現在17271個の困ったを解決できます!

2015月4月29日更新

一人暮らしに!安くておしゃれなインテリアショップ5選

3180 views



一人暮らしをはじめたのですが、まだまだ部屋が物寂しいです。安くてオシャレなインテリアショップがありましたら教えてください。(大学1年生・女性)







© taka - Fotolia.com


アジアンテイストのリビングや北欧風のベッドルーム、カントリー調のキッチンなど、おしゃれなお部屋は誰しもの憧れ。


ですがすべて理想通りに揃えるのは金銭的に大変ですし、またしばらくすれば趣味が変わってしまう可能性もあります。


そこでポイントになるのは、ちょっとしたインテリア!


大きな家具を買い替えなくとも、装飾品やファブリックをすこし買い足すだけで、お金をかけずに、それでいてがらりとお部屋の雰囲気を変えることができますよ♪



 

安くてシンプルな家具ならば、北欧風のIKEA、天然素材の活きた無印良品、種類豊富なニトリなどで購入できます。


そこへ好みの照明や絨毯、寝具などでテイストをプラスして、あなただけのすてき空間を作り上げましょう!


今回は、おしゃれなインテリアをリーズナブルなお値段で手に入れられる、一押しのお店を5つご紹介します。


気になったお店はぜひチェックしてみてくださいね。




Francfranc(フランフラン)




画像出典


まずは定番のフランフラン。全国各地に店舗があります。


ポーチや文具などの雑貨小物を目当てにお店に入ったことのある方は多いはずですが、インテリアや家具もなかなか充実しているんですよ♪


ワンポイントとして置くだけで都会的な雰囲気を演出してくれる、カラフルでスタイリッシュなデザインが特徴です。


クッションと食器と照明でおなじ柄が採用されていたりなど、複数のアイテムがまとめてシリーズ展開されていることもあります。気に入った柄で揃えれば、それだけでお部屋に統一感が!




 unico(ウニコ)




画像出典


「unico」はイタリア語で、「ただひとつの」「大切な」「ユニークな」などの意味を持つそうで、こちらはその名の通り、独特な魅力を持ったインテリアを見つけることのできるお店です♪


大型家具には良いお値段のものもありますが、ファブリックや置物、食器などであれば学生さんでも手に入れやすい範囲でしょう。


各種オリジナル商品の中でも、とりわけ目を引くのが寝具。裏表で違う柄が使われているので、気分に合わせて選ぶことができます。




George's(ジョージズ)




 画像出典


ジョージズは、見かけるとつい寄っていきたくなるような、楽しいアイテムがいっぱいのお店です。


中には「どこで買ったの?教えて!」と注目を呼びそうな個性豊かな商品も。


あまり家具を取り扱っていない店舗もありますが、ちょっとしたインテリア雑貨であればどこも豊富に揃っています。


棚の下の方に置かれた小さな商品まで、是非チェックしてみてくださいね。




MALAIKA(マライカ)




画像出典


エスニックテイストをお部屋に盛り込みたいのならマライカ!


アジア、中南米、アフリカから直輸入したという、オリエンタルなムード漂うアイテムが揃います。


派手な柄物が多いのでコーディネートに迷いそうですが、シンプルな家具に合わせたポイント使いならば、気軽に取り入れられそうです。


さらにお香を炊けば、空間まるごと雰囲気を変えられますよ♪




B-COMPANY(ビー・カンパニー)




画像出典


ビー・カンパニーは「カジュアルテイストとオリエンタルテイストの融合」をテーマに、ファッショナブルな商品を数多く展開しているお店です。


レトロな雰囲気の商品も多いので、落ち着いたお部屋が好きな方におすすめです。


また他にも、動物モチーフのクッションや、鏡映しの仕掛けのあるマグカップなど、ユニークでおしゃれなアイテムが揃っています。


店内を見回っているだけでも、お部屋作りの参考になりそうです。





誰かを呼びたくなるお部屋



それほどお金をかけなくとも、小さな工夫で部屋はぐっとおしゃれになります。


そして良い部屋をしつらえることができると、自分の居心地が良くなるのはもちろん、友人や家族を招待したくなるものです。



 

部屋のありようは、鏡となってその持ち主の性質や心を映します。


当然ごちゃごちゃしていたり生活感がなかったりすることが、間違っているということではありません。逆に、必ずしもきれいに片付けられていたり、細部まで手が込んでいたりすることが良いということでもありません。


時期に依っても違うでしょうし、どんな部屋であれそれこそが個性なのではないでしょうか。



 

でも、自慢の部屋を通して人とコミュニケーションを取ることができたら…きっと充実した喜びを感じられますよね。


片付けなどの準備においては面倒もあるかもしれませんが、定期的に人を呼ぶ習慣さえ作ってしまえば、その後はそれほど手間に感じなくなるはずです。


整理整頓された状態に戻すだけなら難しいことではありませんし、「完璧にしなくちゃ!」という気負いが消え、気軽に人を呼べるようになるかもしれません。


まずは億劫がらずに一歩。


インテリアひとつであなたのお部屋、そして生活を変えてみませんか?

2015年4月29日

written

by 長谷川ゆみ


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop