現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

旅行先からのお土産でも、通販でも!美味しいと人気の明太子ランキング

1937 views



お土産に喜ばれる美味しい明太子を教えてください!(大学2年生・男性)






博多のお土産と言えば「明太子」


でもひとくちに明太子と言っても、価格も味もいろいろです。


博多へ旅行した時のお土産にしたり、


博多にいるお友達におねだりしたり、


ネットでお取り寄せしたりして、


お好みの明太子を探してみませんか?


ランキングはあくまでも個人的意見。


どれもおいしい博多の名物です。



 お土産明太子

【1位】 久原本家 椒房庵(しょぼうあん)



120年の伝統を誇る醤油蔵、久原醤油。


「椒房庵」は醤油醸造で培った技術を生かしてさまざまな調味料を製造している


久原本家の食品部門として平成2年に創立しました。


明太子販売としては新しい方ですが、


調味料がおいしい椒房庵がつくる明太子がおいしくないわけはありません。


原料を厳選して、素材の味を生かす工夫を凝らしているので、


生産量も販売量も少ないため、通信販売でのお届けになっています。



 

久原本家 椒房庵(しょぼうあん)


 税込3240円(送料別)


http://www.shobo-an.co.jp/products/img/photo01.jpg




【2位】 稚加榮(ちかえ)



北海道産のタラコだけを使用し、


素材の持ち味を活かした「料亭 稚加榮」独自の味付けの明太子。


稚加榮の辛子明太子は


「たらこ」「お酒」「鰹節」「唐辛子」そして料亭と同じく「盛り付け」にまでこだわっています。


稚加榮の明太子も店舗での全国販売はしていないので、通信販売でどうぞ。



 

稚加榮(ちかえ)


ご家庭用辛子明太子(簡易容器入り)(85g) 税込1080円


ご贈答用辛子明太子B(184g・4〜7本) 税込2484円


http://www.chikae.co.jp/shop/images/item/item_im_Y10.jpg




【3位】 あき津゛(あきず)



辛子明太子専門店「あき津゛」はとにかくおいしい明太子を作りたい!


という博多を愛する一心でこだわりをもって作っています。


お年寄りから子どもまで安心して食べられるように、


辛さとしょっぱさを抑えて、素材そのものの味を活かしてつくられています。


店舗販売はなく、通信販売のみですが、催事で全国の百貨店などをまわっています。


出会えたらラッキー。催事情報はこちらから。



 

あき津゛(あきず)


店主のこだわりの最高峰「天」500g入り 税込19440円 ※完全予約制


2160円~3456円のリーズナブルな無添加明太子もあります。


http://www.akizu.co.jp/upload/save_image/03231557_4d8999e47d572.jpg



 

【4位】 島本



国産のたらこにこだわり続ける「島本」は、漬けだれに焼酎を使用し


すっきりした味の明太子に仕上げています。


極上のひと粒をめざして明太子をつくり続けている・・・


島本の明太子を食べればそれがわかります。


製造直販のため、福岡の直営店でしか買えません。


通信販売をご利用ください。



 

島本


 オリジナル辛子明太子100g 税込1080円


http://www.hakatamentai.jp/shop/item/simamoto/picture/goods/36_2_expand.jpg




【5位】  福太郎



あつあつご飯にのせて食べたい明太子。


福太郎の明太子は、プチプチ感がちょうどいいのです。


明太子の程好よい辛さとたっぷり入ったイカとタコの塩味のバランスが


絶妙な明太子せんべい「めんべい」もハマるおいしさです。



 

福太郎


福撰 味のめんたい福太郎(無着色) 320g 税込4320円


http://image1.shopserve.jp/fukutaro-shop.com/pic-labo/003354.jpg?t=20100819154852




【6位】 やまや



やまやの明太子は漬け込み液「匠のたれ」にこだわり、


隠し味の九州産の柚子が効いています。


匠のたれに通常の3倍以上の168時間も漬け込み、じっくり熟成させています。


塩辛さがなく柚子風味のまろやかな味がやみつきになります。



 

やまや


一腹一腹がほどよい大きさで、質・量ともに充実した「美味」(無着色)100g 税込1080円


http://www.shokutu.com/item_page/dentou/31100/1.jpg




【7位】  ふくや



日本で初めて明太子を製造・販売した創業者川原俊夫氏の生涯は、


テレビドラマになりました。


こだわりの原料と秘密の調味液は長年博多っ子に愛された味です。


ゆるキャラかわりみ千兵衛さんには、博多駅でよく会えます。



 

ふくや


味の明太子120gレギュラー 税込1080円


http://www.fukuya.com/product/img/imentaiko.jpg




【8位】 福さ屋



福岡では9時の時報でおなじみの福さ屋。


福さ屋の明太子のおいしさはピシャッと「さ」がついとう(ついている)だけのことはあります。


誰にでも愛される「程よい辛さ」はお土産にピッタリです。



 

福さ屋


無着色辛子めんたい90g 税込1080円


http://www.fukusaya.info/shopping//product_img/1383631124-257464_3.jpg




【9位】 かば田



かば田のテレビCMも福岡では有名。


CMでも歌われている~かば田は昆布漬~


漬け物店として創業した かば田だからこその昆布漬辛子めんたいは


他とはひと味違います。



 

かば田


昆布漬辛子めんたい「雷」354g 税込3240円


取り扱い商品は多彩です。お土産選びに困りません。


http://www.kabata.com/siteitems/img/sub/items_1.jpg



 

【10位】 かねふく



ぷちぷちの食感と熟成の味は、手間ひま惜しむことなく


安全な食品づくりに取り組んでいる自信の賜物です。


九州産鶏の手羽先に明太子をたっぷり詰めた「焼き手羽明太」など


明太子の加工品もたくさん販売しています。


かねふく




辛子明太子(樽)270g(4~6本) 無着色 税込3240円


http://www.kanefuku.co.jp/shopmall/User/kanefuku/Pic/1618.jpg



 

1位から10位まで、ランキングをつけてはみましたが、


順位は気にしないでください。


この10店の他にも美味しい明太子屋さんはたくさんあります。


各社ともそれぞれのこだわりがあり、


それを守り続けています。


食べ比べて、好きな明太子を見つけてください。



 

 

 

2015年4月29日

written

by tata


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

おでかけ・グルメ記事ランキング

pagetop