現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

ドバイの観光ビザの取得方法とは

1814 views

はじめに


ドバイと言えば、ラグジュアリーでバブリーというイメージが強いですが、今や世界的なハブ空港のある場所としても有名です。


観光や仕事で訪れる人もいらっしゃるかと思いますが、どちらかと言うと、トランジットで利用される人が多いのではないでしょうか。


今回はそんなトランジットの人でも簡単に入手できる?と噂のドバイの観光ビザの取得方法についてご紹介してまいりたいと思います。


それでは、どうぞ!



Hafsteinn Robertsson






ドバイの観光ビザあれこれ


まずは、事前にビザを用意する必要があるかどうかについてですが、こちらに関しては用意する必要はありません。


日本国籍を有する人であれば、30日以内の観光であればドバイへ入国する際にビザは必要ないのです。


適格国と呼ばれるものがあり、そこに該当していれば同じく30日以内の観光であればビザは必要ないようです。


適格国以外の国籍の人の場合は取得する必要があります。


とにかく日本国籍の人はドバイへ入国する際にはビザはいらないので、安心して下さい。


ちなみになかなかないとは思いますが、30日以上滞在する場合は手数料を払えば期間を延長することができます。


ドバイを経由地とする航空会社を利用したことがある人ならわかって頂けると思うのですが、トランジットの時間が結構長い場合が多いです。


免税店も見終わり、睡眠もとったし食事もした、それでもまだ時間がこんなにある…!という時に、事前にビザを用意していなくても出国できる、というのはとてもありがたいことです。


事実、トランジットの時間を利用してドバイへ入国する人は多いです。


筆者もこれまで何度かドバイへ行きましたが、全てトランジットの合間の入国でした。


空港で簡単な手続きをするだけで入国でき、トランジットの時間を上手に有効活用しながら観光もできるということで、これはなかなか良い時間の使い方だと思います。


トランジットの時間が長く、空港にいるのも飽きたな…と言う人には一度入国して、ドバイを観光してみることをおススメします。



dcgreer






ドバイへの入国の仕方は?


ドバイへ入国する際に、事前のビザ取得は必要ないのですが、当たり前ですが入国審査はあります。


記入書類はなく、ほとんど何も質問されません。


パスポートを見せて写真を撮って…という、よくある入国方法です。


入国審査の列に並び、自分の番を待つだけでOKなのですが、それなのにとっても待ちます。


ドバイの入国審査はとにかく時間がかかります。


特別なことは何もしないのでどうしてこんなに時間がかかるのか毎回不思議なのですが、とにかく待ちます。


人がいなくても待つので、これは人がいる時はかなり待つかと思われます。


トランジットの時間を利用して入国しようと思っている人は、時間に注意した方が良いと思います。


想像以上に待ちますので、時間がタイトな場合は入国は避けた方が賢明かもしれません。



katieandtommy







まとめ


冒頭でも触れましたが、ドバイはとってもラグジュアリーでバブリーなイメージの強い国です。


それは空港にいるだけでも伝わってくるのですが、一旦空港を出てドバイへ入国すると、その空気はより強いものとなります。


ブルジュ・ハリファやドバイ・ファウンテンなど、そこかしこに贅を尽くしたような建物や施設が多く存在しています。


治安も悪くはないので、観光もしやすい場所です。


ドバイへ旅行する場合はもちろんですが、トランジットでドバイ空港を利用する場合は特に入国して観光してみることをおススメします。


長いトランジットの時間を上手に使うことができますし、日本とは違う、異国情緒たっぷりの雰囲気を満喫することもできます。


それでは、良い旅を!



nthy ramanujam







2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop