現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

【ドバイ】スーパーで買えるお土産♪地元民に愛されるお菓子7選

8916 views

アラブ系のお菓子って甘くて美味しい物が多いですよね。


そして何よりエキゾチック。アラブ人ってスイーツが大好きな人が多いのだそうです。


高級店の華やかなスイーツばかりに目が行ってしまいがちですが、スーパーでも買えるお土産スイーツもたくさんありますので、


今日はそちらをご紹介したいと思います。



Andrea Williams


 



 【Patchi(パッチ)のチョコレート】



1974年にレバノンで生まれたチョコレート。何故だかドバイお土産の超定番になっています。


ショッピングモールでも空港でも入手可能です。お洒落なパッケージに包まれていて高級感があるものが多いです。


ハワイやオーストラリア等で売られているようなチョコレートとは違って品がある感じ。


会社等で多く購入したいのであれば缶入りの物を選ぶと良いでしょう。



 



【Bateel(バティール)のデーツ】



もう一つのドバイお土産の超定番。Bateelは王室御用達のデーツのお店です。ちなみにデーツとはナツメヤシの実です。


デーツは市場でもお皿に山もりの状態で売られており、食感は干し柿のような感じ。日本人は好き嫌いがわかれますが、


このBateelは高級お菓子なので日本人にも受けが良いです。但し値段は高めです。



Ian


 



 【Al Nassma(アルナスマ)らくだのチョコレート】



らくだのマークが可愛いアルナスマの板チョコレート。日本で購入すると1000円くらいしますが、現地で買えば400円くらいです。


このチョコレートは牛乳ではなくラクダのミルクを使っています。ラクダのミルクは牛乳に比べて脂肪分が50%以下、


ビタミンCやカルシウムも豊富に含まれているという優れものなのです。ラクダのミルクは美容や健康、


そして家族の幸福のために必要なものとして古くから愛されているものなのだそう。食べていると何だか嬉しくなってきます。


肝心のチョコレートの味は濃厚ですが後味はさらりとしています。パッケージもらくだのマークで可愛いのでドバイのお土産に喜ばれる一品です。



Janne Moren


 



【LARONDA(ラロンダ)のチョコデーツ】



デーツと言えば前述したBateelがドバイお土産の超定番。しかし少し値段が高め。


ということで美味しくてかつ安いデーツを探している人におすすめなのがこちらのLARONDA。


スーパー等で気軽に買えます。チョコレートとデーツ、アーモンドの絶妙なハーモニーが最高です。


ドバイ土産とうたっていながら海外のお土産だったりすることが多い中、このLARONDAは正真正銘のドバイ産お土産です。



 



【Oishi(おいしい)のかっぱえびせん】



このネーミングを見てピンときた人。正解です。どうみても日本のお菓子です。なんと「かっぱえびせん」のドバイバージョン。


しかし味は濃い目で、大きさも少し太目です。旅行話のネタになりますので会社等でおすそわけをするのには良いかも。


 



【Halwani Bros(ハルワニ・ブロス)のデーツとイチジクのクッキー】



デーツが苦手な日本人でも食べられてしまうこのクッキー。細かく砕いたデーツといちじくのペースとが入っており、


お茶請けに喜ばれるドバイお土産の一品です。スティックタイプとボール型があり、ともに300円程度。


個別包装されているのが嬉しい限りです。



 




【masafi(マサフィ)のチップス】



ドバイ最大の水会社マサフィ。日本のスーパーでもマサフィの水がペットボトルで売られれているのを見たことがある人が多いかもしれません。


このマサフィが作っているポテトチップス。ちなみに製造はイギリスなのだそうです。価格は小袋で60円前後。


 


スイーツ大国ドバイ。スーパーの中のスイーツ売り場は本当に広い所が多いです。


自称ドバイ産と言いながらも海外のスイーツだったりする事は多いですが、


そこはこの国のスケールの大きさの所以ということで大目に見てもらって、スイーツ選びを楽しんでみてください。



Andrea Williams

2015年1月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop