現在17271個の困ったを解決できます!

2015月1月30日更新

オアフ島の便利なショッピング・センター!パールリッジ・センターの見どころ10選

1283 views

ハワイに行って満喫したいものの1つ、それは買い物!アラモアナやロイヤル・ハワイアン、カハラなど、オアフ島には有名なショッピングスポットがたくさんあります。
でもどこも人気なだけあって、いつも人でいっぱい・・・日本人観光客も多くて、なんだかハワイ気分にもちょっと欠ける気がする・・・。
そんなあなたにオススメのショッピングモールが『パールリッジ・センター』です。



1.モノレールが走るほど広大な敷地




Nick


ワイキキから車で40分、バスなら1時間ほどの場所にある大型ショッピングセンターです。
アップタウンとダウンタウンに分かれていて、その間を結ぶモノレールまで走っています。モノレールは片道$1、約5分と短いですが、子どもが喜ぶこと間違いなし!
大型百貨店メイシーズとシアーズの両方が入っているほど広大な土地には、その他にも人気店がたくさん。初めて行くなら1日がかりと思っていた方がいいかもしれません。
雨の日のプランにもオススメの場所です。



2.ロコ気分を満喫♪




Bevis Chin


パールリッジ・センターがハワイ通に人気な理由、それは観光客の少なさ。ガイドブックにもほとんど載らないのは、地元密着型というのが理由かもしれません。
ロコファミリーに人気の買い物スポットですが広いためそれほど混雑せず、ゆったりと過ごすことができます。
日本語を話すスタッフはほとんどゼロに近いですが、とことんロコ気分を味わうつもりで英語で会話を楽しんでみてくださいね。



3.ここだけの激安Sale!




Simon Greig


ハワイでのお買物は衣料品が一番人気。どうせならお得にGETしたいですよね。他のSCではやっていなくても、パールリッジ・センターでのみセールを開催しているブランドも多数。


アバクロの姉妹ブランドである「ホリスター」や「アメリカンイーグル」では50%オフになっていることも!
その他アウトレット店も入っています。
有名ブランドのアウトレット「T.J.Maxx」は大人気です。おなじくアウトレット店「Ross Dress for Less」は衣料品だけでなく、アクセサリーなどの小物や、キッチン用品などまで幅広く扱っています。



4.オーガニックスーパー




Down to Earth Official Homepage


日本でも少しずつ増えてきたオーガニックスーパー。パールリッジ・センター内には「Down to Earth」というお店が入っています。
食材やスキンケア用品、サプリなどと並んで、デリとベーカリーがあります。
サラダバーやジュースバーをはじめ、ベジミートや種類豊富な野菜を使ったサンドイッチ、卵不使用のマフィンやパイといったスイーツまで幅広いメニューが用意されています。



5.Cinnabon




Su-Lin


世界中で人気!シアトル発のシナモンロールのお店です。
目の前で生地づくりの段階から焼きあがるところまで全て見ることのできる、安心安全の絶品スイーツ。
使用している材料も商品へのこだわりも一流。店内で提供されるシナモンロールは、出来上がりから30分以内のものだけ!


それが過ぎるとテイクアウト用に箱詰めされます。温め直す手間をお願いするから・・・とお持ち帰り商品は割引価格で販売されます。


焼きたてのシナモンロールはお買い物の休憩にも最適です。



6.Anna Miller's




David Maddison


日本国内の店舗が次々と閉店し、残すは高輪店のみとなってしまったアンナ・ミラーズ、通称アンミラ。
サンドイッチやディナーと飲み物を注文すると、お得なお値段で人気のパイを食べることができます。
おすすめは「ダッチ・バーガー」と「バナナクリームパイ」ハワイらしく「マヒマヒ(白身魚)サンドイッチ」もいいですね。



7.FARRELL'S




CAHairyBear


クラシックアメリカンレストランです。


シンプルな味付けのパティにオニオンリング、といったこれぞアメリカ!なメニューが楽しめます。
また、昔懐かしいサンデーも種類が豊富!「バナナ・スプリット」や「ホットファッジ・サンデー」は是非食べたい一品♪



8.トイザらス




Mike Mozart


日本でも有名なトイショップですが、中には日本では販売されていないおもちゃもあるので、お子さま連れなら必ず立ち寄りたいところです。


たとえば日本では輸入品で高額になってしまうトイ・ストーリーのトーキングフィギュア英語版も、現地で買えば当然日本版と変わらないお値段!


誕生日で使うピニャータ(お菓子などを入れるくす玉)も売っています。いつもとちょっと違ったパーティになること間違いなし!


おもちゃの箱は大きいものが多いので、車の場合は事前に駐車場を移動しておくと便利です。



9.サンリオ




Arnold Gatilao


日本のキャラクターですが、アメリカへの輸入向け商品には日本では見かけないレアアイテムもあります。
もちろんハワイ限定グッズも取り扱っています。ハイビスカスやモンステラとのコラボはとっても可愛くて、つい手にとってしまいますね♪


カフェを併設していて、キャラクターを模したクッキーやカップケーキを買うことができます。
飲食スペースがないので、すぐに食べる場合は近くのベンチなどを利用してくださいね。




10.インドア・ファン・センター




808bounce.com


とにかく広いパールリッジ・センター。くっついて歩く子どもたちは、ちょっぴり飽きてしまうのが本音。そんな時に利用したいのがここです。
$10で一日出入り自由のプレイスペースにはエアバウンサーがたくさん。思う存分ジャンプして、エネルギーを発散できます。
親の同伴は必須なので、大人は休憩を兼ねて。


 


ガイドブックには載らない穴場スポット『パールリッジ・センター』の10の見どころをご紹介しましたが、いかがでしたか。
ここでは紹介しきれないお店がまだまだたくさんあります。ロコ気分に浸りながら、お買い物三昧な1日を楽しんでくださいね。

2015年1月30日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop