現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

トルコの物価事情と、トルコだからこそお得に買えるものまとめ

303 views

はじめに


アジアとヨーロッパの交差点として古くから栄え、現在でも交通や貿易の要所とされているトルコ。


日本からはかなり離れているものの、親日家が多いということで旅行しやすく、また遺跡などの見所も多いため、日本から人気の渡航先となっています。


最近では情勢不安などから訪れる人は極端に減っているようですが、少し前までは大人気の旅行先となっていました。


情勢不安が解消されるまではなかなか訪れようと思う人は少ないと思いますが、今回はトルコの物価事情とトルコならではの品物についてご紹介してまいりたいと思います。


題して『ざっくりとしたトルコの物価事情と、トルコだからこそお得に買えるものまとめ』です。トルコへご旅行する際の参考になれば幸いです。


それでは、どうぞ!



http://www.ipernity.com/h






親日家が多くて人気の渡航先!トルコ


トルコと日本は古くから友好的な関係を築いてきました。


それは現在でも継続しており、トルコの人々に親日家が多いということは日本でよく知られていることです。


そのため日本からの観光客も多く、人気の渡航先となっていました。


日本からトルコまでは直行便も就航しており、そちらを利用すれば約12時間程のフライト時間で訪れることができます。


もちろん経由便も多く存在しており、近年では中東経由の便もメジャーになってきました。


トルコの公用語はトルコ語ですが、観光客の訪れるような場所では英語が通じます。


一部微妙な場所があることにはあるのですが、全く通じないということはほとんどないと思って良いでしょう。


それなりのレストランや空港、ホテル、観光地やお土産物屋さんではまず通じます。


一部微妙な場所というのは、地元の人が集まる定食屋さんや、田舎の方です。基本的に観光客が来ないような場所では難しいと思って良いでしょう。


旅の醍醐味である食事に関しては、トルコ料理と言えば世界三大料理の1つとして数えられる程の美味しい料理です。


日本人の口に合う味付のメニューも多く、どれも美味しく頂くことができます。


美味しい料理と甘い物が好きな方も満足必至のスイーツの数々…ついつい食べ過ぎてしまいがちですが、どっれだけ食べても飽きないのが魅力です。


現在のトルコで最も気になることと言えば、恐らく治安のことでしょう。


現在中東方面の情勢不安と緊迫した状況により、トルコの治安が悪くなってきていることは否めません。


ただし、それは場所も大きく関係してきているようです。


ヨーロッパに近い方はまだそこまで危険度は増していないようですが、やはり中東やアジアに近い場所は避けた方が良いと言われています。


ご旅行の際は、渡航情報をしっかり調べてから行くようにしましょう。



Duru...






ざっくり!トルコの物価事情


旅行する際に気になることの1つが、訪れる国の物価事情ではないでしょうか?


短期滞在ではあまり実感としてないかもしれませんが、それが長期の滞在になってくるとどっしりとのしかかってくる…それが物価です。


こちらではトルコの物価事情についてざっくりとではありますが、ご紹介してまいりたいと思います。


まず、トルコの物価が日本と比べてどうなのかということですが、日本と比べればお安くなっています。


一昔前なら日本の半分程の物価でしたが、近年では経済成長の結果、物価も上昇気味になってきており、現在では日本の7~8割程となっているようです。


モノによって異なってきますが、大体このくらいの物価のようです。


日本と比べてやや安いという印象でしょうか。


公共交通機関や場所にもよりますが食事代などは日本と比べるとかなりお安くなっています。


しかし、観光客のよく訪れるレストランの料金は高め、そして遺跡や観光地などの入場料も日本とそう変わらない程度となっています。


トルコの物価はよく“西高東低型"と呼ばれており、イスタンブールやエーゲ海側の物価は高めになっており、東部や南東部はそれらの地域の半額程で済む場合も多くあります。


長期滞在で自炊する!という人にとってはトルコはお財布に優しい国となります。


トルコは食料自給率の高い国ですので、野菜や穀物などの生鮮品は日本と比べると格段に安く購入することができます。


また、乳製品も日本の半額程度で購入できるため、自炊する場合はかなり食費を浮かせることができます。ちなみにペットボトルに入ったお水は日本の1/5程度、野菜は1kgで100円程で購入することができます。



Martha Dear






トルコだからこそお得に買えるものあれこれ


せっかくトルコへ行くのだから、トルコだからこそお得に買える物をお土産として購入したい…!そう思う人も多いと思います。


トルコと言えばペルシャ絨毯を代表とする、絨毯類が有名ですが、こちらはトルコだからこそお得に買える物の代表選手のような物です。


ただし、観光客はなかなかお安いお値段で買うのが難しいとも言われています。


値段交渉に自信のある人であれば、トライしてみる価値は高いと思います。ちなみに、額面通りでも日本で購入するよりはお安く購入することができるようです。


筆者が個人的におススメしたい物はパシュミナと呼ばれるストールです。これ、本当に柄や色の展開が多くてかわいい物が多いのです。


トルコのお土産と言うよりも中東のお土産としてメジャーな物ですが、トルコっぽくてお安いため、お土産には持って来いだと思います。


自分用に買うも良し、仲の良いお友達や家族に買うも良しの一品です。


女性の場合はモスクへ入る時に被るため、1枚持っておくと便利です。


また、実は陶器やガラス製品にもトルコならではの物があり、持って帰るのが少々難しくはなりますが、こちらもお得に購入することができます。


ガラス製品の中で特におススメなのがキャンディーポットです。


見た目もかわいく、トルコの伝統的な工芸品であるため、他の地域で購入しようと思うと結構お高いのですが、現地で買えばかなりお得に購入することができます。


トルコならではの物で外せないのはスイーツでしょう。


ロクムと呼ばれるゆべしのような、ヌガーのようなお菓子です。


見た目もカラフルでかわいく、中にナッツが入った物や味も様々で、紅茶やコーヒーとの相性はもちろんのこと、意外や意外、日本茶との相性も良いのです。


こちらはばらまき用のお土産としても使い勝手が良く、しかも日持ちがするのでおススメと言えます。


日本でも通販で購入することができますが、当たり前ですが現地で買った方が断然お安いです。


筆者もトルコ旅行の際はたくさん買って帰ってきます。



Clark & Kim Kays







まとめ


『ざっくりとしたトルコの物価事情と、トルコだからこそお得に買えるものまとめ』と題して、トルコの物価事情とお得に買えるものについてご紹介してまいりましたが、いかがでしたでしょうか?


アジアとヨーロッパの交差点と呼ばれるだけあり、独特のエキゾチックな雰囲気が魅力のトルコ。ヨーロッパ側とアジア側では大きく雰囲気が異なり、物価も大きく異なります。


ですが、トルコならではの物はどちらでも購入することができます。


今回ご紹介しなかった物の中でも、トルコの名産品のワインなんかも現地で買えばお安く済みます。


上手に観光やお買物をして、楽しい思い出が作れると良いなぁと思います。


それでは、良い旅を!



Atilla Kefeli





2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop