現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

【韓国】辛い物を食べた後におすすめ!韓国のおいしいお菓子特集

4214 views

韓流ブーム一段落した今。


著者はいまだに韓国料理が大好きです。


 


しかし頻繁に韓国料理屋さんに行けないじゃないですか。


そんな時は手軽なインスタント食品で間に合わせています。


 


特に辛ラーメンにキムチを入れて食べるのが大好き!


あの辛さは後を引きますからね(笑)。


 


そして食後はどうしても甘い物が食べたくなるのが女子の性ですよね。


 


辛い韓国料理を食べた後、引き続き夢の世界へ連れていってくれる甘いお菓子を7つご紹介します。


 



1)オリオン チョコパイ「情(ジョン)」




Steven Tom


 


韓国の人の「国民食」と言っても過言ではないチョコパイ。


特にオリオン社の「」は1974年の発売からずっと愛され続けています。


 


チョコの中にはフワフワのマシュマロが入っていて著者は何個でもいけてしまいます(笑)。


韓国のチョコパイは中にお餅が入っているものもあり1個でも満足感のあるものが多いです。


 


甘さは韓国のチョコパイの方が控えめかもしれません。


値段は日本のものの半額以下なのでお土産でばらまくのにも最適。


トライする価値ありです。


 



2)ホットック




taylorandayumi


日本のおやきに似た、中に甘い餡の入ったホットケーキのようなお菓子。


韓国では屋台等で買うことが出来ます。


日本でも最近スーパーでホットックの元が売られているほどメジャーなのでご存知の方も多いはず。


 


餡は黒砂糖とシナモンの場合が多いですが蜂蜜やゴマ、ナッツ類等が入っているものもあって


バリエーションが多いです。


 


出来立ての熱々の生地からとろーりと出てくる甘い餡が最高の気分にしてくれます。


 



3)クラウン製菓 バターワッフル




Katatonic28


クラウン製菓の超定番お菓子。昔から愛され続けているお菓子で


1袋に3枚の計12袋入りなのでとてもお得なお菓子です。


 


バター味が濃く、甘さも強いのでコーヒーや紅茶が欲しくなります。


日本でもハマる人が多いお菓子なのでお土産に喜ばれます。


 



4)クルトック(蜜餅)




Andy Eick


ホットックがホットケーキ版ならこの蜜餅はお餅版といったところでしょうか。


お餅の中に甘い蜜が入っています。蜜は砂糖を溶かしたものだったり、ハチミツだったり様々です。


中身が甘い分お餅は味がついていません。


噛んだ時にジワーっと口の中に溢れる甘い蜜が病みつきになります。


 



5)オリオン リアルブラウニー



日本でも韓国食材を扱うお店でよく見かけるようになったこのブラウニー。


人気の「マーケットO」シリーズで2008年の発売以来人気のあるお菓子です。


 


合成添加物、ショートニング、マーガリン等を一切使っていないという


徹底した健康志向から誕生しました。チョコレートだけれども、


これなら体に良いかもとついつい食べ過ぎてしまいます。


 


チョコが濃厚でブラウニーというよりは


圧縮したスポンジケーキを食べているような満足感が味わえます。


 



6)ロッテ カスタドゥスウィト(カスタードスイート)




L


日本でもおなじみのロッテカスタードケーキ


メロン味やさつまいも味等バリエーションが色々あります。


特にさつまいも味は一時期韓国でブームになりました。


かなり甘くてコーヒーが飲みたくなるほどですが、


オリゴ糖使用、ビタミン・鉄分配合。健康にも配慮したお菓子です。


日本のカスタードケーキとの違いの発見というお土産ネタとしても受けること間違いなしの一品です。


 



7)クラウン製菓 ダークハイム 



ダークチョコのウェハウスの中に甘い甘いホワイトチョコが入っています。


とにかく甘い。この一言。


 


ホワイトチョコが濃厚なのでコーヒーが欲しくなります。


1箱に18袋入っているのでお土産に渡しやすいです。


 




8)オリオン チャムフナ焼きチョコプン 



日本のタイ焼き風のお菓子。韓国ではプンオパン(フナ焼き)と呼ばれ、


日本と同じように屋台で買う事ができます。このフナ焼きをお菓子にしたのがorion。


中にチョコレートとお餅が入っています。


 


韓国といい、タイといい、辛い物をよく食べる国の人って甘いお菓子が大好きですよね。


あれだけ甘いお菓子に囲まれているのに何故だか太った人が少ない。。。


辛い物と甘い物をうまく食べ合わせているのかもしれません。


甘い物はダイエットの敵に思われがちですが韓国のお菓子はダイエット志向の物も多いので


上手く利用しながらお菓子を楽しむのがおすすめです。



LexnGer

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop