現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

インド映画のダンスがすごすぎる!?ダンスのすごい映画TOP5

279 views

ボリウッド」という言葉があります。
ムンバイの旧称「ボンベイ」の頭文字「ボ」と、「ハリウッド」を合わせてつけられたものです。
インド映画の勢いを表している言葉ともいえるでしょう。


 


そんなインド映画の真骨頂、ダンスのすごい映画TOP5をご紹介します!


 



No.1!! ~ 「Om Shanti Om  (恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム)」~




公式facebook


 


2007年の映画。
新人ディーピカー・パードゥコーンの美貌と、ボリウッドのキング、シャー・ルク・カーンの魅力が光る、最高のエンターテイメント作品です。


 


脇役俳優のオームが、スター女優シャンティに恋をしたことが全ての始まり。
陰謀に堕ちて死んでしまった二人が、30年後に転生して、出会ったとき、再び物語は動き始めます。


 


インドの映画業界を舞台に、煌びやかなダンスが繰り広げられます。
主人公シャンティの美しき舞踏を、お楽しみください!


 


 


「恋する輪廻 オーム・シャンティ・オーム」公式サイト


 



No.2!~「Umrao Jaan (踊り子)」 ~




pupilinblow


 


2006年の映画。
ミス・ワールドにも選ばれた女優アイシュワリヤ・ラーイが、19世紀を舞台に、悲劇の娼婦を演じます。


 


幼いころに誘拐され、たどり着いた娼館で、大事に育てられる主人公ウムラーオ
その美貌と妖艶な踊りの素晴らしさから、あっという間に話題の的になります。
初めてついた客ナワーブ・スルタンに恋をしてしまうところから、二人の悲劇がはじまるのでした。


 


ウルドゥー文学の最高峰と謳われる作品を映画化したものです。
とにもかくにも、アイシュワリヤの美しさを、たっぷりとご鑑賞ください!


 



No.3!~「Devdas (デーブダース)」~




pupilinblow


 


 2002年の映画。
ボリウッドを代表する大スター、アイシュワリヤ・ラーイと、シャー・ルク・カーンが、互いの家同士の確執のため、切り裂かれる男女を演じます。
原作は、1917年に発表された、サラットチャンドラ・チャトパディーのベストセラー小説です。


 


筋書きもドラマチックな映画ですが、なんといっても注目は、舞台セットの豪華さ
目がくらむほどのゴージャスさです。


 


哀愁たっぷりに舞うアイシュワリヤ―の美しさは、まるで女神を見るかのよう。
その美しさに酔いしれてください。 


 



No.4!~ 「3idiots  (きっと、うまくいく)」~




公式facebook


 


2009年の映画。
きっと、うまくいく!!が合言葉!
アーミル・カーン
が主演の、抱腹絶倒の大感動映画です。


 


超難関理系大学ICEに所属するエリート、ランチョー、ファルハーン、ラジューの「3バカトリオ」が珍騒動を引き起こします。
音信不通となったランチョーの行方を探す10年後の物語も、一緒に展開します。


 


笑いあり、涙あり、そこにミステリーの要素も入って、お楽しみいただけること請け合いです!
見終わった後は、きっとハートウォーミングで晴れやかな気持ちになることでしょう。


 


 


「きっとうまくいく」公式サイト 


  




No.5!~ 「MARYADA RAMANNA (あなたがいてこそ)」~




公式facebook


 


2010年の映画。
主人公ラームは、家族同士の争いで父を失いながらも、大都会で明るく生きていました。
土地の相続のことで故郷に戻る、出会ったアパルナという美しい女性と意気投合。
しかし彼女は亡き父の宿敵の娘だったのです。


 


インドの庶民の生活を、踊り、音楽、演技すべてで描き出した活劇。
ヒロインを演じたサローのパフォーマンスは必見です!


 


 


「あなたがいてこそ」公式サイト


 


 


以上、インドのダンス映画TOP5をお届けしました。
笑いあり涙ありダンスあり、なんでもありのインド映画を、どうぞお楽しみください!

2015年3月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop