現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

【厳選】スイス四大鉄道とアルプス周辺観光地ガイド!

222 views

スイスの旅行と言えばアルプス連峰の素晴らしい景観はもちろんですが、鉄道旅行もとても有名ですね。
今回は、スイスの4大鉄道をご紹介しながらアルプスの素晴らしい観光地を厳選してご紹介します。



by Pail Stephenson


 



グレッシャー・エクスプレス(氷河特急)



スイス鉄道の中でも、人気No.1はグレッシャー・エクスプレス(氷河特急)です。
スイスを代表する山岳リゾートの「サンモリッツ」とマッターホルンの麓の街、「ツェルマン」を結ぶ伝統の横断ルートです。
7つの谷、291の橋、91のトンネルを抜ける全長280kmを約8時間かけて走ることから世界一遅い特急列車とも言われています。


 


それでもアルプスの名峰や美しい渓谷などの絶景の続く車窓の旅はあっという間です。
途中には岩山の間にアルプスの自然石を組んで作った美しいランドバッサー橋など絶景ポイントとして知られています。
絶景をとてもよく見えるようにとパノラマ車窓になっているのが特徴です。


 


10月末~12月上旬まではメンテナンスのため運休になります。


 


by Kecko



by Christophe Beuret


 



マッターホルン



標高4,478m。スイスとイタリアの国境にそびえ立ちアルプスの山々の中でも最も人気の高い山です。
マッターホルンに挑戦はできなくてもツェルマン付近をハイキングして楽しむコースもあります。


晴天で風の穏やかな日には近くの湖で「逆さマッターホルン」を観ることができ人気になっています。


 



by ashokboghanl


 



ベルニナ鉄道



氷河鉄道の発着駅の「サンモリッツ」から南に向かいイタリア領「ティラーノ」とを結ぶベルニナ鉄道は、2006年に世界遺産に登録されて以来さらに注目を集めている鉄道です。
標高2,253mに位置するベルニナ駅の前に広がる湖はラーゴビアンコ(白い湖)と呼ばれ人気の絶景スポットの一つになっています。


 


 


by efllpera


 



ユングフラウ鉄道



グレッシャー・エクスプレスに続いて人気のスイス鉄道がユングフラウ鉄道です。
この鉄道は産業革命の流れを受けて、観光鉄道として15年以上の歳月を掛け1912年に開通しました。


実に100年以上続く鉄道になります。


数あるユングフラウ地方の展望台の中でも、3,454mに位置する世界で最も標高の高い鉄道駅と言われているユングフラウヨッホは是非訪れたいスポットです。


 


by Jo_web


 



ユングフラウヨッホ



ユングフラウヨッホ駅周辺は年間を通して雪に覆われています。
一般の人が到達できる最高地点はエレベーターで昇る「スフィンクス展望台」ですが、雪山経験者で且つ十分な装備をしている場合には4,158mの山頂まで登山することも可能です。
近くには世界遺産にも登録されたユングフラウの肩という意味のアレッチ氷河が流れています。


 


by cupweuro


 


 


by d'n'c


 




ゴールデンパスライン



中央スイスアルプスの街「インターラーケン」からユングフラウの麓の街「モントルー」までを結ぶ鉄道です。


世界遺産のパッチワークのようなブドウ畑の広がるラヴォー地区や緑豊かな牧草地を抜け都会的な雰囲気の漂うモントルーの街へ向かいます。
スイスイならではののんびりとした風景を車窓から堪能することができます。



by Slmon Plelow


 



モンブラン



標高4,807mのヨーロッパアルプス最高峰の山で、「モントルー」の街から南の方角にその姿を観ることができます。


位置的にはスイスから国境を越えてすぐのフランス・シャモニーになります。
モンブランは白い山という意味で、その名の通り一年中真っ白な雪に覆われ、とても美しい山です。


澄み切った快晴の日にはここからでもマッターホルンを眺めることもできます。



by Koen


 


 


 


 

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop