 


 

2015年1月31日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop