現在17271個の困ったを解決できます!

2015月3月1日更新

チョコレートにビール、ベルギーで絶対に買って帰りたいお土産特集

290 views

先日ベルギーに観光に行ってきた友達からチョコレートのお土産を頂きました。


その際友人と色々ベルギーの話をしたのですが、小さな国なのに美味しいものや


ラグジュアリーブランド等が豊富で、まさに買い物天国だよね!という結論に達しました(笑)。


 


そういえば著者には以前ロンドンでベルギー出身のクラスメイトがいましたが、


いつも恋愛モードの女性でして、ヨーロッパの中でも少し「異質」な匂いのするベルギー人に


大変な興味を抱いたの事も思い出しました(笑)。


 


豊かな国だけどあまり知らない国、ベルギー。


今回はおすすめのお土産を7つご紹介します。


  



1) ダイヤモンド




Judy van der Velden


世界で取引されているダイヤモンドの約60%(最盛期では80%)がアントワープで取引されているといます。


アントワープ市内のダイヤモンド市街には多くの宝石商が軒を連ねているので


せっかくベルギーに来たのなら訪れてみてください。


 



2) ストロープワッフル ダールマン(Stroopwaffle Daelmans)



 


国民的お菓子のストロープワッフル。著者の大好物です。


最近日本でもよく見かけるようになったのでご存知の方も多いはず。


 


円系のワッフル生地のクッキーの間に蜂蜜などのシロップを挟んだもので大変甘くて美味しいです。


紅茶などのお伴に食される事が多く、温かい紅茶のカップの上に数分置いて中のシロップを少し溶かして食べるとグッド!


 



3) neuhaus(ノイハウス)




Everjean


1857年創業のベルギー王室御用達の高級チョコレート


現在日本では銀座にお店がありカフェも併設されています。美味しさと美しさを追求したチョコレートは宝石のようです。


是非ブリュッセル本店に足を運んで本場の味を試してみてください。


 



4) タンタングッズ




Denise M


冒険家&レポーターであるタンタン。実はベルギー生まれです。


作者のジョルジュ・レミが編集長を務めていた子供用雑誌に連載をスタートさせたのが始まりだそうです。


ブリュッセルから郊外へバスで約50分の所にあるエルジュ美術館には


沢山のグッズがあり原画等も見ることが出来るので訪れる価値ありです。


 



5) デルヴォー(DELVAX)の皮製品



1829年創業のラグジュアリーレザーブランド。


伝統を重んじながら革新を続けているこのブランドはファッション界から絶大な支持を得ており、


王室御用達の称号も受けています。サラ・ジェシカパーカー等のセレブリティにも愛されている高級ブランド。


是非この機会に手に取って一生もののバッグに出会ってください。


 



6) ゴブラン織り



中世の王侯貴族に愛され続けていたゴブラン織り。


ベルギー北部のフランダース地方の特産でタペストリーやストール等はかさばらないのでお土産に最適です。


 




7) スペキュロス系のお菓子




David


スペキュロスって何?と思われる方が多いと思います。


スペキュロスとはベルギー北西部のフランドル地方のお菓子でコーヒーなどを注文すると


必ずビスケットが付いてきます。これがスペキュロスで日本ではロータス社の「カラメルビスケット」が有名です。


キャラメルシナモン系の味でスーパーで多種多様のスペキュロス系のお菓子が見つかるので


大量にお土産をばらまきたい時には重宝する一品です。


 


ベルギーと言えば小便小僧くらいしか思いつかない方も多いはず。


でも意外に日本に進出しているメーカーが多いです。これを機にベルギー探索に出かけてください!



(oranje)

2015年3月1日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

pagetop