現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

高さ2400m!?信じられない高さのドバイ・シティ・タワーとは

9159 views

【世界一の建造物は?】



世界一高い建造物といえばドバイの「ブルジュ・ハリファ」。


ドバイタワーと呼ばれて愛されているこの建造物は2010年に落成し、


現在でも世界一高い建造物として世界中から注目の的となっています。


映画ミッション・インポッシブル/ゴーストプロトコルの舞台になったことでも有名ですよね。



Edmund Yeo


 



【ドバイタワー(ブルジュ・ハリファ)とは?】



ブルジュ・ハリファの高さは828m、地上160階のこの建物はそれまで世界一だった台北101の509mを


一気に300m抜いてしまう形となってしまいました。


このドバイタワーは1-37階が世界初のアルマーニホテルが入っており、その上階は高級マンションとオフィスになっています。


 


アクセスは地下鉄レッドラインの25 Burj Khalifa/ Dubai Mall駅から連絡通路を通ってたどり着けます。


もし観光にいくならホームページでチケットを予約してから行くことをおすすめします。


当日券はSOLD OUTの場合が多いですから。



Joe Mohamed


 



【ドバイ・シティ・タワーとは?】



ブルジュ・ハリファでも世界中の人々は驚いているというのにドバイでは高さ2400mのタワーの建設が予定されています。


その名も「ドバイ・シティ・タワー」。ジュメイラ・ガーデン・シティプロジェクトの一部として


2008年8月にその建築が提案されました。


 


「ヴァーティカル・シティ」という異名を持つこのタワーは6棟のビルが螺旋を描くように絡み合って


100階ごとに連結して1つの建築物を構成するデザインになっています。


先端が空を突き刺すようなデザインのブルジュ・ハリファに比べると、


流線型で木のツルが空に伸びていくような感じで少し柔らかな印象を与えてくれます。


 



【ドバイ・シティ・タワーの内部は?】



2015年完成予定で高さ2400m、フロア数400階、タワーの土台部分の一部がクルーズ船の停泊地になるのだそうです。


上部には高さ約400mの尖塔を作り、ここでエネルギーを生成するとの事。


予想される年間電気使用量は約37,000MWhなのだそうです。


とにかく何でもスケールが違います。ブルジュ・ハリファ以上のラグジュアリー感を醸し出すことは間違いないでしょう。



Gary McGovern


  



【日本のハイパータワー計画】



ちなみにバブル期の日本でもハイパータワー計画がありました。高さ1万kmの東京バベルタワーです。


早稲田大学の尾島俊雄教授が考案したもので建設費は約3,000兆円。意外にもエネルギー効率が良いのだそうです。



Loic Lagarde


 


但し建設地は山手線内側全部ということで立ち退きや撤去に時間がかかる事やタワーの維持費や修繕費が


莫大になることを考えると建築は不可能ということらしいです。しかしこういう突飛なアイデアが出てくれば、


地域の問題が解決できる糸口になるかもしれないですし、何より夢があって面白いですよね。


 


 




【ドバイの魅力とは】



ハイパービルディングの建設は中東がオイルマネーで潤っていた時期に建築予定されたので


今後の景気次第では建設が危ぶまれる事態が多々発生してくるでしょう。


 


しかし、考えてみてください。ドバイのウォーターフロントや世界最大のショッピングセンターである


ドバイモール等の土地はもともと砂の土地。


何かを建設しなければ何もない土地なのです。


 


ドバイタワーのような高層ビルが立ち並んでいる今の豊かな状況はドバイの人達の努力の結晶なのです。


ですからどんな難題もクリアして第二、第三のドバイタワーを建築していってくれるでしょう。



Rajesh_India


 


魅力的な国、ドバイ。


行ってみたくなりませんか?

2015年1月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop