現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

結構危ない?ケニアの治安について知っておこう

413 views

はじめに



大自然と多くの野生動物が住む国、ケニア。大迫力の動物サファリなどを目的に、世界中から観光客の訪れる、東アフリカ随一の国となっています。日本からも目玉である動物サファリを目的としたツアーが多く組まれており、旅行代理店を覗くとパンフレットが多く用意されています。首都であるナイロビは東アフリカの中心的な都市として有名で、巨大なビルが建ち並ぶ近代的な都市となっています。


 


今回は、日本からの観光客も多く訪れるケニアの治安についてご紹介してまいりたいと思います。題して『結構危ない?ケニアの治安について知っておこう』です。旅行する際に気になるのが渡航先の治安。個人で旅行する際には特に気を付けたい治安情報についてご紹介してまいりますので、ケニアを旅行する際に参考にしてみて下さい。それでは、どうぞ!



myfear


 



ケニアの治安情報



気になるケニアの治安事情についてですが、全体的に言えばあまり良くありません。ケニアの治安があまり良くない事情についてはいくつか理由がありますので、そちらも合わせてお話ししていきたいと思います。まず、ケニアの治安が悪いと言われる理由の1つに隣国の情勢が大きく関係しています。最も大きいのはソマリアの情勢です。日本でも度々伝えられているように、ソマリアの治安悪化は近年ひどくなっています。


 


そのため、ソマリアとの国境付近ではテロ事件や外国人に対する誘拐事件などが頻発していると言われており、治安の悪さのレベルで言えば、かなり悪いと言えるでしょう。ですので、この辺りには近づかない方が無難と言えます。幸い一般的な観光客が訪れる地域ではないため、普通に旅行していればそうそう遭遇しませんので安心して下さい。


 


では旅行客が行く所で治安の悪さが気になる所と言えば、どこになるのでしょうか。それはナイロビです。言わずと知れたケニアの首都であり、東アフリカ随一の近代都市として世界的によく知られています。そんなナイロビですが、治安の悪さは否めません。特にダウンタウンは犯罪発生率が高く、スリや強盗被害の他にも重大な犯罪が多く発生しており、かなり危険と言えるでしょう。


 


ここまで治安が悪いということをメインとしてお話ししてきましたが、ケニア観光の目玉である動物サファリを楽しむことのできる国立公園周辺は比較的治安が良いと言われています。もちろん治安が良いとまでは行きませんが、ナイロビや他の都市に比べて事件の発生率はかなり低くなっています。



rogiro


 



旅行中に事件に巻き込まれないためには?



観光地と危険な地域は離れているものの、それでもやはり治安のレベル的には「十分気を付けて下さい」レベルの治安です。ここではそんなケニアを旅行する際に、事件に巻き込まれないために注意したいことをお話しして行きたいと思います。そこでまず重要になってくるのは“夜間は絶対に外を出歩かない”ということです。日本では夜間に外を出歩くことは普通のことですが、世界ではそれが非常識なことである場合も多いのです。犯罪の多くは夜間に起こっていますし、しかも凶悪なものが多いため、十分気を付けましょう。


 


続いて注意したいのが昼間でも危険な地域には近づかないということです。先程も少し触れましたが、ナイロビのダウンタウンはとても治安が悪くなっています。どうしてもの時は仕方ありませんが、なるべく立ち寄らない方が無難です。もしどうしても行かなければならない時であっても、タクシーに乗るとか団体行動をするなど自己防衛が必要となってきます。徒歩で…なんていうことは絶対に考えないようにしてください。


 


また、人通りが多い所よりも注意したいのが人通りの少ない所です。人の目がないため、人通りが多い所よりも重大な犯罪の起こる確率が上がっています。また、ダウンタウンから離れた比較的治安が良いとされている地域にもこれは当てはまっており、たまにではありますが、不意打ちで強盗が発生している、なんていうこともあります。


 


余談ですが、不幸にも事件に巻き込まれてしまった場合はどうすれば良いのでしょうか。その場合は金品を差し出すのが良いと言われています。そうすれば命まで奪われることはほとんどないのだとか。これはあくまでも一般的に言われていることですので、こうすれば大丈夫と確約できるものではありませんが、頭の片隅に置いておいて頂ければ幸いです。



Brian Snelson


 




まとめ



『結構危ない?ケニアの治安について知っておこう』と題してケニアの治安と、その対策についてご紹介してまいりましたがいかがでしたでしょうか?海外を旅行する際に最も気になるのが治安であり、危険と言われる地域にはなるべく行かないようにするのが自己防衛の基本となってきます。ケニアへのパックツアーのほとんどは危険と言われる地域には行きませんし、ガイドさんがついて団体行動の場合が多いため、あまり危険な思いをすることはないと思います。


 


金額は高くなってしまいますが、安全を最優先するのであれば、個人手配ではなくパックツアーを利用してみるのも1つの手でしょう。それでもやっぱり個人手配の旅行がしたい!と言うのであれば、できるだけ治安が悪い場所には近づかないようにし、注意して旅行しましょう。日本人の単独旅行者は狙われやすいため、注意しすぎるということはありません。安全第一で楽しい思い出を作って下さい。それでは、良い旅を!



Wajahat Mahmood

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop