現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

ハーツ・レンタカー、アラモ、バジェットなど ハワイの主要レンタカー利用方法ガイド

477 views

次のハワイはもっとアクティブに広い範囲を動きたいと考えているなら、レンタカーはマスト!


人気のカハラ地区やハワイ一美しいというラニカイ・ビーチ、ノース・ショアやアウトレット。行きたいところがいっぱいですね!





Denis Dore




出発前に予約を!


レンタカーといってもいろいろあって、迷ってしまいますね。アメリカでメジャーなレンタカー会社は、ハーツHertz アラモAlamo、バジェットBudget、エイヴィスAvisにダラーDollarがあります。ハワイにはニッポンレンタカーも進出。




特に人気は業界トップのハーツ・レンタカー


新車が多く、日本語ナビ完備。サイトも充実していて予約も手続きも日本語で簡単にできるのが人気の秘密です。




事前にネットでリサーチして、車種や価格、オプションなどを比較。出発前に予約を済ませておきましょう。


オープントップや4WDなどは人気なので、早めの予約を。予約内容はプリントアウトして持参すると安心です。




空港に着いたら


到着し、荷物をとったらRental Carsの標識に従って、レンタカー各社が運行している空港とオフィス間のシャトルの乗り場へ。


予約したレンタカー会社のシャトルが来たら乗り込みます。


オフィスは空港敷地に隣接していますが、だいたい5分位走ります。





Atomic Taco




オフィスに到着したら荷物も持ってシャトルを降り、手続きへ。持参した予約内容を見せるとスムーズです。


ここで保険の追加特約、ドライバーの追加、返却時のガソリンのオプション、チャイルドシートのレンタルなども行います。


(注意 9歳以下の子供には適切なチャイルドシートの使用が義務付けられています。使用していないと、レンタカー会社の駐車場は出られません)




クレジットカードで先に支払いを済ませて手続き完了。




出発!その前に・・・


車のキーと書類を持ってレンタルする車をピックアップ。まずはざっと点検を




使い方で解らないところは、遠慮しないで質問しましょう。運転がOKそうなら次は行き先を確認。


最近は日本語のナビが付いているものも多いのですが、スマホを持っているのなら、使い慣れた自分のスマホのナビがいいかもしれません。




いよいよ出発!駐車場の出口では、車の外観チェックがあります。傷やへこみの箇所をチェック、書類にサインしたら、いざ町へ!




快適ドライブのヒント


車の運転は世界共通。でも車種が違うと勝手も違うし、なにより右側通行に戸惑いますね。




車線の多い、大きな道路では間違えることは少ないのですが、住宅街の道路、路地を曲がった時や駐車場内の移動の時に、うっかり左側を走ってしまうことが多いようです。車線がないと、どうしても左側に行ってしまいがちですが、あわてず、焦らず、安全運転を心掛けて!




せっかくハワイに来たのですから、ラジオをハワイ語のステーションにチューン。ハワイアン・ミュージックに合わせてのんびりドライブを楽しみましょう。





Denis Dore


返却のステップ


返却方法もいたって簡単です。満タン返しで契約した場合は、忘れずに空港近くでガソリン補給を。空港に近くなるとRental Car Returnという標識が出てきますので、それにしたがって空港のレンタカーリターンへ。




車をリターンの列に駐車し、スタッフのチェックを受けましょう。ホノルル空港の場合、たいていここでキーを返して終了です。(返却方法はオフィスにより異なります)




来るときに乗ったシャトルで、こんどは空港へGO。





おわりに


日本語OKはもうあたりまえ!日本語ナビも完備!いたれりつくせりのハワイのレンタカー。




提携クレジットカード会社や旅行会社の特典などもいろいろあるので、比較してぴったりの車を借りたいですね。ハワイの楽しみ方がまた増えました!


日本語OKハワイのレンタカー一覧 http://www.usa555.com/area/hawaii/

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop