現在17272個の困ったを解決できます!

2015月3月18日更新

旅行前に見たい♪モロッコを舞台にした映画5選

2859 views

アフリカ大陸の中でも、大人気の魅力満載の国、モロッコ。


初めて訪れる人にとって、なかなか想像がつかない未知の大陸。


そこで、旅行前にぜひ見ておきたい、モロッコを舞台にした映画、5作品選出してみました。



カサブランカ



マイケル・カーティス監督の代表作、アカデミー賞監督賞受賞作品「カサブランカ」。


タイトルの通り、モロッコのカサブランカを舞台にしたラブロマンス。


実際は、アメリカでのオールセット。


それでも白黒の画面に映し出される、当時のカサブランカの様子に魅了されます。


「君の瞳に乾杯」などの多くの名セリフを残した作品。


映画にちなんだバー、Rick's barはカサブランカの観光スポットの1つ。


作品を見てから、本物のカサブランカを訪れてみるのもまた格別です。



breve storia del cinema



知りすぎていた男



ヒッチコック監督の、マラケシュを舞台にした作品「知りすぎていた男」。


サスペンスストーリのこの作品は、楽曲「ケ・セラ・セラ」でも有名。


時代を遡り、違う角度から見えるマラケシュの街に感動してしまいます。


映画に出てくるホテルは、マラケシュにある「ラ・マムーニア」。


幻想的で荘厳な空間を醸し出すこのホテルで、映画のワンシーンを味わってみては。



Rol247*



グッバイ・モロッコ



ケイト・ウィンスレット主演の、モロッコの町、マラケシュを舞台にした作品「グッバイ・モロッコ」。


イギリス在住のシングルマザーが娘2人を連れて、マラケシュに移住するというところから始まるストーリー。


モロッコ現地の生活、風習などを感じ取れる作品です。


最大の観光地、マラケシュの素晴らしさ、映画のストーリーと一緒に堪能するのもおすすめです。


異国情緒たっぷりの街並みを、じっくり下見してから訪れてみてはいかがでしょうか。



wikipedia



風とライオン



ショーン・コネリー主演の作品「風とライオン」。


1904年のモロッコの町、タンジールを舞台にした歴史アクション映画です。


モロッコの壮大さが肌で感じられる舞台設定。


聞き入ってしまうほどの音楽と、男気たっぷりの名俳優たちが繰り広げる重厚なシーンに、ついつい見とれてしまいます。


インパクト大な作品に、モロッコの魅力を再確認できる作品です。



wikipedia



キングダム・オブ・ヘブン



映画の撮影現場として、よく使用される、ワルザザードで撮影された「キングダム・オブ・ヘブン」。


映画の中ではエルサレムの街となっていますが、実はモロッコで撮影されたもの。


十字軍に参加したある若い騎士のストーリー。


このモロッコの街、ワルザザードは、数多くの映画の舞台として使われています。


エキゾチックな雰囲気に、多くの映画監督を魅了するワルザザード、必見です。



wikipedia




番外編



舞台設定は別の場所でも、実はモロッコで撮影されていた、という映画は多くあるのが事実。


中でも「ナイルの宝石」、「グラディエーター」で使用された街、アイト・ベン・ハドゥは神秘的な光景をもつ抜群のロケーション。


息を呑む美しさに、まるで古代にタイムスリップしたような感覚に。


この地を舞台にした作品を見てから訪れると、感動もひとしおです。



Vince Millet


初めて訪れる人には未知の大陸、アフリカ。


中でも、魅力満載の国、モロッコは数多くの映画の舞台となっています。


旅行前に作品を鑑賞し、モロッコワールドに魅了されつつ出発してみませんか。


 

2015年3月18日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop