現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月8日更新

【イギリス旅行】ハリーポッターの映画ロケ地&関連スポットまとめ

243 views

イギリスには昔から、妖精や魔法使いに関する伝説が多くあり、


現在でも魔法や妖精などの存在が信じられています。


 


「ナルニア国物語」「指輪物語(The Lord of the Rings)」など


優れたファンタジー作品も数多くあります。


 


その中でも社会現象になるほど人気となった


「ハリー・ポッター(Harry Potter)」


映画館やテレビで観た人も多いのではないでしょうか。



TheLean


 


映画に出てきた場所なら、観光が何倍も楽しくなりそうですよね。


「ハリー・ポッター」の映画のロケ地や関連スポットをまとめました。


 



ロンドン動物園(London Zoo)の爬虫類館




widdouquinn


 


爬虫類は苦手、という方も多いと思いますが、ヘビは


「ハリー・ポッター」シリーズの中で重要な役割となっています。


 


この爬虫類館では、記念すべき第一作目の「ハリー・ポッターと賢者の石」での


ハリーがヘビと話すシーンが撮影されました。


 


ないと思っても自分にもハリーと同じ能力があるか、


ちょっと試してみたくなりますね。


 



アニック城(Alnwick  Castle)




beeldmark


 


小さな町にある城で「ハリー・ポッター」の


「ホグワーツ魔法魔術学校」として有名になりました。


 


飛行訓練が行われたシーンやハリーとロンが乗った車が


衝突したシーンなどで使われています。


 


現在も公爵が住んでおり、一般公開されている場所は


限られていますが、撮影場所のツアーなども行われています。


 



 ダラム大聖堂(Durham Cathedral)




Pete Hind


 


イングランド北東部のダラム市にあり、世界遺産に


登録されているイングランド国教会の大聖堂です。


 


こちらもアニック城と同じく「ホグワーツ魔法魔術学校」として


登場し、雪の中庭でハリーがふくろうを放つシーンや「秘密の部屋」


ロンがなめくじを吐いたシーンなどが撮影られています。


 


こちらが使われたことはアニック城ほど知られていないようです。


撮影時にはダラム大聖堂であることがわからないように


工夫されていました。


 



グレンフィナン高架橋(Glenfinnan Viaduct)




Dougie Cunningham


 


「ハリー・ポッター」が「ホグワーツ魔法学校」へ行くために乗り込んだ


「ホグワーツ特急」はスコットランドのこのルートを通りました。


 


映画の中でもこの印象的なシーンを覚えている方は


多いのではないでしょうか?


 


ホグワーツ特急のような蒸気機関車を体験したいには


ウエストコースト鉄道が5月から10月に運行しています。


 




グロスター大聖堂(Gloucester Cathedral)




Captain Flower


 


イギリスのグロスターにある大聖堂で「ハリー・ポッター」


シリーズの多くのシーンが撮影された場所です。


 


納骨堂へ続く古い木の扉は、昔の修道士によって


呪われているという話もあります。


 


回廊の美しい扇形天井は世界的にも有名です。


第二作目の血文字のシーンや「トム・リドルの日記」が発見された


シーンなど、主にホグワーツの廊下として撮影に使われました


 


 


 


「ハリー・ポッター」のロケ地、スポットの一部を


ご紹介しましたが、いかがでしょうか。


 


ハリーポッターシリーズは完結しましたが、初めて「ハリーポッター」を


読んだ時や観た時のワクワク感がよみがえってきますね!


 


ハリーポッターは様々な場所を組み合わせて作られています。


「あの場面の場所だ」という発見も面白いではないでしょうか。

2015年3月8日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop