現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

ドイツの鉄道旅をおすすめする5つの理由

317 views

異国の地で鉄道に乗ると言うことは、勇気のいることだと思います。


ただ、ドイツを旅するのであれば、是非挑戦していただきたいのが「鉄道の旅」なのです。ではなぜ、ドイツを旅するなら鉄道が良いのか。


その理由をまとめてみました。






ドイツ全土をカバーしている


ドイツ国内には魅力的な観光名所が点在しています。


ここも行きたい、あそこにも行きたい、と観光地を無作為に選んでみてふと気づくと…、各観光地の場所が離れている。


どうやって移動したらいいのか、なんて頭を悩ませてしまう経験をした方もいらっしゃるのではないでしょうか。


でも、ドイツの鉄道を使えば、主要な観光地のある都市は網羅されていますから、鉄道を使って移動してしまえば行きたい場所をあきらめる必要もないのです。





Photo by DB






チケットの購入方法が日本とほぼ同じ


ドイツの主要駅には、日本のみどりの窓口のような、販売カウンターがあります。


ここで行き先と出発時間を伝えれば簡単にチケットが購入できるのです。


しかも嬉しいことに、英語が通じるとのこと。


ヨーロッパ旅行で苦労することと言えば、「英語が通じない」ということではないでしょうか。


しかし、ドイツの駅では英語で対応してくれるのです。


ドイツ語が全くダメという方でも、簡単な英語を抑えておけば問題ありません。






列車の雰囲気が日本に似ている


「列車の雰囲気」とかなりざっくりとした言葉になってしまいましたが、要は高速鉄道内の座席など、日本の新幹線に乗るような感覚で乗車できるのです。


さらに、決定的なのが「トイレ」。


日本の新幹線のトイレは、いつもきれいに掃除されていますよね。


ドイツの高速鉄道もそう。「清潔感」という意味でも、日本にいる感覚で使えるのです。



Photo by DB






ダイヤの乱れがあまりない


外国に行って一番ストレスになるのが、予定通りに進まないこと。


バスを使えば遅れる、これは鉄道も同じです。時間が読めないので、ただでさえわからないことがもっとわからなくなってしまう。


「この電車でよかったんだっけ?」などと余計な心配までする羽目になってしまいます。


しかし、ドイツの鉄道は日本並みに正確な時間で運行されています。


ですから、鉄道を乗り間違えたかな?などという心配は不要。


しかも、予定通りにスケジュールも進められるので、ストレスがかかりません。



Photo by DB







とにかく車窓からの景色が絶景!!


ドイツの鉄道は、国内でも有数の観光名所を通っていくルートになります。


ライン川沿いのルートを走れば、川に浮かぶように立つ古城が。


そして南ドイツ・アルプスの方向に進めば、豊かな牧草地を麓に鋭利な形の山々がそびえている。


森の国」という異名のとおり、深い森の中を疾走するルートもあるようです。


とにかく、見渡す限り風景画のような美しい景色が広がっているのが、ドイツの鉄道の車窓から見える風景。


観光地での思い出だけでなく、旅路の想いでも加わること間違いなしです。


鉄道を利用するときに必要最小限の知識を抑えていれば、何も恐れることはありません。


ドイツの鉄道の旅。


ぜひ挑戦されてみてはいかがでしょうか。





2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop