現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

ドイツといったらケルン大聖堂♪現地人がおすすめする楽しみ方とは

806 views

誰もが一度訪れるとその圧倒的な存在感に驚かされ、見る人の目と心を奪うケルン大聖堂。
今回はその大聖堂の楽しみ方をご紹介します。


 




ケルン大聖堂とは



ケルン大聖堂は、2つの尖塔を持つ世界最大級のゴシック建築で、1248年から実に600年以上かけ19世紀後半にようやく完成したドイツを代表する建築物です。


1996年に世界文化遺産として登録されました。
ケルン中央駅の目の前にそびえ立ち、ケルンの街のシンボルとして存在しています。


堂々とそびえ立つその姿は、「優雅」というよりも「精悍」という言葉の方が合っているかもしれません。
しかし外のたくましい姿とは対照的に、内部は繊細で美しいステンドグラスや壁画等で装飾されていて、とても美しくしなやかな造りになっています。
内部は無料で見学することができます。


 


ケルン大聖堂公式ホームページ(英語)http://koelner-dom.de/index.php?id=19167&L=1


 


 



by Adam Lerner


 



 by xlqulnhosllva


 


 


by xlqulnhosllva


 



楽しみ方その① ステンドグラス



荘厳な石造りの外観とは一変、内部は色鮮やかなステンドグラスから差し込む柔らかな光で満ちています。


イエス・キリストの生涯を描いたものや福音書を記したもの、またルードリヒ1世が奉納した「バイエルンの窓」など有名なステンドグラスを数多く観ることができます。


多くの美しいステンドグラスに囲まれ、ゆったりとした空間を楽しむことができます。


 


by xlqulnhosllva


 



楽しみ方その② 展望台



展望台への見学は有料になりますが、3ユーロほどでケルン大聖堂に登ることができます。
高さ157m、533段の階段を登るとライン川やケルンの街が一望でき、最高の景色を楽しむことができます。
登る途中には、大聖堂の細部装飾を目の前で見ることができたり、あまり見ることのできない空間を楽しむ事が出来るので登る価値はかなりあります。


 


ただし登る階段は非常に狭くなっていて、展望台まで登るにはそれなりに体力がいるのでその心積もりで挑戦してみてくださいね。


 


by xlqulnhosllva


 



楽しみ方その③ ライトアップ



ケルン大聖堂は日没を過ぎるとライトアップが始まります。


周囲には明るいビルなども少ないので、暗闇の中に白いライトで浮かび上がる大聖堂も必見です。


夜中3時ごろまで照明は消えることなく点いています。 


 



by Jacek Halichi


 



楽しみ方その④ ライン川対岸から



間近で大聖堂の圧倒的な迫力を楽しむのも一つですが、すぐ近くを流れるライン川の対岸から眺めるのもオススメです。


聖堂脇から続く鉄橋を渡るあたりを夜に訪れると、大聖堂のライトアップを待つたくさんの人に遭遇します。
また人気のライン川クルーズを楽しみながらも、大聖堂を眺めることができます。


クルーズを楽しみながら一緒に大聖堂の絶景を楽しむのもオススメです。


 


by xlqulnhosllva


 



楽しみ方その⑤ クリスマスマーケット



 もし、一年の中でこの時期に行けるのであれば、ぜひオススメしたいのがクリスマスシーズンです。


ケルン大聖堂周辺ではこの時期、世界でも有名なクリスマスマーケットが盛大に開かれます。


聖堂前の広場にはマーケットのテントが張られ、そこにはワインやビール、ソーセージなどドイツの名物のお店が並びます。


夜には聖堂だけでなく、マーケットのイルミネーションも加わり、本当にきれいな光景を楽しむことができますよ。


 


 


by tripadvisor


 

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop