現在17271個の困ったを解決できます!

2015月9月7日更新

新社会人の一人暮らしさん必見!ここまでやるか節約術10選

7925 views

一人暮らしはお金がかかる・・・どんな手を使ってでも出費を抑えたい! 節約のコツってありますか?

(大学四年生 男性)


新社会人の節約術




「とにかく節約しなければ!」という方に向けて、あんなワザやこんなワザまで、便利な生活を犠牲にしてでも出費を抑えるいろんなテクニックをご紹介します。




テレビのコンセントを抜く



一人暮らしだと寂しくなるのか、テレビを観ていない身支度時でもBGM代わりにつけてしまう傾向があるようです。しかし、電気代が勿体ないです。


おまけにテレビは暇つぶし効果が絶大なので、仕事からの帰宅後、休日ついダラダラと目的も無く観てしまいます。本当にテレビが好きな方は良いかもしれませんが、時間を無駄にしてしまったと自己嫌悪に陥ってしまいそうな方は思い切ってテレビのコンセントを抜いて、存在しないものと見なしてはどうでしょうか。


ニュースや天気予報はネットで確認すれば充分です。





新聞を購読しない



トップニュースは大体インターネットで閲覧できます。職場の自分のデスクのPCで息抜き代わりに確認すれば充分かと思います。


しかし、ビジネスマンとして経済ニュースに精通したい、ネット上の記事だけでは足りないという方もいるでしょう。そんな方も、新聞を購読せずとも手に入る方法があります。


それは、会社で購読している新聞をいただくのです。大抵の会社は、総務部などで新聞を二紙ぐらいはとっています。(日経新聞など)


読み終えた新聞はファイリングされるか、捨てられるかです。捨てられる場合は、総務部の方に頼んで、持って帰って読めるか相談してみましょう。(新入社員の一人暮らしでお金が無い、しかし勉強熱心な所をアピールすれば快諾していただけるかもしれません。)


もしこの方法が駄目な時は、週末に図書館へ行ってまとめて読みましょう。





オーバルタイプのルクエを活用(魚料理も出来る!)



節約には自炊が効果的と分かってはいるものの、仕事が忙しくて自炊する暇が無い方は多いでしょう。普段は買ってきたお弁当やお惣菜で済ませる方でも自炊(魚料理)は出来ます。


それはオーバルタイプのルクエを使って電子レンジで温める料理方法です。焼き魚用の生のお魚とカッティング済みの野菜を入れ、魚の表を4分、裏を4分ぐらいレンジで温めれば焼き魚と野菜(白菜や大根、キノコ類がお薦め)料理の出来上がりです。


具材のカッティング等は休日にして、すぐに温められる状態にしておけば楽です。


お弁当やお惣菜をレンジで温めるのと、あまり変わらない方法で魚料理が出来てしまうのです。


汁物をプラスさせたい方は、インスタント味噌汁を常備しましょう。





缶詰や冷凍食品、お米パックを常備する



上記の方法ですら面倒な方は、おかず用の缶詰や冷凍食品を常備しましょう。


缶詰は加熱も必要ない上にサバ、さんま、コーンビーフなどバリエーションも豊富です。冷凍食品も唐揚げやパスタなど、調理するのが面倒なものもレンジで温めるだけです。


ご飯を炊くのが面倒な方は、お米パックをまとめ買いして常備しておきましょう。


毎回お弁当を購入すると食費がかさみますが、バリエーション豊富な缶詰や冷凍食品を活用すると安上がりですし、保存も楽です。色々組み合わせる事で、毎日同じような食事メニューになる事もありません。





カットモデルになって美容費節約



無料あるいは有料だとしても千円ぐらいで修業中の美容師さんにカットしていただけます。仕上がりは店長クラスの方に見ていただける所が殆どなので安心です。


カットは平日の営業時間外の場合が多いので、仕事上がり後に行けます。(休日に高いお金を払って順番待ちしてカットしてもらう手間が省けます)





マイボトルを持参する(自動販売機と縁を切る)



最近は保温がきくボトルもあるので活用しましょう。毎日ペットボトルを買い続けると、何千円単位の出費になってしまいます。


仕事中に喉が渇いた時は、自動販売機に行って買う手間も省け、仕事もサクサクと進むでしょう。





エコバッグを常備する



スーパーやドラッグストアで買い物する際は、なるべくレジ袋を使用しないようにしましょう。ポイント加算があったり、その場で2円くらいの割引をしてくれる所が増えております。環境にもお財布にも少し優しいですね。





図書館をフル活用



無性に本を大量に読みたくなった、家の中が寒い、或いは暑くて休日は光熱費が嵩んでしまう、そんな時は図書館へ行きましょう。


図書館の温度は丁度良く設定されているので光熱費節約になります。また、ハードカバー本など価格が高めな本も無料で読めます。更に勉強出来る環境が整っているので、勉強など自己啓発にも最適です。





スーパーでキャベツを無料ゲット(?)



一人分丁度良い量の野菜を買うのは難しいです。少量買おうとすると不経済、とは言ってもお得に大量に買うと使いきれずに腐らせてしまいがちです。


そんな時は、廃棄箱に入っている野菜(キャベツの一番外側など)から無料でいただきましょう。一番外側は大きいので、1-2枚いただけばキャベツ4分の1カットなどを購入するのと量的には同じくらいになるかと思います。衛生面が気になる方は生野菜にせず、よく洗って、加熱料理に利用しましょう。(野菜炒め、スープなど)






入浴時、浴室の電気をつけない(リラックス効果アップ)



洗面所の電気をつけるだけで、浴室の電気はつけなくても手元は見えるものです。また、電気を消した方が、心が落ち着きます。光熱費節約にもなり一石二鳥です。


2015年9月7日

written

by


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop