現在17272個の困ったを解決できます!

2015月10月7日更新

地球の鼓動を感じたい!世界の火山噴火を見れるスポット5つ

383 views

世界的に見て、火山活動が活発化している昨今、噴火の話を耳にすることも多くなりました。
火山に近づくということは、常に危険がつきまといます。
それでもなお、地球の鼓動を肌で感じてみたいという衝動が、私たちの中にはあるのかもしれません。


噴火活動を続けている火山スポットをご紹介していきます。






1.キラウエア火山



Markus Jöbstl




ハワイにあるキラウエア火山は、世界で最も活発な活火山と言われています。
キラウエア火山が、爆発を伴わずに溶岩が流れることから、同種のタイプの噴火をハワイ式噴火と呼びます。




現在も、毎日のように溶岩を吹き出しており、海まで流れ落ちていく様を見学することもできる、稀有な火山スポットです。
ハワイ火山国立公園として指定され、1987年には世界遺産に登録されました。






2.ストロンボリ火山



Victor




ストリンボリ島は、イタリアの地中海に浮かぶ、人口400名ほどの島です。
ストリンボリ火山は、ストロンボリ式噴火と言われる、特徴的な爆発を起こします。


間隔を置いて、噴石や火山弾が、数千メートルに渡って吹き出します。
その様は、さながら花火のようだとも言われています。




噴火の様子がよく見える、夜の見学ツアーも用意されています。
参加される際には、登山に向けての準備を怠りなくしておきましょう。
そうすれば、何物にも代えがたい体験となることでしょう。






3.カムチャツカの火山群



Einar Fredriksen




ユーラシア大陸東部にあるカムチャツカの火山群は、その全域に10を超すの活火山を有しています。


ストロンボリ式噴火、ハワイ式噴火など、多様な噴火様式が見られることから、別名「火山の博物館」とも言われています。
半島という土地柄や、繰り返される火山の爆発による独特の環境の中で、珍しい生態系、野生動物も見られます。


1996年にユネスコの世界遺産として登録されています。




4.アイスランドの火山群



Sparkle Motion




プレートの境界部にあると言われるアイスランドは、地理的に見て、地球上でも特殊な場所にあります。
そのため、多くの活火山が確認されており、その数は30を超えています。




最近では2014年に、アイスランド南東部にあるバルダルブンガ山が、大噴火を起こしました。
常にリスクが伴うことを忘れずに行動できれば、火山との氷河の国アイスランド特有の、自然や絶景を楽しんでいただけることでしょう。







5.阿蘇山



Koichi Taniguchi




熊本県阿蘇地方に位置する、阿蘇山
広大なカルデラの中にある、中央火口丘群を阿蘇山と呼んでいます。




カルデラとは、噴火の時にできる、普通の火口よりも大きい円形の陥没地のことです。
阿蘇山のカルデラは、世界でも最大級であることで知られています。


規制区域内での火口見学も出来ますが、火山ガスも噴出しているため、自衛策をとるようにしましょう。








いかがでしたでしょうか。
現在、活動を続けている火山は他にもありますが、周辺地域に甚大な被害を及ぼしている場所もあります。
活火山を訪れる際には、何が起こってもおかしくないという覚悟が必要でしょう。


その上で、地球が作り出す絶景を存分に満喫してください!





2015年10月7日

written

by tabisapo


同じカテゴリの記事をもっとみる

ライター

WRITERライター情報

RANKING

海外・留学記事ランキング

pagetop