現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月10日更新

本当に恋人が欲しいですか?

9600 views



もうすぐ夏!海にお祭りに旅行に..とにかく彼氏がほしい!どうすればいい人と出会えますか?(大学三年生・女性)






恋人がほしい女の子


あなたは、本当に恋人が欲しいですか。


異性と出会える機会は必ずあります。


どんなに小さい会社に勤めていても、自営業であっても。


大切なのは、自分からアクションを起こすだけです。


でも、多くの人にとって、どんなことをすれば効果的なのかがわからないのが


実情です。


「出会う」ためのきっかけをご紹介します。



 

1.強く願うこと



いつも通勤で通っている道。


いろいろ目に入っているようで、入っていないようです。


パン屋ってどこにあったっけ、と意識して初めて見つけようとします。


世の中に異性はたくさんいます。


でも、出会いたい、と意識して初めて見つけようとするのが私たちの脳です。


ですから、恋人が欲しい、と思ったら


なぜそう思うんだろう


恋人ができれば何ができるだろう


何かわくわくすることがあるだろうか


といろいろ思い描き


とにかく、”出会いたい”と強く願うことが肝心です。



 

2.出会いたいタイプを紙に書いてみる



次に、どんなタイプがいいかを箇条書きに10個列挙してみることです。


そして、それに優先順位をつけるのです。


10個書き出すだけでも結構考えますが、


さらに、背が高いこととお給料が高いことのどちらが自分にとって重要だろうと、


一つずつ、優先するものを考えてみます。


そうすることで、相手の輪郭が自分でもよく思い浮かべられるようになります。



 

3.毎日読みあげる



できるだけ、毎日決まった時間にその紙を読み上げます。


昔、ラジオの子ども科学相談で、


「流れ星が流れる間に願い事を3回唱えれば、


その願いは叶うと聞いたことがありますが、それは本当ですか」


という子どもの相談に、相談員がこう答えました。


「はい、叶います。


なぜなら、流れ星が流れる時間は、ほんの0.2秒~0.3秒です。


その間に3回も願い事が言えるのは、


いつもそうなってほしいと願っているから。


あなたが努力をしているからです。」


つまり、いつも心に描いていることで、


出会いたい人に出会える可能性が高くなる、ということです。



 

4.その人にふさわしいセルフイメージがあるか



さて、自分の思うその人は、果たして自分に釣り合っているでしょうか。


その人を「お金持ち」と想定したなら、


自分もその人に劣らないチャームポイントを持つこと。


つまり、自分が得られるだけではなく、


自分から与えられるものは何かを考えることが大切です。


条件が10箇もあると、外見だけ、経済的な面だけ、と偏ることは


まずないでしょう。


結構深いところまで相手のことを考えると同時に、


自分のことを振り返ることにもなりますね。



 

5.場を探す



最近では、バーチャルで出会う人もいるのかもしれません。


でも、ずっとそのままの関係でいたいでしょうか。


もし、相手の体温を感じられるところまで寄り添いたい、と願うなら、


やはり外に出ていかなければなりません。


その人は、どんなことが好きですか。


山が好きなら、


地元の愛好会に入ってみる(でも、高齢グループもあるのでそこは調べてから!)、


ボーリングが好きそうなら、


そういうグループに行ってみるなど、実際にその人がいそうなところへ出かけます。


もしくは、自分で出会いたい場所を決めます。


一番いいのは、仕事以外で自分の好きなことのできる場に行くことですね。



 

6.自分のレベルが相手のレベル



他人は自分の鏡。


よく考えてみてください。


あなたの友達に、特別変わった人はいますか?


自分によく似た経済的環境、境遇、教育レベルの人が多いはずです。


不満を言う人には、不満を言って憂さ晴らしをする人が集まり、


にこにこしている人には、そういう人が集まります。


いい人に出会いたければ、自分を高めるように


意識していく方がいいかもしれませんね。



 

7.常に希望を失わない



人生に失敗はありません。


あるのは結果だけ。


出会わなくても、次の出会いのために努力していると思えば


苦にならないはずです。


「出会い」は、いわばプレゼントです。


自分も好きになって、相手も好きになってくれる、


そんな出会いは、きっとがんばっているあなたへの贈り物です。


そして、誰にでも与えられるもの。


あるのは失敗ではなく「さらなるチャンス」だと思ってください。



 

 

いろいろと書きましたが、結局のところきっかけは偶然でもあり、必然とも言えます。いつかはきっと、どの人にもその人にふさわしい人が現れるものです。そうでなければ、こんなに多くの人が結婚しているはずがありません。でも、相手に満足しているかどうかは、わかりません。出会えるだけでいい、という人は、別ですけれど、できるだけ自分に合った人、自分の希望を叶えたい人は、それなりに対策を考え、実行していくといいですね。

2015年3月10日

written

by hodokite2


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop