現在17271個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

フランス旅行気分を味わえるフランス映画おすすめ10選

4878 views

フランス映画の独特な雰囲気に魅かれる方も多いと思います。


わたしは大学でフランス語を習っていたのがきっかけで、フランス映画を観始めたらドハマリになり、1日3本DVDを観た時期もありました。


フランス語を勉強中の人も、フランスに憧れて旅に出たいという人も、とにかくフランスが好きという人も、ぜひ観てほしいフランス映画、怒涛の10選です!


【1 『アメリ』(2001年)】



出典 公式サイト


小さい頃から空想好きだったアメリ


22歳になった今も、空想をふくらませることは止まりません。


そんなアメリが青年ニノに出会って恋に落ちるところから、アメリの世界は今までと一変します。


とにかく映像が綺麗。


自分が変わってると思う人は、アメリに共感する部分が多いのではないかと思います。


女優のオドレイ・トトゥの若いときのキュートさも見ものです。


【2 『最強のふたり』(2014年)】



出典 公式サイト


最近のフランス映画の中でも、高評価な一作です。


車椅子で生活している大富豪と、そのケアをする黒人青年が心を通わせていくストーリー。


境遇のまったく異なる二人が、人種も環境も好みも超えて、お互い変わっていくというコメディー映画です。


【3 『レオン』(1994年)】



出典 Amazon


フランス映画の中でもとりわけ有名な作品の一つです。


リュック・ベッソンが監督した作品の中でも名作です。


殺し屋レオンと心を通わせるようになった少女マチルダ。


レオンはマチルダを守るために危険も顧みずに戦います……。


ちょっと古い映画なのですが、女優のナタリー・ポートマンの少女時代の愛らしさが光ります。


【4『大人は判ってくれない』(1959年)】



出典 Amazon


古き良き名作。


フランソワ・トリュフォーを知らない方は、ぜひご覧いただきたい作品です。


12歳のアントワーヌ・ドワネルにとっては、毎日が苦痛の連続でした。


学校の成績も悪く、先生にも怒られてばかり。


家を出て盗みを働いたアントワーヌに待っていたのは……?


トリュフォーの自伝といわれる作品ですが、ずいぶん悪かったんですね。


【5 『ディーバ』(1981年)】



出典 Amazon


個人的にすごくオススメの作品です。


熱烈的な音楽愛好家のジュールは、美声を持つ「ディーバ」(女神)のステージで、こっそりと声を録音してしまいます。


そこから、トラブルに巻き込まれていきます。


「ディーバ」と賞賛される存在が、年を重ねる事に対する苦痛、


青年の「ディーバ」への恋慕が描かれています。


【6 『勝手にしやがれ』(1959年)】



出典 Amazon


フランス映画ツウなら、絶対に知らない人はいないという名作です。


監督ゴダールの名前がついただけでも、有名になのですが、その中でも最高傑作と称されています。


警官を殺し、パリに逃げてきたミシェル。


アメリカ人の恋人パトリシアとの恋愛を楽しんでいますが、


警察の手が迫ってきます……。


【7 『イヴ・サンローラン』(2001年)】



出典 公式サイト


誰でも名前だけは知っている有名なファッションデザイナー、イヴ・サンローラン。


若くして時代の寵児となった彼の、若かりし日々からの苦労と成功を描いています。


サンローランの財団が所有する貴重なオリジナルのドレスの数々と、当時の時代の再現が素晴らしいです。


【8 『モディリアーニ 真実の愛』(2004年)】



出典 Amazon


監督、アンディ・ガルシアも超有名です。


情熱的な画家のモディリアーニと、その妻ジャンヌの真実の愛の物語です。


舞台は1919年、第一次世界大戦前ののカフェ。



キスリング、ユトリロ、ピカソなどの名だたる天才の交流とともに、モディリアーニの才能が描かれています。


絵画史に残る天才たちの生活を知ることのできる作品です。


【9 『ミッドナイト・イン・パリ』】



出典 公式サイト


ウディー・アレン監督が描く、ラブコメディー。


1920年に憧れる主人公が自動車でタイムスリップし、憧れの芸術家たちと出会うというストーリーです。


黄金時代の1920年代のパリ、ベルエポックと呼ばれた雰囲気を味わえる作品です。


【10 『メトロで恋して』(2004年)】



出典 ユニフランセ


売れない俳優アントワーヌはある日、地下鉄でクララという女性に出会い、恋に落ちます。


しかし、クララは不治の病に冒されていました……。


パリの名所巡りを見られる映画といえます。




ついパリのデートスポットをのぞきに行きたくなるかも。



Anne J.ღ


フランス映画は名作ばかりなので、10作品あげてもまだまだ足りないぐらいですね。


年代に偏りが生じないように、


古い作品から比較的最近の作品まで集めてみました。



フランス映画といえば、風景の美しさも見ものだと思います。紹介した映画を観て「フランスに行ってみたい」と


思ってもらえたら嬉しいです。


ぜひ、一度はパリへ。

2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

学生生活記事ランキング

pagetop