現在17271個の困ったを解決できます!

2016月5月2日更新

気になる車内臭…ドライブ前に消すためのコツ5選

40266 views



今週末気になっている女の子とドライブデートに行きます。気になる車のにおい・・。どうにかして解決できませんか?(大学二年生・男性)




車の匂いを消す




車の臭いって気になりますよね。


タバコ、ペット、体臭など、臭いの原因は様々ですが、他の人を乗せてドライブに行く前は特に気をつけたいものです。


ドアを開けて臭いをごまかしても、臭いの元を除去しなければ、臭いはすぐ戻ってきます。


ここでは臭いの元を取り除くのに効果的な方法5つをご紹介したいと思います。




1. 身近にある消臭効果のあるものを車におく




備長炭




炭には脱臭作用があります。朝起きたら車に置きましょう。車内の臭いを吸収してくれます。




コーヒーのかす




コーヒーを抽出した後に出る残りかす。普段ならすぐ捨ててしまうものですが、これを消臭剤として活用することができるのです。抽出し終わったコーヒーかすはフィルターのまま、風通しのよい外に置いて乾かしましょう。フィルターの口はホッチキスやひもで留めて 完全に乾いたらそのまま車に置きます。簡単に、かつ、お金もかからずに消臭効果を期待できます。




重層




料理や掃除によく使われる重層。これはさらに消臭剤としての働きもしてくれます。小さな容器に重層を入れて車に置きましょう。





2. ファブリーズを使う




みなさんがよく知っている「ファブリーズ」。家庭用だけでなく、今では車専用ファブリーズも販売されています。まず、簡単に車内の拭き掃除によってホコリを取り除きましょう。それからファブリーズを座席シート、フロアマットはもちろんのこと、シートベルトや天井にもかけるのがポイントです。時間があれば、そのあとはしばらくドアを開けて日光の下に車を置いておくと、より効果が狙えます。





3. 座席シートを掃除する




座席シートは表面積が大きいので 臭いが付着している大きな原因となっています。でも座席シートをどうやって手軽に洗浄できるかが問題ですよね。ここで利用できるのが、重層です。座席シートに重層をばらまき、しばらく時間をおきます。これによって臭い分子が重層に吸引されていきます。そののち、雑巾か掃除機できれいに重層を取り除いていきます。シートの臭いも一緒に取り除かれていきます。





4. フロアマットを洗う




フロアマットには多くの雑菌や汚れが付いていて、車の悪臭の大きな原因の一つです。ここでポイントなのが、家庭用の陰干し洗剤でマットを水洗いすることです。洗剤で洗った後は、天日干ししましょう。汚れと共に臭いも除去することができます。




また、ここでも重層を使うという掃除方法があります。ドライブ前日の夜に重層をマット全体にふりかけ放置しておきます。それから翌朝、さっと掃除機で重層を吸い取りましょう。マットのいやな臭いの消臭を期待できます。






5. エアコンの臭い除去




久しぶりにエアコンをつけたらものすごく嫌な臭いのする風が出てきたという経験をしたことのある人も多いはず。エアコン内部はホコリやゴミが溜まりやすい部分で、そのままにしておくと、カビが発生して悪臭の原因となります。エアコン洗浄スプレーを吹きかけて臭いを取り除くことができます。




これでだめであれば エアコンフィルターを交換する必要があります。








いかかでしたでしょうか?


ものすごく手軽なものからちょっとだけ手間のかかるものまでありますが、どれも車の消臭にあたって活躍しています。


これを活用して、家族や友達と快適なドライブを楽しんでいただけることを願います。

2016年5月2日

written

by natasha


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop