現在17272個の困ったを解決できます!

2015月2月8日更新

【危険】グレードパリアリーフでのサメ被害は大丈夫?

4124 views

観光に行って、サメのパニック映画、「ジョーズ」の様な事になっても嫌だから、ダイビングはちょっと。。。と思う方も居るかも知れません。実は、私もそう思っていました。


 


今回はグレートバリアリーフのサメ事情を紹介しましょう。


 



サメの種類



グレートバリアリーフで見かけられる、サメの種類は、ホワイトチップリーフシャーク(ネムリブカ)といいます。背びれと尾びれが白くなっているのが目印です。ホワイトチップリーフシャークは、夜行性で、昼間は珊瑚の間でねてりうようです。


 


出典:gustavpix


 


一番でかいとされるジンベイザメは、プランクトンを食べるようで、人を襲わないようです。安心しました。


 




サメの餌付けショー



グレートバリアリーフから沖にあるオスプレイリーフでは、シャークフィーディングショーという、サメに餌付けをするのを見る事の出来るオプションツアーがあります。メジロザメや、オーシャニックシルバーチップリーフシャークが現れます。たまにタイガーシャークやシュモクザメも現れます。




出典:Joi Ito





 


怖がらずに、迫力あるサメたちに会いに行くのもいいかもしれませんよ。


 


しかし、やはりサメの被害に会う方も居るとの情報です。ダイビングをする際はしっかり現地スタッフの添乗員さんの話を聞き、グループからはぐれないようにしましょう!


 


では、現地スタッフの方の話をしっかり聞き、楽しいダイビングをして、珍しい魚や海底を楽しんでくださいね。海中の写真を見て、私も少し試してみたくなりました。

2015年2月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop