現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

フランス旅行気分を味わおう!フランス映画まとめ

0 views

根強いファンの多い、フランス映画
フランスという国の魅力が、多くの人々を惹きつけているのでしょう。
フィルムの世界を通して、街並み風景から、フランスの自由な雰囲気を感じること取ることができます。


 


フランスのエスプリを感じられる映画をご紹介していきます。 


 



1. 「パリ、ジュテーム」(原題:Paris, je t'aime)




Ying ZHANG


2006年のフランスの映画。
18編の珠玉の短編が織りなす、オムニバス映画です。
パリのモンマルトルなどの各区を舞台とした、「」がテーマの作品群となっています。
コーエン兄弟などの監督陣や、ナタリー・ポートマンイライジャ・ウッドなどの出演陣も、豪華な顔ぶれです。


 


1話あたり約5分間の中で、作品ごとに異なる視点で見たパリが描かれています。
私たちがよく知る観光都市のパリとは違った、人々の生活の場としてのパリの姿を観ることになるでしょう。


 



2.「アメリ」(原題: Le Fabuleux Destin d'Amélie Poulain)




el frijole


2001年のフランス映画。
フランスの若手女優、オドレイ・トトゥの出世作「アメリ」。


 


パリ・モンマルトルウェイトレスをしているアメリは、人との関わりに不器用な女の子。
気付かれないように、密やかに他人の人生に関わることに喜びを見出していました。
小さい頃から自分の空想の世界を遊び場としていたアメリが、恋に落ちてしまったとき、これまでとは違った世界が広がり始めます。


 


フランス国内だけでなく、世界中に「アメリ」ブームを巻き起こした作品です。
ぜひ、一度ご覧ください!


 



3.グラン・ブルー(原題:Le Grand Bleu)




Alatele fr


1988年のフランス映画。
世界的な映画監督リュック・ベッソンが送る、フリーダイビングイルカに魅了された、男たちの友情と葛藤を描いたドラマです。
 


実在の天才ダイバー、ジャック・マイヨールの協力を得て映画化されました。
イタリア人ダイバー役として出演した、ジャン・レノの出世作ともなった映画です。


 


フランス国内で絶大な支持を得て、日本でも大ヒットした映画です。
舞台となっている地中海のきらめく水面の美しさも必見です!


 



4.男と女(原題:Un homme et une femme)




TakuUemura


1966年のフランス映画。
男と女」は、クロード・ルルーシュ監督の代表作です。
カンヌ国際映画祭でグランプリを受賞しました。


 


過去に傷を負う男女が、惹かれあい、時に離れ合う・・・。
大人の愛と葛藤を、独特の映像美で描き出した名作です。


 


ヒロインを務めたアヌーク・エーメは、この作品で、一躍スターダムに駆け上がりました。
作品のいたるところに、彼女の魅力がちりばめられています。


 


映画全編に流れる「ダバダバダ」のメロディーは、誰もが一度は耳にしたことがあるでしょう。
非常に有名で、この映画の代名詞ともなっています。


 



 5.最強のふたり(原題:Intouchables)




CHAMPARDENNAISAXON


2011年のフランス映画。
車いす生活の大富豪と、その介護人となった黒人の若者との、心温まる交流を描いています。
実話を基にした、ヒューマン・コメディー映画です。


年齢や環境、価値観も異なる二人が、お互いを認め合い、変化していく様子を、コミカルに、時にシニカルに描いています。


 


フランスのみならず、ヨーロッパ全土で大ヒットしました。
観終わった後、暖かい気持ちになる映画です。


 




 6.ロシュフォールの恋人たち(原題: Les Demoiselles de Rochefort)




A.Currell


1967年フランスのミュージカル映画。
若かりしカトリーヌ・ドヌーヴが、実姉フランソワーズ・ドルレアックと、双子の姉妹役で共演しました。


 


フランス西南部のロシュフォールの街を舞台に、美しい双子の姉妹の恋や夢を、ミュージカル仕立てで描きます。
カトリーヌとフランソワーズ姉妹のキュートな魅力と、そのファッションにもご注目下さい。


 


映画の中で流れる、ミシェル・ルグランの曲は、今聞いても色褪せない心躍るメロディーです。


 


 


いかがでしたでしょうか。


フランスらしさを感じられるフィルムばかりを選んでみました。
ぜひ、お楽しみください!


 

2015年3月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop