現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

留学の目的がはっきりしていると得られるメリット5つ

923 views


jessica


いろんな場面で英語の必要性を感じるようになってきました。


就職活動などでも英語能力が評価されるようになって、英語習得のために留学を考える方も多いのではないでしょうか。


海外に行った際に、英語が使えないで困った経験から、留学したいと感じた方もいるかもしれません。



「なんとなく英語が上達すればいいや」と思って留学すると、費用も高価で後悔する可能性大。


語学留学する際のメリットについて書いてみます。


【留学目的をはっきりさせないと……?】



Nicolas Vallejos


たくさんの会社が語学留学のプログラムを作って販売しています。


でも、語学学校に通うだけのものも多いです。


現地で英語やフランス語、スペイン語などを学ぼうとしても、日本人向けの語学学校だったために、何も達成できずに帰ってくるはめになるかもしれません。



通っている人が日本人ばかりで、結局日本語で話すばっかりでまったく上達しなかったというのは、よく聞く話です。


一人旅で何の前知識もなく、語学学校に通おうと予定している方だと、もっとデメリットがあるかもしれません。


その国の言葉を話せる現地スタッフがいないことで、右も左もわからないまま憧れの国に行っただけで終わるかもしれません……。



【留学の目的を決めるメリット5つ】



David Cosand


留学は目的がはっきりしていたほうが成功します!


人によっては、現地の人々との交流を楽しめるだけでもいいかもしれません。


語学学校で規定時間勉強しただけで、満足を得られる人も多いでしょう。



とにかく、留学の目的をはっきりさせることが先決です。


目的がはっきりしていると得られるメリットについて紹介します。


1 費用に見合った成果が得られる


日本から海外に行って、ある程度長期間滞在するとなると、費用は数万では足りないと思います。


せっかく数十万以上かけるのですから、自分が満足できる結果を得たいものです。


英語が上達したいと本格的に考えている方だったら、達成度を設定しているプログラムもあるのでオススメです。



日本国内で使える資格の『児童英語教師』などが流行りで、英語圏のいろんな国で2週間~1カ月ほどのプログラムがあります。


資格取得で達成感があるかも。


語学学校によっては、最初のテストで現在の英語力の試験があり、終了時の達成度を目指すものなどもあります。


2 憧れの国の人々とふれあえる


「英語を話せるようになりたいけど、英語圏ならどこでもいいや」と思ってる方も多いかもしれません。


でも、それはすごく残念です!


特に英語上達を目指していない方なら、憧れの地に留学するのもいいかもしれません。



どうせだったら、その国の人の暮らしを知ることができるホームステイもいいですよね。


ホームステイ先の家族と仲良くなって、帰国後も手紙のやり取りをしている人、たくさんいますね。


その国独特の英語のなまりにもふれることができるチャンスです。


3 海外で仕事ができる!!


海外で暮らす・学ぶ・働く・旅行する、などさまざまな体験が1度にでき、最長1年間滞在できる制度として、『ワーキングホリデー』があります。


ビザとしての機能なので、日本が協定を結んでいる12カ国では安心して滞在できます。


30歳まで可能な制度なので、海外に住んでみようと思っている人のお試しにはオススメの制度です。


4 ボランティアに参加できる


国内でもたくさんのボランティアがありますが、海外でもボランティアに参加できる制度があります。


英語も上達したいけど、海外の人のために何かしたい!!」そんな気持ちがある人もたくさんいると思います。


日本語が話せる教師としてのボランティアもありますし、オーストラリア、ニュージーランドでは『幼稚園ボランティアプログラム』というものもあります。



生の英語にふれながらボランティア活動ができるチャンスです。


5 現在の英語力のレベルアップを図れる


現時点で、ご自身の語学力にかなり自身のある方もいるでしょう。


もしくは、けっこう勉強してきて、自分の語学力を試したい方もいると思います。


そういう方には、『海外インターンシップ』という制度があります。


『ワーキング・ホリデー』より難易度が高いものと言えます。


海外の企業で研修生として働く制度です。



就職活動中の大学生も春休みや夏休みの長期の休みのときに利用していて、特に英語を利用する企業への就職活動に有利になります。


今の自分の語学力がどれだけ通用するか試すチャンスです。


お金ももらえますし、そのまま企業に本採用になる可能性もあります。


Rahee Nerurkar


留学するなら、絶対に目的を見つけてから行ったほうがいいと思います。


洋楽を聞いたり、本や映画で仕入れた知識で憧れた国を見てみたいという人も多いかもしれません。


それだけだったら、観光でも十分です。



留学経験者からいちばんよく聞く失敗談は、


日本人が多かったから、英語を使わないで日本語で過ごせた」というものです。


せっかく留学するんだから、英語を話さないで過ごすのは損です!!何がしたいのか、ハッキリさせてから留学を考えてみてくださいね。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop